音無美紀子の娘・村井麻友美は結婚していない!CM共演で若い頃の母親似が明らかに

Pocket

出典:spice.eplus.jp

今回は、女優の音無美紀子さんについてご紹介します。

音無美紀子さんの娘(長女)は村井麻友美さんですが、現時点では結婚していないようです。かつて音無美紀子さんとともにCM共演をした際に、若い頃の音無美紀子さんに似ていることが明らかになったということですが、共演時はどんな感じだったのでしょうか。

音無美紀子の娘・村井麻友美は結婚していない

出典:twitter.com

音無美紀子さんは1975年に俳優の村井國夫さんと結婚し、その後2人の子供を出産しました。1982年には長女の村井麻友美さんが、1985年には長男の村井健太郎さんが誕生しています。

長女の村井麻友美さんは1982年8月17日生まれですので、2022年時点での年齢は40歳。結婚していてもおかしくない年齢ではありますが、現時点では結婚しておらず、子供もいないようです。

既婚歴もなく、ずっと独身を貫いている村井麻友美さんですが、これまで結婚を考えたことや結婚の話題が出たお相手はいなかったのでしょうか。かつての彼氏遍歴や熱愛報道を調べてみましたが、一切そういった情報が見つかりませんでした。

ということで、村井麻友美さんの結婚観や結婚願望については推察の域を脱することはないのですが、世間一般の女性と比較すると結婚に対する意識が高くなく、結婚願望はそれほど強くはないのでしょう。

スポンサードリンク

音無美紀子の娘・村井麻友美が結婚していない理由

出典:twitter.com

村井麻友美さんが結婚していない理由は何なのでしょうか。一般的に結婚していない40代の女性に共通する特徴として挙げられるのは、マイペースであり自分自身を変える気がない、人並み以上の年収や貯蓄がある、男性に対する妙なこだわりがある、男性を見る目がない、没頭できる趣味がある、仕事が忙しすぎるなどです。

村井麻友美さんは、この後でも詳しくご紹介している通り舞台女優として日々稽古や舞台に取り組んでいますので、人並み以上の年収や貯蓄があり、仕事が人生の多くを占めている可能性は充分に考えられます。

ですが、村井麻友美さんのTwitterを見ている限り、男性に対して妙なこだわりがあるようには見えませんし、男性を見る目がないということもなさそうです。強いて言えば、没頭できる趣味があるのかもしれないというぐらいです。

音無美紀子の娘・村井麻友美の職業は舞台女優

出典:ameblo.jp

2002年に上演された舞台『花よりタンゴ』でデビューしました。当時の年齢は20歳でした。村井麻友美さんは玉川学園中等部・高等部を卒業した後、大学には進学せずに芸能界デビューしています。

フジテレビ系で放送された『浅見光彦シリーズ』や『黄昏流星群』、テレビ東京とBSジャパンの共同制作で放送されたドラマ『駐在刑事』などにも出演していますが、活動の中心はドラマではなく舞台で、現在も主に舞台女優として活躍しています。

玉川学園高等部在学中の1998年(16歳のとき)から声楽・ジャズダンスを、2005年(23歳のとき)からはタップダンスを習っていて、特にタップダンスに関しては本間憲一氏に師事するほどの熱の入れようでした。

2017年3月からの所属事務所はポエムカンパニーリミテッドで、所属タレントは村井麻友美さんを含めて3人の小規模事務所です。

村井麻友美さんは自身のTwitterで、日々の舞台稽古の様子や公演の様子を伝えています。

お母さんやお父さんのように、テレビや映画の世界で活躍するという道を選択せずに舞台女優としての道を選んだのは、幼い頃から両親が華々しい世界で活躍する様子を一番近くで見ているうちに、自分は不特定多数の人たちに見られる仕事よりも、舞台というある意味コアな世界で、大好きな演劇のことだけを考えてそれに没頭したいと考えたからだと思われます。

音無美紀子が娘・村井麻友美が今後結婚する可能性

出典:junjundiary.blog.fc2.com

ここまでもお伝えした通り、村井麻友美さんは日々、舞台女優として仕事に邁進し続けています。プライベートな時間が全くないということではありませんが、大好きな舞台の仕事ができている現状にとても満足しています。

40代に突入したばかりですので、この先の人生を一緒に歩む相手を見つけようという気持ちにもまだならないものと思われます。

舞台共演や仕事仲間の中に良いお相手がいればすぐに結婚という話が出てくるかもしれませんが、村井麻友美さんは老若男女問わず、フラットな人間関係を構築し続けているため、なかなか結婚相手候補が見つかりにくいというのが実状です。

ということから、村井麻友美さんが結婚する可能性は低いと言わざるを得ません。

音無美紀子が娘・村井麻友美とともにCM共演

出典:芸能人の息子まとめ.com

舞台女優として活動している村井麻友美さんですが、2007 年には『CHOYA 梅酒』のCМで両親との親子共演をしたことで世間の注目を集めました。

このCMがオンエアされるまでは親子3ショットが披露されたことはなかったため、村井麻友美さんが本当に音無美紀子さんと村井邦夫さんの娘なんだということを実感した人も多かったようです。

このCM出演を機に村井麻友美さんのテレビ出演の機会が増えていくかに思われましたが、村井麻友美さんのCM出演はこの1回限りで、ドラマ出演の機会もほとんどなく、舞台女優としての活動を本格化させていきました。

音無美紀子と娘・村井麻友美がとても似ている

スポンサードリンク

出典:youtube.com

2007年のCM共演時はそれほど騒がれてはいませんでしたが、その後度々インターネット上に公開される画像を見るに連れて、村井麻友美さんが音無美紀子さんが似てきていることが明らかになりました。

こちら↑のインスタ画像からも分かる通り、輪郭や目と鼻の形がそっくりです。

音無美紀子さんは、若い頃から年齢を重ねていくに連れて美しさに磨きがかかってきた印象の女優さんです。村井麻友美さんも母親と同様に、年齢を重ねるに連れて美しさに磨きがかかっていますので、今後人生が充実していくとともにもっともっと美しく魅力的になっていくのではないでしょうか。

音無美紀子の息子・村井健太郎の職業は役者で俳優

こちら↑のインスタ画像は、2020年9月20日に、村井麻友美さんが自身のインスタに上げた画像です。

村井邦夫さんの76歳の誕生日に撮影されたものなのですが、右上に写っているのが音無美紀子さんの長男・村井健太郎さんで、村井麻友美さんのさんです。1985年生まれですので村井麻友美さんの3歳年下です。

劇団『三ツ星キッチン』に所属する舞台俳優で、ドラマや映画などのテレビ出演は一切ない舞台専門の俳優さんです。

劇団『三ツ星キッチン』は、俳優の上條恒彦さんの長男・上條恒さんが主宰を務める劇団で、従来のミュージカルの概念を覆すべく、新しいスタイルのミュージカルを模索して立ち上げられた劇団です。

村井健太郎さんは劇団の主要メンバーとして活躍していますので、村井麻友美さん同様に舞台俳優として生計を立てています。俳優という括りで言えば音無美紀子さんのご家族は全員同業者ということになります。

同じ職業ですと、仕事の話題で言い合いや喧嘩に発展することもあるかと思いますが、村井家の場合はお互いを尊重し合う関係構築がされているため、言い合いや喧嘩になることはほとんどなく、家族仲はとても良好だそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする