北大路欣也と嫁古屋祥子に息子はいない!現在の老人ホーム暮らしが理想的な理由とは

Pocket

出典:yomiuri.co.jp

今回は、俳優の北大路欣也さんについてご紹介します。

北大路欣也さんと嫁である古屋祥子さんには息子(子供)さんはいません。子供がいないお2人の現在の老人ホーム暮らしが理想的な理由について調べてみました。

北大路欣也と嫁古屋祥子に息子(子供)はいない

出典:friday.kodansha.co.jp

北大路欣也さんが古屋祥子さんと結婚したのは1977年11月12日のことで、結婚生活は40年以上となりますが、お2人には息子(子供)はいません

北大路欣也さんが古屋祥子さんのことを見初めたのは15歳のときで、当時の北大路欣也さんは、映画『少年三国志』で映画初主演を果たした時期でした。

市川右太衛門さんは映画俳優の傍らで東映の役員も兼務していましたので、北大路欣也さんは御曹司として父親の庇護を受けつつ順調に俳優としてのキャリアを重ねていき、見事に主役の座を射止めました。

映画俳優としてのキャリアを優先したため、古屋祥子さんとの交際は見初めてから6年後の21歳からスタートしました。そしてそれから13年間の交際を経て、北大路欣也さんが34歳のときにめでたく結婚しました。ちなみに、古屋祥子さんの年齢は北大路欣也さんの6歳年下です。

スポンサードリンク

奥さんは一般人ですが、北大路欣也さんの父親は映画俳優の市川右太衛門さんですので、映画俳優の血筋が途絶えてしまうのはとても残念ですが、現在は夫婦2人だけのゆったりとした時間を楽しんでいるという状態です。

息子(子供)がいない理由まとめ

出典:oricon.co.jp

北大路欣也さんと古屋祥子さんに子供がいない理由について、インターネットやSNS上では様々な説が上がっていましたので、ここではその1つ1つの説についてご紹介するとともに、その説の信憑性についても検証してみたいと思います。

不妊症

出典:tv-tokyo.co.jp

一般的に子供がいない夫婦に子供がいない理由として挙げられるのが不妊症です。結婚している夫婦の6組に1組が不妊症だというデータもありますので、北大路欣也さんと古屋祥子さんのどちらか、あるいはお2人ともに不妊症である可能性は否めません

芸能人の中には不妊治療を経て出産に至ったケースもあれば、不妊治療をしたけれども妊娠出産に至らなかったというケースもあり、北大路欣也さんと古屋祥子さんは不妊治療をしたものの妊娠出産には至らなかったのではないかと言われています。

ですが、お2人が実際に不妊治療をしたのかどうかは明らかにされていません。また、今と違って北大路欣也さんと古屋祥子さんが結婚した当時は、不妊治療に関する技術がそれほど進んでいませんでしたので、不妊治療をしたのかどうかは不明です。

仕事を優先させた

出典:jidaigeki.com

先ほどもお伝えした通り、北大路欣也さんは15歳の頃に映画デビューして以降、映画俳優としてのキャリアを着実に積み重ねてきました。その間、長期休暇という休暇をほとんど取らずに、常に仕事に没頭する日々を送ってきました。

10代の頃は俳優を生業にする気はなく、周囲から出演するように言われていたから出演していただけだったこともあり、20代の頃はお酒が大好きで、深酒をする日もたくさんありましたが、東映の先輩である高倉健さんと出会ったことで考え方や生活態度が一変しました。これまでの自堕落な生活態度を改めて、役者の仕事を全うすべく節制するようになりました。

高倉健さんとの出会いが、北大路欣也さんの俳優人生や人生観に与えた影響は非常に大きく、結婚した30代以降は、仕事一筋で俳優業をただ単なる仕事としてではなく、ライフワークとして捉えるようになったため、子供よりも俳優業を優先させた結果、子供がいないのかもしれません。

スポンサードリンク

宗教に傾倒している

出典:poco-cebolla.me

北大路欣也さんは俳優でありながら世界真光文明教団の信者でもあります。

世界真光文明教団は、創価学会に比べると認知度が低い印象ですが、アメリカに支部を持つなど、比較的規模が大きい教団です。

世界真光文明教団の教義の中に子供を作ってはいけないという教えはないのですが、北大路欣也さんが世界真光文明教団へ多額の寄付を行っていて、寄付目的の資金を稼ぐために俳優業にのめり込んでいると報道されたことが何度かありました。

特定の宗教に傾倒しているから子供がいないというのはあまりにも暴論が過ぎますが、信仰心が当人の心の中に占める割合は相当程度高いとも言えますので、子供を作ることよりも世界真光文明教団の教えに傾倒した結果、子供がいないという可能性は否定できません。

ちなみに、北大路欣也さんを巡ってはかつて、父親である市川右太衛門さんの老人ホーム入所の件で世間がざわついたことがありました。あくまで噂レベルの話ではあるのですが、老人ホームへの入所を頑なに拒否していた市川右太衛門さんを、北大路欣也さんが半ば強制的に入所させたというのです。

また、老人ホームにかかる費用負担を巡って、北大路欣也さんのお兄さん家族やお姉さん家族とひと悶着あったとも言われています。仮にこれらの噂が事実だったとすれば、世界真光文明教団と市川右太衛門さんの老人ホーム入所の件に何らかの関係があるということになります。

そもそも子供が好きではない

出典:jidaigeki.com

身も蓋もない話ではありますが、北大路欣也さんに子供がいないのは、そもそも子供が好きではないからなのかもしれません。

ドラマや映画では良き父親役を演じることも多いため、どうしてもその印象そのままに、北大路欣也さんには子供がいて、子供のことが好きではないなどというふうには捉えないのが世間一般の通例ですが、口には出さないものの、実は子供が好きではないから子供を作らなかったという可能性はあり得ます。

息子(子供)がいるとの噂が広まった理由

出典:nikkei.com

北大路欣也さんに子供がいるとの噂が広まった、あるいはそもそも北大路欣也さんには子供がいるものと思い込んでいる人が多かった理由として考えられるのはやはり、ソフトバンクのあのCMが大きく影響していると言えます。

白戸家の父親である犬の声だけの出演ではありますが、あのソフトバンクのCMで北大路欣也さんのことを知ったという若い世代の方々も多く、CMでのイメージそのままに、北大路欣也さんには子供がいるものと思われているようです。

また、北大路欣也さんと古谷祥子さんの夫婦仲がとても良いことも、子供がいるとの噂が広まった一因ではないでしょうか。

北大路欣也と嫁古屋祥子の現在の老人ホーム暮らしが理想的

出典:cinemacafe.net

北大路欣也さんと古屋祥子さんが介護付き有料老人ホームに入居したというニュースを聞いて驚いた人も多かったのではないでしょうか。『週刊ポスト』が大々的にそのニュースを取り上げたのは2015年のことだったのですが、実際に北大路欣也さんと古屋祥子さんが老人ホームに入居したのは2014年のことでした。

老人ホームと聞いて様々なイメージが先行する方もいらっしゃるかもしれませんが、北大路欣也さんと古屋祥子さんが入居したのは、都内の一等地にあり、ロビーには高級ソファーがずらっと並んでいて、専属シェフが作る食事を都会の夜景を見下ろすことができるダイニングで味わうことができ、ジャグジーやラウンジなども備わっている、高級ホテル顔負けの超高級老人ホームです。

荘厳な装備や豪華な食事が提供されることに加えて、ホームドクター専属の看護師が付いてくれるため、日常の健康管理は万全ですし、万が一介護が必要な状態になったとしても、その時はケアスタッフに介護を任せることができるようになっていて、まさに至れり尽くせりの施設です。

入居に際してかかる費用の概算は、入居時に支払う一時金が数千万円、食費を含めた毎月の費用が数十万円です。簡単に支払える金額ではありませんが、金額に見合うだけのサービスを受けることができますので、入居者にとってみると安心できる施設となっています。

北大路欣也さんと古屋祥子さんが入居を決めた理由は、北大路欣也さんが仕事で家を空けた際に、奥さんにもしものことがあったらと心配になったためです。

先ほどもお伝えした通り、古屋祥子さんは北大路欣也さんの6歳年下ではありますが、お互いに元気なうちに、将来安心して暮らすことができる老人ホームに入居することを決意されました。

お子さんがいないお2人にとってみると、どちらかが先に亡くなったときに、残された側は誰にも面倒を見てもらえない状態になってしまい兼ねませんが、老人ホームに入居していることで、孤独感を感じなくて済むのは確かです。また、北大路欣也さんと古屋祥子さんが入居された超高級老人ホームであれば、毎日が高級ホテル暮らしのようになりますので、人生も充実するでしょうし、お互いに価値感の合う仲間が見つかる可能性も高いため、理想的だと言えます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする