有働由美子に結婚歴が?結婚相手は坪井で子供を出産して離婚した?

Pocket

今回は、フリーアナウンサーの有働由美子さんについてご紹介します。

元NHKアナウンサーとして、朝の情報番組の司会や紅白歌合戦の司会を担当するなど、女性アナウンサーとして数々の金字塔を打ち立ててきた有働由美子さんの結婚相手が坪井だとの噂の真相や子供を出産して離婚したという情報の真偽を探ってみました。

有働由美子の結婚相手は坪井?

ネッでは、有働由美子さんの結婚相手は坪井だという情報が出回っているのですが、坪井とはいったい誰のことを指しているのでしょうか。

調べてみると、坪井というのは以前有働由美子さんが交際していた5歳年下の空調設備会社を経営している男性のことで、本名は坪井啓隼さんです。

坪井啓隼という名前で検索すると、つぼい工業株式会社の代表取締役社長であることが判明しました。浜松青年会議所の理事長を務めたこともあるようです。

有働由美子さんの結婚相手は坪井だという情報は完全な嘘ではありませんが、結婚相手ではなく交際相手だったというわけです。

スポンサードリンク

有働由美子は結婚してる?結婚歴や離婚歴は?

朝の情報番組『あさイチ』を2018年3月末で卒業し、NHKを退社した有働由美子さんには、数々の恋の噂がありました。有働由美子さんに結婚歴や離婚歴はありません

有働由美子さんは2013年11月に、5歳年下の実業家A氏との熱愛が週刊誌でスクープされたことがありました。

またその後2017年6月にも、同じA氏と2人で1泊2日の旅行へ行っていたことが報じられました。

年下の実業家A氏とは、ルックスは俳優の内野聖陽さんに似ていて、静岡県浜松市内で70年以上続く老舗空調設備会社を経営している男性です。知り合ったきっかけは仕事です。

静岡県浜松市で行われた文化交流イベントにパネリストとして参加していた有働由美子さんが、そのイベントのスタッフとして参画していたA氏と知り合い、その後交際がスタートしました。

有働由美子さんは平日は朝から『あさイチ』の生放送が、A氏は静岡で会社を経営していたことから、週末を2人の時間に充てていました。

有働由美子さんとA氏は俗に言う週末同棲を続けながら、密かに愛を育んでいました。周囲の知人や友人に対しては、今の彼氏と50歳までに結婚するのが目標だと語っていたそうです。

有働由美子さんはこれまで、元プロ野球選手の石井琢朗さん、大手広告代理店勤務の広告マン、東大卒のイケメン会計士など、数々の交際が報道されてきましたが、どれもこれもゴールには至っていませんでした。

今回こそはと、本人はもちろんのこと、周囲も期待を寄せていましたが、事態は予想外の急展開を見せます。

――6月にAさんとの1泊旅行が報じられましたが、交際は順調ですか。

「ごめんなさい。それに関しては何も言えなくて……」

――結婚の可能性は?

(A氏との)結婚はありませんから。それだけは本当です」

週末同棲を重ねつつ、結婚に向かっているものと思われていた矢先の出来事だっただけに、とても驚きました。まさかの婚活失敗。原因は有働由美子さんにではなく、Aさんにあったようです。

「実は、Aさんはバツイチで3人の娘をもつ父親なんです。子供たちは元妻が引き取りました。しかし、Aさんも子供たちの誕生日には必ず一緒にお祝いをするほど、今もよきパパです。まだ小さい娘たちの気持ちを考えると、なかなか結婚に踏み切れなかったのでしょう」(A氏の知人)

引用:jisin.jp

親権はないとはいえ、娘たちとの交流がある男性と結婚するのは、気が引けるというか抵抗があるというか・・・。当時の有働由美子さんの複雑な胸の内が分かる気がします。

恋多き女の恋愛事情はこれだけでは終わりません。Aさんとの週末同棲が報じられたのは2017年6月のことですが、実はその2か月前に、別の男性の存在が明らかになりました。

2017年4月に、自身がMCを務める番組(NHKの朝の情報番組『あさイチ』)で自身の恋愛についてコメントを求められた際に、現在新恋人ができた旨の反応を見せ、共演者を含めた周囲を驚かせていました。

ゲストの浅丘ルリ子さんが「(相手の男性は)年上なのか年下なのかを教えて」と直球質問をすると、有働由美子さんは少し照れながらもためらうことなく「“上”ですね」と返答しました。

Aさんとの同棲が報道されたのが2017年6月ですから、有働由美子さんには交際相手が同時に2人いたことになります。

「もちろん二股というわけではないですが、いろんな恋愛を経験した上で人生の伴侶を選びたいという思いがあるのでしょう。それくらい慎重なんですよ」(前出・有働の知人)

引用:jisin.jp

慎重にこの先の自分の人生を考えた結果、Aさんとは結婚に至らなかったため、いよいよ年下男性と結婚するのかに思われましたが、またもや事態は急展開を見せます。

「あのときはいいなと思っていたんですが、何の進展もありませんでした(笑)」

引用:jisin.jp

まさかの婚活失敗。ここまでおおっぴろげに自身のプライベートを明らかにする女性アナウンサーは、有働由美子さんを置いて他にはいません。そういう意味ではとても好感が持てるのですが、ピュア過ぎて婚期を逃しているとも言えますので、他人事とは言え、できるものなら何とかしてあげたいという気持ちになります。

有働由美子は子供を出産して離婚した?結婚できない?

数々の恋の噂や結婚の噂があった有働由美子さんですが、既婚歴はなく、しばらく結婚する予定もないようです。もちろん、離婚歴はありませんし、子供を出産したという事実もありません

インターネット上では、有働由美子さんが結婚できないのはなぜなのかについて議論が巻き起こっているのですが、結婚できないのではなく、結婚よりも仕事で成果を上げることを優先しているのではないか?との意見が多数見られました。

NHKを退職しフリーアナウンサーとして『news zero』のメインキャスターを務める今は、仕事が楽しいと思えているでしょうし、有働由美子さんなりの報道人としてのポリシーもあるものと思われます。

また、NHK時代とは比べ物にならないほど年収が激増したはずですので、当面は結婚よりも仕事を優先する日々が続くのではないでしょうか。

有働由美子の目が変わった?目が違う?

有働由美子がNHKを退社した本当の理由とは?

朝の情報番組『あさイチ』を卒業し、NHKも退社したのは、結婚のためではないかと囁かれていました。ですが、2度の婚活に失敗したことで、NHKを退社したのは何か他の理由があったからではないかと勘繰ってしまいます。しばらくは結婚の予定がなさそうな有働由美子さんがNHKを退社した本当の理由は何なのかに迫ってみたいと思います。

27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました。

引用:sankei.com

有働由美子さんの実家はとても厳格だったそうです。教育方針だけではなく、仕事に対する考え方についても厳しく教えられたはずですので、NHKを退職することに対しては相当葛藤があったようです。

小池百合子さんとの対談では、人生について以下のように語っています。

「(独身で)1人じゃないですか。私はこの後のことが気になって…。残念ながら子供も産めなかったので、このあと1人になっていく…」

「私は仕事を頑張ろうと思ったらなかなか結婚してる暇がなかった

引用:daily.co.jp

大学時代も男性との交際は禁止されていて門限は20時半と決められていたほどの徹底ぶりでした。有働由美子さんの真面目な性格が結婚のタイミングを遅らせている原因の1つであることは否定できません。

話が少しそれてしまいましたので、話題をNHKの退職理由に戻します。有働由美子さんの育ってきた家庭環境が厳格な家庭であったため、移り気せずに1つのことに集中すべきであるという考え方から、長らくNHKという1つの場所で仕事をし続けてきました。ですが、報道という現場で約30年間勤務して、今後の人生はこれまで見てこなかったものや知らないものに触れてみたいという好奇心が強くなったのだと思われます。

(NHKの)仕事や結婚よりも優先させたいものが出てきたからこそ、NHK退社という選択をしたのでしょう。

結婚や子育てに関する話題を取り扱うことが多い「 あさイチ 」の司会進行役に、未婚の有働由美子さんが抜擢された当初は不安だらけだったそうですが、井ノ原快彦さんやゲストとともに番組を盛り上げてきました。この経験を活かして、今後は新たな分野で活躍されることを期待したいと思います。

有働由美子の事務所はどこ?

有働由美子さんがNHKを退社した後に所属したのは、芸能事務所「ナチュラルエイト」です。

「複数の大手事務所が熾烈な獲得争いをしていて、有働さんもギリギリまで悩んでいたようです。決め手となったのは事務所の女性社長の説得とマツコさんの後押し。その事務所はくりぃむしちゅーの上田さん、有田さん、マツコさんともう2人所属タレントがいるだけで、社員も数人で、業界のしがらみが少ない。本人の意向に沿わない仕事は入れないし、出演ギャランティーの取り分も破格といいます。タレントというよりジャーナリスト志望の有働さんのニーズに合ったようですね」(芸能関係者)

引用:news-postseven.com

有働由美子さんは2017年3月3日にNHKで放送された『AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン』(NHK)での共演がきっかけでとなり、有働由美子さんがマツコさんを頼る関係になったようです。

局アナとして活躍していたとはいえ、芸能界に関する知識がほとんどなかった有働由美子さんに、マツコさんが手取り足取り芸能界の仕組みや裏事情をレクチャーしたそうで、その流れのまま、マツコさんが所属しているナチュラルエイトに所属することが決まりました。

有働由美子の大学はどこ?

有働由美子さんの出身大学は神戸女学院大学で、学部学科は文学部総合文化学科です。

当初は弁護士志望だったこともあり、第一志望は大阪大学法学部でした。しかし、受験に失敗したため、浪人はせずに滑り止めとして受験し合格していた神戸女学院大学に進学しました。

予てから第一志望大学と見据えてきた大阪大学が不合格になったことを知った瞬間、大阪大学の受験用に使っていた赤本(過去問集)をびりびりに破り捨てたそうです。

それだけ受験にかける思いが強かったということなのですが、有働由美子さんが通っていた高校は、大阪府内でも指折りの進学校である大阪府立北野高等学校です。

卒業生には、元大阪府知事の橋下徹さんがいますが、橋下徹さんは有働由美子さんの1年後輩にあたります。ちなみに、有働由美子さんのNHK時代の後輩の藤井綾子アナウンサーも北野高等学校の卒業生です。

2018年10月からは、村尾信尚さんの後任として、日本テレビのNEWS ZEROのメインキャスターに就任しており、報道人として新たな一歩を踏む出した有働由美子さんの今後の活躍を期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする