紺野まひるの若い頃が超絶に美人!宝塚時代から現在にかけての変遷が圧巻

Pocket

出典:flamme.co.jp

今回は、女優の紺野まひるさんについてご紹介します。

紺野まひるさんの若い頃が超絶に美人だと話題になっています。宝塚時代から現在にかけての変遷が圧巻でしたので、画像を交えて時系列でまとめてみました。結婚したや2人の子供についても深堀してみましょう。

紺野まひるの若い頃が超絶に美人

出典:twitter.com

後ほど詳しくご紹介しますが、紺野まひるさんは宝塚歌劇団を退団後、女優として数々のドラマに出演してきました。

2003年にはNHKの朝ドラ『てるてる家族』に出演し、石原さとみさん、上野樹里さん、上原多香子さんとともに4姉妹役を演じました。この当時の紺野まひるさんの年齢は26歳でした。

出典:kyusyu-fujin-post-it.com

スポンサードリンク

フィギュアスケーターとして頭角を現していき、後にオリンピック選手となる春子役を演じ、本物のフィギュアスケーターと見間違えるような抜群のスタイルと演技で視聴者を魅了しました。

出典:twitter.com

紺野まひるさんの身長は160㎝なのですが、立ち居振る舞いがとても美しく、脚がまっすぐなので、とてもスタイルが良いということが分かるシーンでした。

出典:twitter.com

2006年にフジテレビ系で放送されたドラマ『小早川伸木の恋』にフリーライター役として出演した際には、『てるてる家族』のときとは一変し、不思議な雰囲気と謎めいた過去を持つミステリアスな役柄だったのですが、凛とした佇まいがとても美人で、紺野まひるさんと言えば『小早川伸木の恋』の作田カナ役がぱっと頭に浮かぶ人も少なくないようです。ちなみに、このときの紺野まひるさんの年齢は28歳でした。

出典:prcm.jp

その後2007年には、フジテレビ系で放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』に出演し、世界的に有名な写真家でバイセクシュアルな原秋葉役を演じました。原秋葉はバイセクシャルであるため、ゲイの男性に対しても色仕掛けをする様が普段の紺野まひるさんからは想像もつかなかったため、とても刺激的な印象を与えました。時には色っぽく、時には可愛らしさもにじみ出る演技に大人の女性を感じることができました。

当時の紺野まひるさんの年齢は30歳でした。

子供の頃から美人だった

出典:yumeijinhensachi.com

紺野まひるさんは大阪府豊中市生まれで、兵庫県宝塚市にある名門校である雲雀丘学園中学校・高等学校に通っていました。高等学校の途中で宝塚音楽学校への入学が決まったため、雲雀ケ丘学園高等学校に通っていたのは約1年間なのですが、その当時から周囲とは一線を画す美しさで有名でした。

就学前の紺野まひるさんを知る人によると、幼い頃から目鼻立ちがすっきりとしていて、明朗で愛嬌のある子供だったそうです。

美人な理由は遺伝

出典:ta-see.com

紺野まひるさんのご両親は一般人ですので、画像や名前等の個人情報は一切公開されていません。ですが、紺野まひるさんを含めたご家族のことを良く知る人によると、ご両親ともに清潔感があり、ルックスも良いとのことですので、紺野まひるさんの美しさは遺伝によるものだと言って間違いなさそうです。

紺野まひるさんの父親は紺野まひるさんが21歳のときに亡くなっているのですが、根っからの音楽好きで、自宅にはプロが使用するような機材やスピーカーがあったそうで、紺野まひるさんがクラシックバレエを始める良いきっかけともなったようです。

また、紺野まひるさんの母親は紺野まひるさんが幼い頃から常に一緒に居て、おいしい手料理をたくさん作ってくれたと語っていましたので、専業主婦として家族をサポートしていたようです。

自宅に様々な音楽機材があり、大阪府豊中市という高級住宅地に住んでいて、関西屈指の名門校である雲雀丘学園中学校・高等学校に通い、さらには4歳の頃からクラシックバレエとピアノを習っていたということからすると、紺野まひるさんの実家は経済的にかなり裕福な家庭だったのだと考えられます。

紺野まひるの宝塚時代が波乱万丈

出典:taka20218.com

冒頭でもお伝えした通り、紺野まひるさんは女優として活動をし始める前には宝塚歌劇団に所属していました。

1996年に宝塚音楽学校を卒業した後、同年4月に82期生として宝塚歌劇団に入団しました。入団時の成績は3位ととても優秀な成績での入団でした。

入団1年目の新人公演で初ヒロインを務め、その後も正統派の娘役として数々の舞台に出演しファンを魅了してきました。2002年2月12日付で雪組トップ娘役に就任し、名実ともに宝塚歌劇団のトップの座に上り詰めることができました。このときの紺野まひるさんの年齢は24歳でした。

トップ就任後には、紺野まひるさんと絵麻緒ゆうさんのトップコンビで『追憶のバルセロナ/ON THE 5th』にダブル主演を果たすことができたのですが、2002年9月23日に行われた東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団することが発表されました。

退団理由はパワハラかそれともしがらみか?!

スポンサードリンク

出典:ameblo.jp

宝塚歌劇団に所属する演者の平均退団年齢はまちまちですが、紺野まひるさんが退団したときの年齢は25歳。同時退団した絵麻緒ゆうさんの退団時の年齢は35歳ですので、紺野まひるさんの退団時の年齢は明らかに若過ぎると言えます。退団の背景にはいったい何があったのでしょうか。

2002年4月19日に行われた絵麻緒ゆうさんの退団会見では、トップに就任した当初から退団を決めていたと語っていました。それ以上多くを語らなかった絵麻緒ゆうさんではありますが、当時宝塚歌劇団理事長を務めていた植田紳爾さん(現在は宝塚歌劇団特別顧問)によると、劇団員の退団はその時々の劇団や個人の事情によるところが大きいと語っていました。

絵麻緒ゆうさんと植田紳爾さんの発言内容を合わせて考えてみると、紺野まひるさんの退団には宝塚歌劇団のお家事情が大きく絡んでいたようです。

絵麻緒ゆうさんは男役のトップとして舞台に立っていましたが、実は宝塚歌劇団の幹部が絵麻緒ゆうさんの次に男役トップに就任させたいと考えている候補がいて、劇団としてはすぐにでもその人をトップの座に就けたかったそうです。

紺野まひるさんを『追憶のバルセロナ/ON THE 5th』の相手方に選んだのは他ならぬ絵麻緒ゆうさんで、相手方に選んでくれた絵麻緒ゆうさんが退団するなら自分も退団しようと考え、紺野まひるさんは自らの意思で宝塚歌劇団を退団することを決意しました。

彼氏はいたのか

出典:ameblo.jp

宝塚歌劇団と言えば、上下関係がかなり厳しく、私生活に関しても様々な制約があり、当然恋愛は禁止されているのかと思いきや、実は宝塚歌劇団には恋愛禁止という決まりはないということが分かりました。

とても意外な事実だったのですが、実際に宝塚歌劇団の団員でありながらも恋愛し結婚したというケースは少なくありませんので、その気になれば恋愛は可能なようです。

では、宝塚時代の紺野まひるさんには彼氏はいたのでしょうか。調べてみましたが宝塚時代に彼氏がいたのかどうかに関しては不明でした。ただ、紺野まひるさんの旦那さんは雲雀丘学園中学校時代の同級生ですので、もしかすると中学生の頃からずっと旦那さんと交際を継続させていたのかもしれません。

紺野まひるは若い頃と変わらず現在も美人で綺麗

出典:cop10-origami.com

紺野まひるさんは1977年4月12日生まれで、2023年時点での年齢が46歳ですが、画像からもわかる通り、とても美人で綺麗です。

SNS上でも、美人過ぎる、既婚者じゃなければ結婚したい、美しさの秘訣は何なのかといったコメントが多数上がっていました。

出典:renote.net

2021年にフジテレビ系で放送されたドラマ『ナイト・ドクター』に出演した際には、子供がいる母親役を演じていたのですが、演技の上手さはもちろんのこと、その美しさにも注目していた視聴者が少なくなかったようです。

結婚した夫は中学時代の同級生でパイロット

出典:fannect.jp

紺野まひるさんは、2008年11月に雲雀丘学園中学校時代の同級生結婚しました。結婚した当時の2人の年齢は31歳でした。男女ともに初婚年齢の1位は26歳~34歳(全体の50.4%)となっていて、仕事が落ち着き始めて、将来の展望も少しずつ見え始めた頃がちょうどこの年齢に該当するのかもしれません。

旦那さんの職業はパイロットですが、具体的にどの航空会社に勤務しているのかまでは明らかにされていません。勤務している航空会社にもよりますが、パイロットの年収は年齢とともに順調に上がっていくのが一般的で、最も年収が高くなる年齢は概ね45歳から49歳、平均年収は1466万円となっています。全年代で見た場合の平均年収は1072万円となっていて、紺野まひるさんの旦那さんは若い頃から高給取りであったことは間違いありません。

紺野まひるさんと旦那さんは中学校2年生の頃に知り合いました。ただし、この時点から友達関係がスタートしたのか交際がスタートしたのかまでは定かではありません。

出典:tbsradio.jp

先ほどもお伝えした通り、紺野まひるさんは雲雀丘学園高等学校1年生を終了した時点で宝塚音楽学校に入学していますので、お互いに17歳の頃からは離れ離れとなりました。とは言え、雲雀ケ学園も宝塚音楽学校も同じ兵庫県宝塚市内にありますので、会おうと思えばすぐに会える距離にはいました。

2人の結婚の馴れ初めは、一度高校2年生の頃から別々の学校に通うことになり離れ離れとなったのですが、紺野まひるさんが宝塚歌劇団を退団した後に催された食事会で偶然にも旦那さんと再会し、昔話に花を咲かせているうちに交際がスタートし結婚に至りました。

神戸大学卒のエリートでイケメン

出典:flamme.co.jp

紺野まひるさんの旦那さんは神戸大学を卒業した後にパイロットになったエリートです。

パイロットになるためには、航空大学校に進学する道と、一般の大学を卒業した後に航空会社に勤務する道の2ルートがありますが、紺野まひるさんの旦那さんの場合は後者に該当します。

どちらの道も厳しい訓練を経て一人前のパイロットになりますので、神戸大学を卒業した後もかなり過酷な訓練と勉強を乗り越えるだけの信念と根性の持ち主なのでしょう。

旦那さんは学生時代から人気者で、人を惹き付ける素養の持ち主だということです。見た目もイケメンで、中学生時代の2人を知る同級生によると、人気者同士の結婚と盛り上がったそうです。

2008年11月29日に東京都内のホテルで行われた結婚式・披露宴には多数の参列者が集まったのですが、その中には中学高校時代のお友達や宝塚音楽学校・宝塚歌劇団の同僚、お互いの親族がいて、たいそう盛り上がったそうです。

子供は女の子2人

出典:music-book.jp

紺野まひるさんと旦那さんには現在2人の子供がいて、2人とも女の子です。長女は2012年8月初旬生まれ、次女は2015年9月8日生まれです。

長女を授かるまでには少し時間がかかり、結婚4年目にして待望の第1子を授かることができ、妊娠が判明したときには夫婦で大喜びをしたそうです。長女を出産したときの紺野まひるさんの年齢は35歳、次女を出産したときの年齢は38歳でした。

現在は2人とも就学年齢となり、ある程度は育児負担が軽減されたため、紺野まひるさんは女優業に力を入れ始めています。若い頃の美しさを保ったまま、演技にはこれまで以上の奥深さを感じさせることができるようになってきた紺野まひるさんの今後の活動に注目し続けていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする