キムラ緑子の旦那・マキノノゾミの結婚と離婚理由が衝撃!子供はいるの?

Pocket

出典:oricon.co.jp

今回は、女優のキムラ緑子さんについてご紹介します。

キムラ緑子さんと旦那であるマキノノゾミさんは、結婚した後に一度離婚をしています。そしてまた再婚しているのですが、その理由が衝撃的でした。子供はいるのかどうかについてを含めて詳しくお伝えします。

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミの結婚と馴れ初めは?

出典:cinra.net

キムラ緑子さんは1992年結婚しました。結婚相手は、劇作家で脚本家で演出家でもあるマキノノゾミさんです。

キムラ緑子さんは1961年10月15日生まれで58歳(2019年時点)、一方のマキノノゾミさんは1959年9月29日生まれで60歳(2019年時点)ということで、マキノノゾミさんはキムラ緑子さんの2歳年上です。

結婚した当時の年齢は、キムラ緑子さんが31歳、マキノノゾミさんが33歳でした。

キムラ緑子さんがマキノノゾミさんと初めて出会ったのは、キムラ緑子さんが同志社女子大学2年生の時のことで、キムラ緑子さんが友人に誘われて観た舞台(マキノノゾミさんが演出を手掛ける舞台)でした。

スポンサードリンク

当時同志社大学4年生だったマキノノゾミさんは、演劇サークル『第三劇場』を引っ張る中心人物として大活躍中でした。そんなマキノノゾミさんを見て、キムラ緑子さんは一瞬で一目ぼれしてしまいました。

キムラ緑子さんにとっては人生で初めての舞台ということで、あまりに感動してすぐにマキノノゾミさんに会いに行ったそうです。

そして、マキノノゾミさんをきっかけにして演劇の魅力に取りつかれたキムラ緑子さんは、マキノノゾミさんが所属している同志社大学の演劇サークル『第三劇場』に入部しました。

その後、演劇の世界とマキノノゾミさんの魅力に引き込まれていったキムラ緑子さんは、大学卒業後の1984年に、マキノノゾミさんが立ち上げた劇団である『M.O.P.』の旗揚げに参加し、自らも俳優として演劇の舞台に立ちました。

ただし、劇団俳優として生きていくことをキムラ緑子さんの両親が許してくれなかったため、実家からはほぼ勘当同然の状態でした。

駆け出しのキムラ緑子さんは、カレー店などの飲食店やその他様々なアルバイトを掛け持ちしながら生計を立て、徐々に劇団員として生活できるようになっていきました。

仕事では主催者と劇団員の関係でしたが、プライベートでも親交が深まっていき、いつしか交際に発展。1992年に結婚しました。

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミが離婚?!原因は妬み?

この投稿をInstagramで見る

長原成樹さん(@seikigaoooo)がシェアした投稿

1992年にマキノノゾミさんと結婚したキムラ緑子さんですが、結婚してから13年目の2005年離婚しています。

離婚を切り出したのはキムラ緑子さんからで、離婚することで何か凄いことが起きるかもしれないと考えたからだそうです。

というのも、結婚して以降、キムラ緑子さんの周囲では、旦那が演出家だからコンスタントに良い仕事が来るんだと陰口をたたかれることがしばしばありました。

完全に実力主義の環境下で、自分1人の力で女優活動がしたい!という強い思いをマキノノゾミさんにぶつけたところ、離婚してからも毎日必ず連絡を取り合うという約束で離婚に合意してくれました。

離婚後のキムラ緑子さんは、地方公演だけではなくドラマや映画にも出演するなど、女優として精力的に活動していました。

マキノノゾミさんとの離婚理由が”自分1人の力で女優活動をするため”だったキムラ緑子さん。名実ともに、演出家の名前を借りなくても仕事でができる女優に成長した点は、流石だなと感心します。

女優業が軌道に乗り始めたキムラ緑子さんでしたが、離婚してから5年後に、とある出来事がきっかけで、キムラ緑子さんはマキノノゾミさんとまた一緒に暮らすようになります。

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミが復縁し再婚!

この投稿をInstagramで見る

中島ひろ子オフィシャルさん(@hiroko_nakajima_m.r)がシェアした投稿

マキノノゾミさんと離婚した後、キムラ緑子さんはしばらく地方公演などで家を空けがちになる生活が続いていたため、飼っていた愛猫をマキノノゾミさんに預けたままの状態が続いていました。

マキノノゾミさんとも面識(?)があった愛猫ですので、マキノノゾミさんに預けられた後は飼い主がマキノノゾミさんに代わったと認識したのでしょうか、かなり懐いてしまったようです。

そんな状況に耐えかねて、キムラ緑子さんは愛猫と一緒に暮らすために、マキノノゾミさんと一緒に暮らすことを選択し、また同居生活が再スタートしました。

同居するからには籍を入れた方が良いのではないかということから、離婚してから5年後の2010年再婚することになりました。

キムラ緑子さんは再婚後のインタビューで、1人でいるのがしんどくなったとも語っていて、何だかんだ言いながら、マキノノゾミさんのことが大好きで、キムラ緑子さんにとってマキノノゾミさんはなくてはならない存在ということなのでしょう。

スポンサードリンク

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミに子供はいるの?

この投稿をInstagramで見る

soko takigawaさん(@ametan.mikeneko)がシェアした投稿

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミさんに子供はいません

2人が最初の結婚をしたとき、キムラ緑子さんは31歳でしのたので、出産しようと思えばできた年齢ですが、その当時は劇団の立ち上げに奔走していた時期ですので、結婚したとはいえ、ろくに夫婦の時間を取ることができない状態でした。

劇団立ち上げ後も、立て続けに舞台の仕事が入っていたため、子供を作る時間がなかったというのが正しいと思われます。

また、結婚後は愛猫と一緒に暮らしていたため、夫婦2人で子供がいない寂しさを感じることもなかったのではないでしょうか。

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミの現在の夫婦関係は?

この投稿をInstagramで見る

城田優 Yu Shirotaさん(@yu_shirota)がシェアした投稿

2010年に再婚して以降、これまで以上に忙しい日々を送るキムラ緑子さんとマキノノゾミさんですが、2人の夫婦関係はどうなっているのでしょうか。

今でもマキノノゾミさんが演出を手掛ける舞台に、キムラ緑子さんは女優として出演しているようで、夫婦二人三脚の状態が続いています。

また、家庭内でも特にこれといった問題点やもめごとは一切ないそうで、いよいよ熟年夫婦の域に達してきた様子です。

一度離婚という形で距離をとったことも功を奏しているようで、今ではお互いにお互いを思いやりあいながら、キムラ緑子さん、マキノノゾミさんなりの夫婦のあり方を模索している最中のようです。

いつまでも仲良く過ごしていただきたいですね。

キムラ緑子と旦那・マキノノゾミの現在の自宅はどこ?

この投稿をInstagramで見る

Masanori Fukushimaさん(@masafukushimamusictp)がシェアした投稿

キムラ緑子さんとマキノノゾミさんの自宅は、東京都杉並区にあるようです。一軒家なのですが、いつ購入したのかまではわかりませんでした。

2018年1月13日に日本テレビ系で放送された『メレンゲの気持ち』で、キムラ緑子さんの自宅が公開されていたのですが、室内には所狭しと植物が置かれていたのが印章的でした。

出典:sponichi.co.jp

画像からもわかる通り、キムラ緑子さんは観葉植物にハマっているようで、相当なサイズ感の観葉植物が室内に配置されています。

また、自称石マニアだそうで、普段使用しない和室からは小さな庭が見え、大小様々な石が配置されており、京都のお寺を彷彿とさせるような造りでした。遅咲きの桜の木もあり、癒し効果は抜群なんだろうなと羨ましく思えました。

そんな癒し効果抜群の自宅で、毎朝キムラ緑子さんは朝食に、フルーツ入りのヨーグルトと甘酒、そして酵素を飲んでいるそうです。

また、酵素玄米と卵入りのお味噌汁でタンパク質を摂取するなど、毎日のハードな舞台練習に備えた体作りには余念がありません。

アラカン世代のキムラ緑子さんですが、毎日の健康朝食のおかげで、肌艶の良さは芸能界でも5本の指に入ると言っても過言ではないのではないでしょうか。

このままいつまでも健康で美しく、そして人々を引き込むような演技で視聴者を魅了し続けていただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする