松田聖子のおでこが不自然で広すぎ?おでこ出す理由は?画像あり

Pocket

今回は、歌手の松田聖子さんについてご紹介します。

松田聖子さんのおでこが不自然広すぎるのではないかと噂されています。にもかかわらず敢えておでこを出している理由は何なのでしょうか。画像とともに調べてみましょう。

松田聖子のおでこが不自然で広すぎる?

昭和から平成を渡り歩いた歌姫といっても過言ではない松田聖子さんの「おでこが不自然ではないか?」「顔が腫れているのでは?との声がインターネット上で上がっているのですが、どういうことなのでしょうか。

常に注目され続ける立ち位置にいることから、顔はもちろんのこと、体のメンテナンスは欠かさず行っているという松田聖子さん。40代になってからは、アンチエイジングを取り入れたりもしているそうです。

画像からは、特におでこが不自然でも、顔が腫れているようにも見えないのですが、他の画像でも確認してみましょう。

少し顔がむくんでいるようにも見えますが、腫れているとまでは言えないですね。もしかすると、アンチエイジングの一環として行っている、顔のマッサージや顔の筋力トレーニング効きすぎているのかもしれません。

本当に50代?と思わず声に出そうなぐらい、肌艶が際立っていて、シミやほうれい線などのシワが見当たりません。一部では整形しているのでは?との声も聞かれますが、たとえ整形していたとしても、ここまで美しく保てているのはすごいことです。とてもアラカンには見えないですね。

スポンサードリンク

また、おでこが広すぎるのでは?とも囁かれているのですが、どちらかというと面長な松田聖子さんですので、顔全体に占めるおでこの割合は人並み程度なのではないでしょうか。

松田聖子がおでこを出す理由は?

松田聖子さんがアイドルとして全盛の頃には、”聖子ちゃんカット”と呼ばれ、世間の若い女性のほとんどが松田聖子さんの髪型を真似しようとしていました。

画像のように、前髪を眉毛付近の長さまでカットし、平行に揃えるというのが特徴的なヘアスタイルでした。髪の長さも首すじにかかるかかからないか程度の長さでした。

そんな聖子ちゃんカットに変化が生じたのは、松田聖子さんが2人目の旦那さんである歯科医師の波多野浩之さんと結婚した1998年頃のことでした。

しっかりとしたボリュームがあった前髪を左右にかき分け、おでこの露出面積が大きいヘアスタイルに変化していきました。髪の長さもロングになり、時期によってはストレートヘアにしたりすることもありました。

そして、今では松田聖子さんのトレードマークとも言える、しっかりとおでこを出すヘアスタイルに変わっていきました。

一般的には、恥ずかしがり屋であるとか、自分に自信が持てない、何らかのコンプレックスがあるという人がおでこを隠す傾向にあります。逆に言えば、人前で堂々としていて、自信がみなぎっており、コンプレックスがないという人は、おでこを露出させているということになります。

10代の頃から常に芸能界の最前線に立ち、幾多の苦難を乗り越えてきたからこそ、松田聖子さんは常に堂々とした立ち振る舞いができ、自分に自信があり、人には明かさないコンプレックスがあるのかもしれませんが、それを微塵も感じさせない風格が備わっています。

おでこを完全に出しているのも、そういった松田聖子さんの心の内を現しているからではないでしょうか。

また、以前行われたとあるインタビューで、体の中で一番好きなのはどこか?との問いに対して、松田聖子さんは”おでこ”と答えていたことがありました。

大好きな部位であるおでこを露出させることで、自分らしさを演出したいという理由もあるようです。ただ、昔の松田聖子さんを知るファンからは、こんな声も上がっていました。

こういったファンの声や期待を無視しているわけではないと思いますが、松田聖子さんとしては、アイドル全盛時代から結婚・出産を経て、過去の自分に戻るのではなく、常に前を向いていたいという気持ちが強いのではないかと思います。

スポンサードリンク

また、髪の毛をアップにすることでおでこの皮膚を持ち上げ、おでこのシワを目立たなくしているという情報もあります。

ですが、髪をアップにする前にしていたダウンスタイルの髪型のときも、前髪を左右に分け、おでこをしっかりと出していましたので、おでこのシワを隠すためにアップにしているという可能性は低いですね。

松田聖子にはおでこのシワがない?

先ほどもお伝えした通り、松田聖子さんが自分の体の中で一番好きなのはおでですが、そのおでこを観察してみると、一切シワがないことがわかります。

世間で美魔女として注目されているアラフィフ・アラカン女性をもってしても、おでこの張りや艶の衰えは隠せないと言われていますが、松田聖子さんのおでこの張りや艶は、他とは一線を画しています。

巷では、おでこにボトックスを注入しているのではないか?との噂が出回っていますが、ボトックス注入の効果は数カ月程度で、定期的に注射をし続けなければ、維持どころか、元の状態よりも劣化してしまう危険性もあることから、手間とお金がかかります。

人から常に注目され続ける松田聖子さんですので、ボトックス注射をしている可能性はゼロではないと思われます。

また、若い頃と比べて、瞼が二重瞼になっていますので、目頭切開などの整形手術を受けた可能性はあります。

さらには、若い頃にあった八重歯がなくなり、歯並びが綺麗になっていることから、歯列矯正もしているようです。

これらのことを鑑みると、おでこにも何らかの手が加えられている可能性は否定できません。

整形や矯正に対して違和感を感じるという意見もありますが、10代の頃から常にトップを走り続けているわけですから、見た目に投資をすることはありなのではないかと思います。

そして何よりも、見た目だけではなく中身が伴っているところが、松田聖子さんが松田聖子たる所以だと思います。

松田聖子のおでこの画像がすごい?

松田聖子さんのおでこを、様々なアングルから確認してみましょう。目尻のシワはさすがに入ってしまうようですが、おでこの綺麗さは健在です。

こちらは、ヘアケア用品のCMに出演した際の画像なのですが、あまりにも綺麗すぎて合成なのでは?という声が多数上がったとか?

こちらは眼鏡のCMに出演した際の画像です。卵のような艶がとても印象的です。

本当に60歳が近づいている女性とは思えない肌艶ですし、何よりもいきいきとされていて、松田聖子さんの仕草やコメントから、多くの人が勇気をもらっていることは紛れもない事実です。

松田聖子のおでこを紅白歌合戦2018で確認!世間の反応は?

2018年の大晦日に行われた紅白歌合戦に出演した松田聖子さんについて、インターネット上では様々な声が上がっていました。

松田聖子が56歳ってマジか。全然老けてないじゃん。どういうこと?

美魔女の域を超えた感のある松田聖子さんに対して、とても好印象な声が多数上がる中で、やはり松田聖子さんのおでこに関するコメントもありました。

顔が面長なことに加え、160cmという身長の割に骨格が小さく細いため、シワのない綺麗なおでこが目立ってしまうのでしょう。

いくつになっても話題の中心に上がる松田聖子さんの、今後の更なる活躍に注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする