田中泯は若い頃に筑波大学進学もダンサーに転向!画像からイケメンぶりを徹底調査

Pocket

出典:nhk.or.jp

今回は、ダンサー兼俳優の田中泯さんについてご紹介します。

最近ではバイプレーヤーとして活躍するシーンが増えてきた田中泯さんは若い頃に、筑波大学に進学するもすぐにダンサーに転向した過去があります。若い頃の画像からイケメンぶりを徹底調査してみました。

田中泯は若い頃に筑波大学に進学するもダンサーに転向した

出典:eiga.com

東京都で生まれ育った田中泯さんは、自主自立と文武両道の精神が根付いた進学校である東京都立武蔵高等学校を卒業した後、東京教育大学(現在の筑波大学の母体)に進学しました。

教師かあるいは学者を目指して大学に進学したと思われますが、大学に入学してから約1年が経過した時点で大学を中退し、モダンダンサーとして活動を開始しました。

田中泯さんは1945年3月10日生まれで、2024年時点での年齢は79歳。この年代の方々は大学に進学することはおろか、高校に進学することが決して当たり前ではなかった時代の方々です。

そんな時代において大学にまで進学したということは、田中泯さんが相当な頭脳明晰者であることを示していますし、ご家庭が裕福であったことも想像できます。

スポンサードリンク

ここからは勝手な想像ですが、ご実家はその土地で有名な名士か地主さんで、田中泯さんが大学を中退することに対して相当な反対をしたのではないでしょうか。そんな家族からの反対を押しのけてまで大学を中退し、ダンスの道を選択したわけですから、ダンスにかなりの魅力を感じていたのでしょう。

ちなみに、田中泯さんはダンスに関して、「オドリは個人に所属することはできない、私は名づけようのないダンスそのものでありたい」と語っていて、ダンスに対して相当な情熱を注いでいることが伝わってきます。

田中泯の若い頃の画像からイケメンぶりを徹底調査

出典:pinterest.jp

こちらは2005年に公開された映画『メゾン・ド・ヒミコ』の画像です。

この当時の田中泯さんの年齢は59歳ですので、決して若い頃のものではないのですが、田中泯さんは年齢に関して、「50歳から60歳なんてまだまだ青春だ」と話していましたので、肉体だけではなく心も若いことがわかります。

改めて画像を見てみると、とても還暦前とは思えない若々しさですし、何よりもイケメンであることが伝わってきます。

やはりダンサーとして日々肉体を鍛え上げ、食生活や生活リズムに気をつけていることから、年齢からは想像できない若さを維持することができているのでしょう。

ちなみに、田中泯さんの20代から30代にかけての画像を探してみましたが、画像は一切公開されていませんでした。ダンサーとして活躍はしていたものの、テレビや雑誌等に出演する機会は全くなかったため、画像がないのだと思われます。

田中泯は若い頃に山梨に移住し農業を開始

出典:shae-bear.com

田中泯さんは、ダンサーとして活動する傍ら、40歳の頃(1985年)から山梨県の山村へ移住し、農業に取り組んでいます。

農業を始めたきっかけは身体の労働と自然との関係に惹かれたことのようで、今では自ら育てた無農薬・有機農法の野菜を販売しています。ただ、野菜を販売と言っても専業農家さんのような売り方ではなく、近所の人たちや仲の良い人たちに対して安価で提供する程度です。

スポンサードリンク

ダンサーとしての仕事は主に東京を起点としているため、仕事がある度に山梨から東京へ出てきて、仕事が終わればまた山梨に戻るという生活をしています。

東京での仕事で心身ともに疲れて山梨に戻っても、大自然に囲まれて数々の野菜の世話をしているうちに心身の疲れが自然に抜けていき、またダンサーとしての仕事に対するモチベーションが上がってくる善循環が形成されています。

田中泯は若い頃に結婚した

出典:ameblo.jp

田中泯さんのプライベートについて調べてみると、ほとんどその詳細が明らかにされていないことがわかります。唯一出てきた情報は、若い頃に結婚して妻子がいるという情報のみです。

2011年に出版された田中泯さんの著書『僕はずっと裸だった』の中で、“妻と娘に踊りを見てもらった”という記述がありますので、若い頃に結婚して奥さんと娘さんがいることは確かです。

ただし、その後ご家族に関する発言や発信が一度もないことから、もしかすると奥さんと離婚して現在は独身であるという可能性もあります。この辺りの情報に関しては、また何か新しい情報が見つかり次第、こちらのブログに追記していきます。

田中泯は若い頃に子供ができていて娘が1人

出典:tv-tokyo.co.jp

先ほどもお伝えした通り、田中泯さんは2011年に出版された自身の著書『僕はずっと裸だった』の中で、“妻と娘に踊りを見てもらった”と記述していますので、恐らく娘さんが1人いるものと思われます。

娘さんが誕生した時期や娘さんの職業については一切明らかにされていませんが、仮に娘さんが生まれたときの田中泯さんの年齢が20代から30代だったとすれば、娘さんの現在の年齢は40代から50代だと推測されます。

もし仮に芸能界で仕事をしていたとすれば、田中泯さんが父親であることを隠して仕事をすることは難しいことと思われますので、芸能関係の職業ではないのではないでしょうか。

田中泯さんと同じくダンスの世界で活躍しているか、あるいは一般企業に勤める一般人として活躍している可能性もあります。

田中泯の孫が浜辺美波との噂はデマ

出典:jisin.jp

女優の浜辺美波さんが田中泯さんのなのではないかとの噂が出回っていますが、こちらの噂は完全なデマです。

田中泯さんと浜辺美波さんは、2015年にNHKで放送された朝ドラ『まれ』で共演し、その中で祖父と孫の役柄を演じました。そして、この時の印象が強かったため、実際に浜辺美波さんが田中泯さんの孫だと勘違いした人がいたようです。

出典:ameblo.jp

テレビや映画では厳格な雰囲気の役柄が多いことに加えて、ダンスにかける情熱がものすごいことからストイックなイメージが先行しがちな田中泯さんですが、実際の素顔はとても気さくで、共演した浜辺美波さんに対してとても優しく接していたため、傍から見ると本物の祖父と孫のような間柄に見えたとの声も上がっていました。このことも、田中泯さんの孫が浜辺美波さんだとの情報を加速させたものと考えられます。

今後ますます、テレビや映画で活躍する田中泯さんの姿を見る機会が増えてくることが期待されますので、これからも田中泯さんの動向に注目し続けていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする