尾美としのりと嫁の結婚には柄本明が深く関わっていた!結婚秘話や馴れ初めが凄い

Pocket

出典:nhk.or.jp

今回は、俳優の尾美としのりさんについてご紹介します。

尾美としのりさんと言えば愛妻家のイメージが強いですが、実は奥さんとの結婚には俳優の柄本明さんが深く関わっていました!結婚秘話や馴れ初めについて詳しく調査してみました。

尾美としのりと嫁の結婚には柄本明が深く関わっていた!

出典:cinemacafe.net

尾美としのりさんが結婚したのは、1993年3月27日でした。8年間もの長期交際の末に結婚したのですが、奥さんは高校時代の同級生です。

高校時代は、尾美としのりさんが当時付き合っていた彼女に対する接し方や交際に関するスタンスに対してずけずけとダメ出しをすることができるような間柄でした。高校卒業後も、飲み友達としての付き合いが続いていました。

さて、そんな尾美としのりさんが現在の奥さんと結婚するに至った背景には、俳優の柄本明さんの存在がありました。

ある日、尾美としのりさんが奥さんと一緒に下北沢へ食事に行った際、2人で商店街を歩いていたところ、破れた傘をさした汚いおじさん(尾美としのりさん談)と遭遇したとか。そしてそのおじさんが柄本明さんだったのです。

スポンサードリンク

しばらく3人でのやり取りが行われた後、一緒にそのまま3人で飲みに行くことになったそうです。

飲み会の席では、予てから尾美としのりさんのことを女癖の悪い人物だと思っていた柄本明さんは、交際関係にあるのかどうかをはっきりさせようとしない尾美としのりさんに対して、正式に交際していることを認めさせよう、彼女であることを認めさせようと考え、その食事会の間はずっと、同席している女性のことを尾美としのりさんの彼女であるという体で接し続けました。

当の本人としては全く彼女などとは自覚していなかったようなのですが、柄本明さんの暴走(勘違い)のおかげで、尾美としのりさん自身の心の中で、高校時代から知る友人ではなく、異性として見ることができるようになったそうです。

数々のドラマや映画で名バイプレーヤーとして大活躍中の柄本明さんですが、尾美としのりさんにとっては人生最大のアシストをしてくれた大恩人だったんですね。

尾美としのりと嫁の結婚秘話と馴れ初めが凄い!

出典:crank-in.net

尾美としのりさんの嫁の父親はとても厳格な人で、娘の結婚相手にふさわしいのは公務員だと考えていたそうです。

尾美としのりさんと交際している旨を嫁が父親に伝えるや否や、開口一番に飛び出した言葉が「俳優で飯が食えるのか!?」でした。尾美としのりさんとの結婚に反対し続けていた父親ではありますが、ふとしたことから尾美としのりさんに対する評価に変化が見られはじめました。

当時フジテレビ系列で放送されていた時代劇『鬼平犯科帳』に、木村忠吾(うさ忠)役でレギュラー出演していることを父親に伝えたところ、これまでの評価は一転し、「あいつはいいやつだ」と言ったそうです。尾美としのりさんや嫁にとっては急転直下、晴天の霹靂といった状況でしたが、何はともあれ、結婚に反対だった父親の同意を事実上とりつけることができた瞬間でした。

スポンサードリンク

ちなみに、尾美としのりさんが嫁と結婚する前、嫁の母親が病気で倒れて入院したことがありました。すぐさま病院にかけつけた尾美としのりさんは、母親に対してマッサージをしてあげたそうです。

母親からは、「いつもすみませんね、何のお返しもできなくて』と言われたそうなのですが、そのとき咄嗟に尾美としのりさんの口から発せられたのは、「いえいえ、そのうち大きなものをねだりに行きますから」でした。

いかにも尾美としのりさんらしい、ほのぼのとするエピソードですね。

尾美としのりが嫁に対して積極的アプローチ?!

出典:twitter.com

元々は高校時代の同級生だった2人が、柄本明さんの思い込み(勘違い)によって急接近しました。

意を決して尾美としのりさんは現在の奥さんに対して、「付き合おうか」と言いましたが、一切信用されなかったそうです。そのため、その場はアプローチを続けることはせず、翌日に改めて電話で交際を申し込み、見事交際がスタートしました。

そして、プロポーズのタイミングでも、意を決して放ったプロポーズの言葉がうまく相手に伝わらず、改めてポロポーズをする羽目になりましたが、無事にプロポーズは成功し、現在に至っています。

尾美としのりと嫁に子供はいるの?

出典:fujitv-view.jp

尾美としのりさんと嫁の間に子供がいるのかどうかについて調べてみましたが、子供の情報が見当たらないことから、子供はいない可能性が高いです。

インターネット上では、尾美としのりさんの息子が俳優業をしているのではないか?と噂になっていたり、「尾美としのり 」で検索をしている人が多いです。

尾美としのりさんは子役としてテレビや映画に出演していたことがありますので、そのことを勘違いして尾美としのりさんに子供がいるという情報が出回ったのかもしれません。

また、最近ではドラマやCMなどで娘を持つ父親役を演じていたことが多かったため、娘がいるとの情報が出回った可能性が考えられます。

NHKの朝の連ドラマ『あまちゃん』では、ヒロインである能年玲奈さんの父親役を演じ、大好評だったことから、これまでにも増して「尾美としのり 娘」で検索する人が増えたものと思われます。

いずれにしても、尾美としのりさんと嫁の間に子供はいないようですが、結婚してから30年近くが経過する夫婦にとって子供がいないことは、夫婦関係にどのような影響を与えているのでしょうか。

尾美としのりと嫁の現在の夫婦関係について

出典:tsuiran.jp

尾美としのりさんの嫁は、奥さんママさんバレーをしているようで、これまでにも複数回優勝を経験するなど、ガチのバレーボーラーです。尾美としのりさんは、そんな奥さんに付き添い、ママさんバレーの球拾いを手伝ったりしているそうです。

通常、結婚してから20年以上もの月日が経過した夫婦には、会話が少なく十分なコミュニケーションがとれていないという夫婦も多い中、尾美夫妻は一緒に居ることができる限りは時間の許す限り共通の時間を過ごすことを意識している様子で、結婚してから30年近くもの年月を経た今でも、夫婦仲はかなり良好です。

夫婦で一緒に過ごす時間を積極的に作っていることに加えて、高校時代からの友達であり、お互いのことを熟知していることも、夫婦仲を良好に保つ秘訣なのかもしれません。

子供がいなくても、お互いのことを尊重し合い、共通の時間を大切にし、お互いを思いやることができていれば、いつまでたっても良好な夫婦関係を築くことができるということを尾美さん夫妻が示してくれています。

いつまでも仲良く過ごしていただきたいと思います。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする