矢島健一の目の色が薄いのはなぜ?若い頃から現在の画像で検証

Pocket

出典:inudenchi.com

今回は、俳優の矢島健一さんについてご紹介します。

矢島健一さんの目の色が薄いのはなぜなのかと話題になっています。ハーフ説や病気説など、様々な憶測が飛び交っているのですが果たして?!若い頃から現在にかけての画像で検証してみました。

矢島健一の目の色が薄いのはなぜ?

この投稿をInstagramで見る

菅田将暉(@suda.zzang)がシェアした投稿

矢島健一さんの目の色が薄いと言われていますが、より詳しく見てみると、色が緑がかっていることが分かります。どうしてそんな色なのでしょうか。その原因を探ってみましょう。

スポンサードリンク

矢島健一の目の色が薄い原因は病気?

矢島健一さんの目の色が薄いのは病気だからではないかと言われています。目の色が薄くなる目の病気について調べてみると、白内障が該当することが分かりました。

1956年3月1日生まれの矢島健一さんは、すでに60代に突入しています。人間の目は加齢によって網膜の視神経が劣化していくため、目の色が黄色くなっていきます。俗に言う白内障です。

ですが、矢島健一さんの目は黄色いというよりも薄い緑色と言った方が適切ですので、白内障である可能性は低いと思われます。

矢島健一の目の色が薄い原因はハーフ?

出典:twitter.com

矢島健一さんの経歴を調べてみると、岐阜県出身で両親はともに日本人のようですので、矢島健一さんはハーフではありません

矢島健一の目の色が薄い原因は遺伝?

この投稿をInstagramで見る

Shinji Anai(@shinjianai)がシェアした投稿

矢島健一さんの視力は特別に悪いわけではなく、目の病気を患っているわけでもなさそうですので、遺伝によって目の色が薄いのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

そう考えて矢島健一さんのご両親やご兄弟の画像を探してみましたが、どなたも一般人であることから、矢島健一さんの家族や親族の中に目の色が薄い人がいるのかどうかを確認することはできませんでした。

ただ、家族そろって目の(色素)色が薄いケースは数多く見られますので、矢島健一さんの目の色が薄い原因は遺伝である可能性は十分に考えられます

矢島健一の目の色が薄い原因はカラコン?

この投稿をInstagramで見る

モリユキ(@_yukimori_1022_)がシェアした投稿

テレビや映画で矢島健一さんを見るたびに、目の色が微妙に変わっていると感じる視聴者の間では、矢島健一さんがカラコンを入れているのではないかと噂されています。

シリアスな役からコメディータッチな役柄まで幅広い演技ができる矢島健一さんですので、役柄役柄に応じてカラコンを使用している可能性は大いに考えられます。

ですが一方では、こんな声も上がっていました。

矢島健一さんの目の色が普通の人とは違っていることは紛れもない事実ですが、なぜ目の色が変わっているのか、薄い色をしているのかについての決定的な原因は特定することができませんでした。

今後また、何か新しい情報が入り次第、こちらに追記していきたいと思います。

矢島健一は若い頃から目の色が薄かった?

この投稿をInstagramで見る

MBS/TBS ドラマイズム公式(@mbs_dramaism)がシェアした投稿

矢島健一さんの若い頃の画像を見ながら、若い頃から目の色が薄かったのかどうかを確認してみましょう。

出典:twitter.com

少しぼやけていて分かりにくいですが、目の色が真っ黒ではなく薄い色をしていることが確認できます。

右側の画像を見ると、目の色が黒いようにも見えますので、このときは目の色が黒かった可能性があります。この他の画像も見てみましょう。

出典:inudenchi.com

こちらの画像では、若干目の色が薄いような印象を受けるのですが、皆さんはどう思われますでしょうか。

ひょっとすると、矢島健一さんは若い頃から役柄に応じてカラーコンタクトを使い分けていた可能性も考えられますね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする