黒田福美に結婚歴がない理由は何?韓国や反日、帰化との関係は?

Pocket

出典:j-cast.com

今回は、女優でありエッセイストでもある黒田福美さんについてご紹介します。

黒田福美さんには結婚歴がないのですが、その理由は何なのでしょうか。反日帰化といったキーワードと何か関係があるのでしょうか。また、韓国との関係についても詳しく調べてみました。

黒田福美には結婚歴がない!

この投稿をInstagramで見る

Kie Tomita(@bianco611)がシェアした投稿 –

アラカン(1956年7月21日生まれで、2020年時点での年齢は63歳)の黒田福美さん、とてもそんな年齢には見えない美しさを放っていますが、何と結婚歴がありません

これまで数々のドラマや映画に出演しているため、共演者やスタッフと恋の噂になったこともあるのではと思い調べてみましたが、そういった浮いた話は一切ないことがわかりました。

これだけ綺麗できっちりとした印象が強い黒田福美さんが結婚していない理由は何なのでしょうか。

黒田福美に結婚歴がない理由は韓国?

この投稿をInstagramで見る

Noriko Matono(@noriko_tf)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

黒田福美さんは、芸能人の中でも指折りの韓国好きとして有名です。報道番組に出演したり、自身の著書に記したりする内容から、かなり韓国を贔屓していることも分かりますので、親韓派と言っても過言ではありません。

黒田福美さん本人は、韓国贔屓や親韓派というよりも知韓派でありたいと語っています。

黒田福美さんが韓国に関心を持つようになったきっかけは様々あるようですが、思い立ったらすぐに行動するタイプのようで、周囲の反対を押し切って韓国留学をしたり、当時はまだまだ主流ではなかった韓国語を独学で勉強するなど、猪突猛進な部分があったようです。

そういったことが黒田福美さんから結婚を遠ざけてしまう要因となった可能性は充分に考えられます。

ですが、黒田福美さんの行動が実り、1988年にはソウルオリンピックの、2002にはFIFAワールドカップの韓国レポーターを務めることができました。

日本のテレビだけではなく、韓国のテレビドラマや映画にも多数出演しており、韓国の人々に好意的に受け入れられています。

また、1990年には、当時の韓国大統領である盧泰愚氏が来日した際、首相主催の晩餐会
招かれたこともあり、芸能界だけではなく政界にも知り合いがいるようで、それ以降は芸能活動以外にも、講演会に呼ばれる機会が増えました。

黒田福美に結婚歴がない理由は反日?

この投稿をInstagramで見る

浦和韓国語教室 サランパン사랑방(@unekim_1122)がシェアした投稿 –

スポンサードリンク

黒田福美さんは「反日」というキーワードで検索されていることが多いのですが、それがどうしてなのかと思い調べてみました。すると、そこには先ほどご紹介した黒田福美さんの韓国好きが影響していることが判明しました。

黒田福美さんが韓国に興味を抱き、韓国について勉強し始めた1980年代は、今のように韓流ドラマやK-POPといった流行は一切なく、韓国という国や韓国の人々に対する知識がほとんどない日本人が多かった時期です。

そんな時代に黒田福美さん自らが、日本と韓国の架け橋になると心に決めて積極的に韓国の伝統や文化を日本に正しく伝えようとしたことが仇となって帰ってきてしまいました。

積極的に韓国の伝統や文化を日本に伝えようとする姿勢を評価した韓国は、2011年5月に黒田福美さんに対して、修交勲章興仁章(2等級)を授与しました。

黒田福美さんの弛まぬ努力が評価されたもので、それ以降も2013年4月には、韓国・京畿道の
観光広報大使に任命されたりもしました。

韓国に対する差別や偏見が色濃かった1980年代にとった黒田福美さんの行動に対して、黒田福美さんの周囲の人たちは、「在日韓国人だと勘違いされかねないから、今すぐに韓国の伝統や文化を日本国内で伝えるような活動はやめた方が良い」と忠告されたこともありました。

ですがそういった忠告を受け入れずに活動を続けてしまった結果、「黒田福美は在日朝鮮人だ」、「黒田福美は反日だ」という謂れもない噂が流れることとなってしまいました。

そして、こういった噂が原因で、黒田福美さんが結婚のチャンスを逃してしまった可能性があります。

黒田福美に結婚歴がない理由は帰化?

この投稿をInstagramで見る

Yoko Akiyama(@yoko_haneur)がシェアした投稿 –

黒田福美さんは、日本人に少しでも韓国や韓国人について知ってもらいたいとの思いから、独学で韓国語を勉強し、韓国に留学までしたのですが、そのことを良く思わない人達の間では、黒田福美さんは韓国に肩入れし過ぎて韓国に帰化したとも噂されたことがありました。

もちろん黒田福美さんが韓国に帰化したというのは完全なデマなのですが、黒田福美さんが一切この件について弁明しなかったことで、長い間この噂が消えずに残ってしまう結果となりました。

黒田福美さんの心中を慮ると、とても気の毒に思います。

黒田福美が今後結婚する可能性は?

この投稿をInstagramで見る

韓国사랑해❤️三進トラベルサービス(@sanshin.travel)がシェアした投稿 –

現在は東京都内で一人暮らしをしている黒田福美さんですが、すでに生前整理をしているそうです。

生前整理を始めたのは58歳のときで、老後に向けて家の中にある無駄なものをどんどん捨てている最中だと語っていました。

とにかく部屋の中から物を無くすということが目的で、自分が掲載された雑誌のスクラップなどはデータでパソコンに取り込んで、雑誌そのものは捨てていました。
捨てる物リストの中には、黒田福美さんが勉強してきた韓国語の本も多数ありましたが、既に言語は習得済みであることから、ためらうことなく捨てる物リスト行きとしていました。

黒田福美さんが生前整理をしているのには、以下のような価値観があるからだということがわかりました。

・人間は常に先を見て生きている生き物である

・今は60代だけど、70歳になったらまたその先を見て生きているはず

・思い出などは捨てて、これからも常に前だけを見て生きていきたい

アラカン世代になってから生前整理をし、過去にはとらわれずに前だけを向いて歩いていきたいと考えているため、その価値観にしっくりくる男性が現れれば結婚の可能性も出てきますが、今のところそのようなお相手には巡り合えていないようです。

ですので、今後しばらくの間は黒田福美さんが結婚する可能性は低いものと思われます。

女優だけでなく、翻訳家、エッセイストとしても幅広く活躍している黒田福美さんの、今後の活躍を期待するとともに、黒田福美さんの動向に注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする