奥山佳恵の子供(長男)の高校はどこ?ダウン症の次男の現在は?

Pocket

出典:news.biglobe.ne.jp

ママタレントとして一世を風靡した奥山佳恵さんについてご紹介します。

2人の子供の母として子供と一緒にテレビに出演することが多かった奥山佳恵さんの長男の高校について調べてみました。ダウン症の次男が通う学校(小学校)や、次男に対する奥山佳恵さんや長男の思いについてもまとめてみました。

奥山佳恵の子供(長男)の高校はあの名門校?

出典:newsjouhousaishin.inupolice.com

2001年に、ヘアメイクアップアーティストで6歳年上の稲葉攻二郎さんと結婚した奥山佳恵さんは、翌年の2002年に長男を出産しています。

名前は空良(そら)くんです。画像のとおり、顔は世間には公表していないようですが、口元が奥山佳恵さんに似ています。

空良君は2002年生まれですので現在は高校生なのですが、一部噂では芸能人の子息が足しげく通う和光学園ではないかと言われています。

しかし、奥山佳恵さんのブログを辿ってみると、2018年3月10日のブログに空良君の卒業式の様子が綴られており、通っていた中学校が公立中学であることが判明しました。

スポンサードリンク

おそらく、神奈川県内にある公立だと思われます。

部活と学業の両立をしつつ、空良君は神奈川県内の県立高校を受験しています

高校の合格発表当日には、とんでもないドタバタ劇があったようで、奥山佳恵さんと空良君の間でこんなやりとりがありました。

・神奈川県内の公立高校の合格発表日に、空良君が受験票を紛失したことに気付く

・中学校の校長先生と高校の校長先生の間でのやり取りがあった後、中学校の生徒手帳を高校側に提示することで、仮受験票を再発行できる旨が決まる

・生徒手帳すら見つからない空良君、当日に生徒手帳を緊急で再発行してもらう

こんなドタバタ劇があった空良君ですが、見事神奈川県内の公立高校に合格することができました。

うっかりしているところは奥山佳恵さん似なのかもしれませんが、明るく楽しい高校生活を送っているものと思われます。

奥山佳恵の子供(長男)の中学校や小学校はどこ?

出典:kuragechan.com

奥山佳恵さんの長男である空良君が通っていたのは、神奈川県内の公立中学校であることは先ほどもお伝えしましたが、小学校はどこだったのでしょうか。

調べていくうちにほぼ必ずと言って良いほどヒットするのが、”和光学園”なのですが、こちらに関しては完全なデマであることが明らかです。

空良君が通っていたのは恐らく神奈川県内にある公立小学校だと思われますが、具体的な学校名までは分かりませんでした。

奥山佳恵の子供(次男)がダウン症で生活が一変!

2011年9月に、奥山佳恵さんは次男の美良生(みらい)君を出産しています。

自宅出産で、超安産だったようなのですが、その後の乳児健診で、美良生君に異常があることが判明しました。

心臓に3つの穴が開いており、担当の医師からは、美良生君がダウン症である可能性が高いことを告げられたのです。

その後、医師から美良生君がダウン症であると診断されるまでの数日間は、ネットでダウン症に関するあらゆる情報を調べたそうです。

もし自分自身が奥山佳恵さんの立場だったとしたら、同じことをしていたはずですし、何よりも不安で押しつぶされそうになっていたと思います。

奥山佳恵さんのSNSには、頻繁に美良生君との2ショット画像がアップされているのですが、とても愛嬌があり、笑顔満点なところは奥山佳恵さん譲りなのでしょう。

奥山佳恵の次男の幼稚園はどこ?

出典:芸能人子供・息子と娘まとめ.com

美良生君の幼稚園について、詳しい情報は見当たらないのですが、おそらく神奈川県内にある奥山一家の地元の幼稚園だと思われます。

奥山さんのブログでは、直接的な言及はしていないものの、美良生君の元気な様子がアップされていて、幼稚園に通っている様子をうかがわせる記述もありましたので、幼稚園に通っていたのは確かです。

奥山佳恵の次男の小学校はどこ?

出典:markey.space

幼稚園を卒園した美良生君の就学先について、奥山家では何日も何日も議論が行われたようです。

親であれば誰しも子供の就学先については悩むものですが、それが障害を抱えた子供のことです。

当時の様子はご本人達にしか分かりませんが、相当苦しまれたことと思います。

12月18日に日本テレビ系で放送された『news every.』では、美良生君の就学先について以下のように取り上げられていました。

出典:sirabee.com

・次男の就学先候補としては、小学校の通常学級、小学校の特別支援学級特別支援学校の3つがある

・各自治体の教育委員会は、両親との面談に加えて、当該児童の観察を何度も行った上で就学先を検討する

・奥山佳恵さん一家が住んでいる地域の場合、26名の専門知識を持った委員が子供を1人1人観察し、当該児童の就学先を検討することになっているが、最終的には保護者の意見を尊重している

出典:ameblo.jp

当初、奥山佳恵んは通常学級への進学を希望していました。

スポンサードリンク

同世代の友達を作ることが美良生君の財産になるという考えと、障害の有無で学級やクラスを分けることに疑問を感じていたためです。

一方、夫の稲葉攻二郎さんは、美良生君には個性を育むための教育が必要であるという考えから、通常学級へ進学させることに対しては反対でした。

その後、教育委員会からは就学先として特別支援学級を提案されるも、美良生君の通常学級進学を諦めきれない奥山さんは、夫と次男を伴って、脊髄性筋萎縮症のハンデがありながらも車椅子で通常学級に通った40歳の友人女性宅を訪問します。

友人女性のほか障害児教育に詳しい面々の話を聞いたことによって、稲葉攻二郎さんも美良生君の通常学級進学を前向きに考えはじめます。

引用元:wezz-y.com

そして、悩みに悩み抜いた末、奥山佳恵さんはブログでこのように語っています。

出典:こくまろトレンディ

(次男は)通常の学級に行こうと思っています。

悩んだものの、将来の自立を踏まえる、次男には沢山の人との関わり社会性を身に付けてほしいと考え決断しました。

引用元:wezz-y.com

熟慮に熟慮を重ね、周囲とぶつかりながら悩み抜いた末に出した結論だということが、奥山佳恵さんのブログやテレビ出演時のコメントを見るだけでもひしひしと伝わってきます。

これに対して、全く関係のない部外者がとやかく言うべきものではないですし、その権利もないはずです。

しかし、ネット上では、こんな声が上がっていました。

出典:asahi.com

人のことを批判したがる人はたくさんいるものですが、通常学級における障害を持つ児童への対応についての理解が進んでいないことも、こういったコメントを生む原因なのではないでしょうか。

もっともっと子供の教育環境に関する世間の認知度を高めていく必要があると思います。

そして、奥山佳恵さんはこのようにも語っています。

様子を見続けてシンドそうなら、合わないようなら変えることだってできるから!

引用元:wezz-y.com

通常学級に固執するのではなく、その場その場に応じて臨機応変に対応していく。

これこそが、多様性を受け入れた教育というものなのではないでしょうか。

奥山佳恵の長男が次男について語ったコメントが感動的!

奥山佳恵さんの長男である空良君が、弟の美良生君や家族に対して手紙を通じて語った内容が話題を呼んでいます。

出典:sp.starblog.jp

一家の大黒柱と言えば奥山佳恵さんの旦那さんである稲葉功二郎さんですが、もう一本の大黒柱としてしっかりと家族をサポートする空良君がとても頼もしいですね。

奥山佳恵の旦那は美容院in a barの経営者

最後に、子育てや奥山佳恵さんの仕事に理解のある旦那さんについてご紹介します。

旦那さんの稲葉功二郎さんは、奥山佳恵さんの6歳年上ヘアメイクアップアーティストです。

これまでに、伊藤英明さんや平井堅さん、江角マキコさんのヘアメイクを担当したこともある業界での有名な方で、一流メゾン広告や、ファッション誌、NYコレクションなどでもヘアメイクを担当する方です。

現在は、ヘアメイクアップアーティストとして活動しつつ、ヘアサロン「in a Bar」のオーナー兼店長としても活躍しています。

普段は仕事に忙殺される日々を送っていますが、家族のことは常に最優先のスタンスを貫き通しています。

家族思いの旦那さんと、弟思いの長男に支えられて、今後も幸せな家庭を築いていってほしいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする