家入レオの目がつり上がりすぎて怖いのは目頭の病気のせい?

Pocket

今回は、歌手の家入レオさんについてご紹介します。

家入レオさんの目がつり上がりすぎて怖いのは目頭の病気のせいではないか?と噂されていますが、真相はいかに!本名結婚についても調べてみました。

家入レオの目について

家入レオさんは、2012年2月に歌手デビューを果たしました。当時の年齢は18歳で、高校3年生でした。デビュー曲は2012年2月15日にビクターエンタテインメントから発売された『サブリナ』です。

そして、2枚目のシングル『Shine』が、2012年12月に行われた第54回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しました。

家入レオさんは1994年12月13日生まれですので、2019年時点で25歳ということになりますので、まだまだ若い部類に属しています。女性シンガーのホープとして、今後の更なる活躍が期待されています。

さて、そんな家入レオさんのについて、インターネット上では様々な声が上がっていましたのでご紹介します。

家入レオの目がつり上がりすぎて怖いのは目力が強すぎるから?

インターネットユーザーの声がこちらです。

スポンサードリンク

確かに、家入レオさんの画像を見てみると、目が大きくそして鋭いことから、目力がとても強い印象を受けます。

この目力の強さが家入レオさんの良い所だと捉える人もいれば、一方で、怖いと感じる人もいるようで、家入レオさんの目に関しては賛否が分かれています。

ですが、見る角度や表情によっては、目のつり上がりをほとんど感じさせない場合もあり、そのことも評価を2分している理由だと考えられます。

特に、笑っているときの目はほとんどつり上がったようには見えず、とても可愛いことがわかります。

個人的には、少しつり上がり気味の目のアジアンビューティな家入レオさんの方が好みなのですが、優しい雰囲気を好む人たちの中には、家入レオさんのつり上がった目に違和感を感じるという人もいるようです。

ちなみに、中学時代の家入レオさんの超レア画像が見つかりましたのでご紹介します。

この画像を見てもそうですが、多少目がつり上がっているとは言え、怖いとまでは言えない気がします。

家入レオは目(目頭)の病気を患っている?

家入レオさんが目の病気を患っているのではないかとの噂があります。そもそもこの噂が出回ったのはどこからなのでしょうか。調べてみると、やはり家入レオさんのつり上がった目が不自然だからという理由でした。

目や目つきに変化が生じる病気として挙げられるのが、統合失調症バセドウ病です。これら2つの病気の具体的な症状を確認しつつ、家入レオさんの目が、これらの病気によるものなのかどうかを検証してみましょう。

家入レオの目の病気は統合失調症?

何らかの原因でさまざまな情報や刺激に過敏になりすぎてしまうと、脳が対応できなくなり、精神機能のネットワークがうまく働かなくなることがあります。その為、感情や思考をまとめてあげることができなくなります。この状態が統合失調症です。

引用元:https://www.mental-navi.net/togoshicchosho/understand/type/

統合失調症の主な症状として、感情表現が乏しくなり、人と視線を合わせなくなることから、周囲からは目が変化したと思われることがあります。

スポンサードリンク

家入レオさんの表情から推察すると、感情表現が乏しくなっている印象は一切ありませんし、統合失調症の症状でもある、意欲や気力の低下は見られません。

したがって、家入レオさんが統合失調症である可能性は非常に低いと思われます。

家入レオの目の病気はバセドウ病?

バセドウ病とは、甲状腺が働きすぎて甲状腺ホルモンが過剰になる病気です。動悸がする、手がふるえる、汗をかく、暑がりになる、食べるのに痩せる、疲れるなどの症状が出てきます。

引用元:http://www.mmjp.or.jp/kawakami-clinic/basedow.html

家入レオさんはスラっとした細身で、どちらかと言えば華奢なイメージがありますので、バセドウ病の可能性があります。

また、バセドウ病の患者さんの中には、眼球が外に飛び出すという症状を抱えている人もいますので、もしかすると家入レオさんの目も、バセドウ病によるものなのかもしれません。

ちなみに、同じ音楽業界で歌手として活躍している綾香さんや、サッカー選手の本田圭佑さんもバセドウ病です。

家入レオの本名は?

家入レオさんの本名は家入稚奈です。苗字は本名そのままなんですね。

福岡県久留米市で生まれましたが、育ったのは福岡市でした。当時の詳しい様子は明らかにされていないのですが、どうやら複雑な家庭環境だったため、小学生の頃は久留米市ではなく福岡市内で暮らしていました。

親戚の家を転々とする生活が続いていたということですので、もしかすると家入レオさんの顔や表情がどこか寂しそうなのは、小学生の頃の辛い体験があるからなのかもしれません。

生まれつき人見知りな性格でしたが、感受性は非常に豊かであったことから、内向的な性格の持ち主になったと家入レオさん本人が語っていました。

自分の思ったことや考えたことを相手に伝えることができなかった家入レオさんは、自身の思いや考えをノートにしたためてきたのですが、このときにしたためた内容が、今の家入レオさんの作詞の原点になっていることは間違いありません。

結果的には性格が内向的だったことが功を奏した格好ですね。

福岡市内の小学校を卒業した後、福岡女学院中学校に進学します。中高一貫の私立ですので、中学受験をしたということになります。

13歳の頃に、ボイストレーニングを専門に行う「音楽塾ヴォイス」に入塾し、入塾当初から歌唱力はもちろんのこと、音楽性も認められ、音楽塾ヴォイスの塾長である西尾芳彦さんと一緒に曲作りも行っていました。

ちなみに、音楽塾ヴォイスには、綾香さんやYUIさん、井上実優さんなど、数多くのアーティストが在籍していました。中でも、綾香さんやYUIさんに対しては強い憧れと尊敬の念を抱いており、家入レオさんが音楽の道で生きていくという決断をするきっかけとなりました。

福岡女学院中学卒業後は、そのまま福岡女学院高等学校に内部進学しています。福岡女学院高等学校には普通科と音楽科がありますが、恐らく家入レオさんは音楽科に進学したものと思われます。

そして家入レオさんに転機が訪れます。16歳のときに、自分は音楽で食べていくと決心し、単身で上京することを決断したのです。両親は当然大反対で、親の制止を半ば振り切る形で東京に出てきました。

福岡女学院高等学校を退学し、都内にある日出学園に入学した後は、音楽活動と学業の両立をはかり、見事日出学園を卒業しています。

家入レオは結婚してるの?

デビュー以降、音楽活動を一心不乱に行っている家入レオさんですので、現在結婚はしていません。また、結婚歴もないようです。

しかし、噂になった男性はいたようで、とある男性と公園のベンチに座って仲良く談笑しながらテイクアウトした食べ物を食べているところをフライデーされたことがありました。

気になるそのお相手の男性ですが、その人物とはずばり、事務所のマネージャーでした。

当時の目撃情報によると、かなり親密そうに話し込んでいたということですが、家入レオさんとマネージャーの双方を知る音楽関係者によると、2人は交際関係にはないと明言していたようです。

ファンの間では、瞬く間に家入レオさんに彼氏ができたという話題が広まったのですが、その後、2人の熱愛話を聞くことは一切ありませんので、事務所のマネージャーと交際しているというのはガセネタだったようです。

若手でありながらも実力は折り紙付きの家入レオさん。今後の活躍を期待したいと思います。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする