波岡一喜の嫁は早稲田の後輩で弁護士志望だった!子供3人のイクメンぶりにベタ惚れ

Pocket

出典:eiga.com

今回は、俳優の波岡一喜さんについてご紹介します。

演技派俳優として数々の作品でその存在感が注目されている波岡一喜さんのは、早稲田大学の後輩で弁護士志望だった方です。詳しい馴れ初めや、子供3人に対する波岡一喜さんのイクメンぶりにベタ惚れとの情報、さらには現在の夫婦仲や今後の離婚可能性について考察してみました。

波岡一喜の嫁は早稲田の後輩で弁護士志望だった

出典:oricon.co.jp

波岡一喜さんと奥さんは、2006年11月11日に結婚しました。結婚したときの波岡一喜さんの年齢は28歳、奥さんの年齢は27歳でした。

波岡一喜さんと奥さんの歳の差は1歳で、2人とも早稲田大学出身です。

波岡一喜さんは一浪の末に早稲田大学政治経済学部に合格していますまので、恐らく奥さんも波岡一喜さんと同じく政治経済学部に在籍していて、ストレートで合格したものと思われます。

奥さんは福岡出身で、早稲田大学在学中に弁護士を目指していたそうで、司法試験に合格して弁護士登録をしているのかもしれませんが、一般人であるため名前や画像はもちろんのこと、職業に関しても一切公開されていません。

スポンサードリンク

お2人のことをよく知る人によると、波岡一喜さんの奥さんは頭が良くて美しい女性だということです。

馴れ初め

出典:cinematoday.jp

波岡一喜さんと奥さんが早稲田大学在学中に知り合ったことは先ほどもお伝えした通りですが、波岡一喜さんが2007年9月24日に自身のブログで明らかにしたところによると、丸5年交際して2006年に結婚したと綴っていました。

ですので、そこから逆算すると大学4年生の頃から交際がスタートし、5年後に結婚したことになります。

ブログには、良い区切りだったので結婚したと綴られていましたので、丸5年交際してお互いにこの人とだったら一生添い遂げることができると決断し結婚に至ったものと思われます。

ただ、結婚したときの波岡一喜さんはまだ俳優として売れる前でしたので、アルバイトをしながら俳優業をしていました。そんな中で結婚生活がスタートしましたので、波岡一喜さんはもちろんのこと、奥さんも大変苦労されたはずですが、夢を追い続ける波岡一喜さんを陰でしっかりと支えてこられたのでしょう。

ちなみにここからは余談ですが、波岡一喜さんは結婚した当初、驚くほど家事ができなかったそうで、麦茶の作り方すら分からない状態でした。

波岡一喜さんが家事をこなせなかった背景には、高校時代から大学に入学するまでの経験が大きく影響していました。

出典:entameplex.com

小学校5年生のときにフジテレビ系で放送されたドラマ『東京ラブストーリー』を見たことで漠然と俳優になりたいと思い始めた波岡一喜さんは、大阪府立高津高等学校1年生の頃から、大阪にある俳優養成所に入所し俳優の道を志し始めました。

ご本人の気持ちとしては、高校を卒業したらすぐに上京して俳優になろうと考えていたそうですが、母親から上京するための条件として大学進学を告げられたことで、学業にも力を入れなくてはならなくなりました。

しかし、高校時代はほとんど勉強していなかったため、現役では大学に合格することができず、母親に土下座して1年間浪人する費用を出してもらい、横浜にある学習塾の寮で1年間勉強漬けの日々を過ごしました。

波岡一喜さんが通っていた塾の寮はとても厳しく、門限は18時、その後20時までに夕飯と入浴、20時以降は外出禁止という決まりでしたので、自ずと勉強せざるを得ない環境でした。

スポンサードリンク

そんな環境下で毎日10時間勉強を継続した結果、ぐんぐんと成績が上がり、早稲田大学政治経済学部に見事合格しました。

早稲田大学の他に、慶應大学、上智大学、一橋大学、立教大学にも合格しましたが、最も演劇に打ち込みやすい環境が整っている早稲田大学に進学することを決意しました。

結婚式

出典:ta-see.com

波岡一喜さんと奥さんは、2007年1月1日に福岡県で親族のみを集めて結婚式を行いました。

出身地である大阪ではなく福岡県で結婚式を行ったのは、奥さんや奥さんの家族や親族に配慮したためだったのでしょう。この辺りからも、波岡一喜さんの優しさが伝わってきます。

波岡一喜と嫁の子供は3人でイクメンぶりにベタ惚れ

出典:post.tv-asahi.co.jp

波岡一喜さんと奥さんとの間には子供が3人います。

長女は2007年9月生まれ、長男は2010年6月生まれ、次女は2016年6月生まれです。

45歳の誕生日を迎えた2023年8月2日には、自身のInstagramに、次女と一緒に45歳の誕生日をお祝いした様子をアップしていました。

出典:instagrammernews.com

流石に長女や長男はInstagramには登場していませんでしたが、波岡一喜さんの誕生日を一緒にお祝いしたようで、家族5人が幸せに暮らしている様子が伝わってきます。

かつて行われたインタビューでは、次女が4歳のとき、仕事に出かける際の恒例儀式として、お互いのほっぺにチューをして、ハグをして、手と手で左右タッチをするというやり取りを5分ほど繰り返してから出かけると語っていたことがありました。

お子さんの卒業式や運動会やバレエの発表会には積極的に参加していて、その日は仕事のスケジュールを調整して臨むそうですし、長女が中学2年生の頃には、お父さんにはあまり学校に来てほしくないと感じているそぶりを見て、娘さんが自慢できるような俳優になれていないと痛感したとブログに綴っていたこともありますので、相当子煩悩なパパであることは間違いありません。

波岡一喜と嫁の夫婦仲

出典:hati8823.hatenablog.com

波岡一喜さんと奥さんが結婚してから20年近くの月日が経過していますが、今でも夫婦間でのコミュニケーションを欠かさないようにしていることから、夫婦仲は良好です。

お子さん達は多感な時期を迎えているため、パパとの距離を取りたがっているものの、かといってそれが原因で家族仲が悪くなるということはなく、お子さん達とは程よい距離感で接していることも、家族仲が良い秘訣となっているのでしょう。

結婚した当初は家事が一切できなかった波岡一喜さんですが、今では一通りの家事はこなせるようになっていることも、夫婦仲を良好に保つことができている理由の1つなのかもしれません。

やはり、夫の家事能力は大切ですね。

波岡一喜と嫁が離婚する可能性

出典:tsplus.asahi.co.jp

波岡一喜さんと奥さんが出会ったのは大学4年生の頃で、それ以降、波岡一喜さんが俳優として売れる前の苦労を共にした経験がありますので、夫婦の絆は強固なものとなっています。

また、仕事が忙しくても極力家にいられるときは家にいるようにしていて、子供とも積極的に関わるなど、家族思いなパパですので、家族仲も夫婦仲も良好な状態が続いています。

ですので、波岡一喜さんと奥さんが離婚する可能性は極めて低いものと考えられます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする