大島蓉子に夫はおらず結婚していない!未婚理由には実家が関係しているとの噂の真相

Pocket

出典:nhk.or.jp

今回は、女優の大島蓉子さんについてご紹介します。

ドラマや映画で肝っ玉母さんの役を演じることが多い大島蓉子さんですが、プライベートでは夫はおらず結婚していないようです。未婚理由には実家が関係しているとの噂の真相について調べてみました。

大島蓉子に夫はおらず結婚していない!

出典:wacoca.com

70歳という節目の年齢が近付いている(1955年1月22日生まれ)大島蓉子さんですが、結婚していないようです。

既婚歴について調べてみましたが、かつて結婚していて離婚したという事実もないようですので、これまでずっと独身を貫いています。

この方のツイートの方ように、作品の中では年下の旦那さんがいる姉さん女房役のイメージが強いと感じる人が多いため、大島蓉子さんが結婚してないことを意外に思う人も多いようです。

大島蓉子さん曰く、誰かと一緒にいるよりも一人でいる生活がとても充実しているとのことで、仕事がない日にはジムに行き、少なくとも5時間はジムで過ごしているそうです。

人ごみや太陽の光が苦手だということで、仕事とジムに行く以外はほとんど外出しない生活を送っています。

大島蓉子が結婚していないのは実家が関係している?

出典:tokai-tv.com

大島蓉子さんが結婚していない理由は実家が関係しているからという噂があります。

大島蓉子さんの出身地は宮城県古川市(現在の大崎市)です。2011年3月11日に起きた東日本大震災で被災した地域の1つで、今もなお復興に向けた取り組みを続けている街です。

大島蓉子さんの実家も例に漏れず東日本大震災で被災しており、改めて命の大切さを思い知らされました。と同時に、被災した実家の復興や支援に多大なお金が必要となったため、結婚はせずにいつでも実家に帰れる状態にしておきたいという気持ちが強まったようです。

大島蓉子に子供はいるのか

出典:tokushu.eiga-log.com

先ほどもお伝えした通り、大島蓉子さんは結婚しておらず既婚歴もありませんので、子供はいません

スポンサードリンク

もし大島蓉子さんに子供がいたとしたら、とても好印象な肝っ玉母さんになっていただろうなと勝手に想像してしまいます。

女優さんの中には、若い頃に出産した子供がいて、その存在を公にしておらず、後々になってから子供がいることが判明するケースもありますが、大島蓉子さんには今のところ、そのような情報はありません。

さて、そんな大島蓉子さんには、芸能界に姉妹がいると言われています。その芸能人というのが、女優のあき竹城さんです。

出典:nhk.or.jp

大島蓉子さんもあき竹城さんも東北出身で、普段は東北弁で喋っていることに加えて、ルックスが似ていることから、2人は姉妹なのではないかと言われるようになりました。

ですが、大島蓉子さんは宮城県古川市(現在の大崎市)出身、あき竹城さんは山形県米沢市出身ですので、2人が姉妹であるというのは単なるデマです。

ちなみに、あき竹城さんは結婚していて旦那さんは一般人です。子供がいるのかどうかについてまでは明らかになっていません。

大島蓉子の現在の様子

出典:twitter.com

大島蓉子さんの仕事について調べてみると、映画は2021年に公開された『しあわせのマスカット』に出演しています。

ドラマは2021年に放送されたNHKの朝ドラ『おかえりモネ』、『いいね!光源氏くん し〜ずん2』、2020年3月6日にTBS系で放送された『まとわりつくオンナ – 五つの地獄編 第1話』しています。

また、映画やドラマ以外にもバラエティ番組の出演経験もあります。

フジテレビ系で放送されている『痛快TV スカッとジャパン』(2018年10月22日に放送された《塩店員スカッと》「態度がサイテーな研修生」、2020年9月7日に放送された《このご時世にミラクル解決》や読売テレビで放送されている『秘密のケンミンSHOW』に出演するなど、多方面で活躍しています。

プライベートに関しては、このブログの冒頭でもお伝えした通り、人ごみや太陽の光が苦手な大島蓉子さんですので、日用品の買い出し等の必要最低限のケースを除いて外出することはほとんどなく、家で過ごしていますので、仕事現場と自宅を行き来をする日々が続いています。

大島蓉子が今後結婚する可能性

出典:tokushu.eiga-log.com

1955年1月22日生まれで、2022年時点での年齢が67歳になる大島蓉子さん。内縁の夫的な存在の男性がいれば話は変わってきますが、今のまま仕事現場と自宅を行き来する生活が続く限りは、結婚する可能性は低いと考えられます。

とある結婚相談所比較サイトによると、60代後半の女性と結婚したいと考える男性が増えているようで、60代後半の女性との出会いを求めて結婚相談所に登録する男性がいるようです。

厚生労働省の調査によると、60歳の女性の平均余命は28.47年だそうです。60歳代後半の大島蓉子さんでも20年以上もの期間があります。

老後の長い人生の中で金銭的リスクや精神的リスクを軽減させてくれるのは、頼れるパートナーの存在です。

金銭的リスクに関しては、現在も現役で仕事を続けていますのでさほど高くないと思われますが、健康面でもしものことがあった場合にパートナーがいるのといないのとでは大違いです。

若い頃から長くテレビの世界で活躍し続けているため、一般人女性と比較して肌のハリや艶があることから若々しく見える大島蓉子さん。結婚を希望する男性は数多くいるはずですが、当のご本人は、演技の中でラブシーンを演じることがとても苦手だというほど男性に対しては昔から晩稲の様子。良い報告が聞ける日は来るのでしょうか。

70歳という節目の年が近付いている大島蓉子さんの今後の動向に注目し続けていきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする