根岸季衣には息子が2人いて仲良し!旦那・宇賀啓祐とは再婚で思春期を支えた立役者

Pocket

出典:crank-in.net

今回は、女優の根岸季衣さんについてご紹介します。

バイプレーヤーとして数々のドラマや映画に出演している根岸季衣さんには息子さんが2人いてとても仲良しだそうです。穏やかに育ったのは、根岸季衣さんの再婚相手である旦那宇賀啓祐さんの貢献によるところが大きかったようです。

根岸季衣には息子が2人いて仲良し!

出典:tv-asahi.co.jp

根岸季衣さんには息子が2人います。2人とも一般人ということで、お名前や年齢等は非公開となっています。

2人の息子の父親は大津あきらさんという方で、1997年4月10日に47歳という若さでお亡くなりになっています。

大津あきらさんが亡くなったときの根岸季衣さんの年齢は43歳で、2人の息子さんの子育ての真っただ中だったため、仕事と家庭の両立は多忙を極めていました。2人の息子たちのために毎日必死に働きながら自分たちの面倒もきっちりと見てくれる姿勢を子供の頃から目にしていたからなのでしょう、現在の根岸季衣さんと2人の息子さんの親子仲はとても良好だそうです。

2015年2月17日にテレビ朝日系で放送された『徹子の部屋』に出演した際には、2人の息子はそれぞれ性格が全く異なるけれども、兄弟仲がとても良く、特にこれといった反抗期は全くなかったと語っていました。

スポンサードリンク

三つ子の魂百までと言いますが、大津あきらさんは家にいるときは常に2人の息子さんたちに対して「かっこいいよ」と語りかけたり、根岸季衣さんに対しては「かわいいよ」と語りかけるなど家族を溺愛していましたので、道を踏み外すことなくまっすぐに育ったのでしょう。

現在は2人の息子さんは独立して実家を出てはいますが、大津あきらさんの家族思いで優しい性格を受け継いでいるため、今でも根岸季衣さんのことを常に気にかけてくれているそうです。

根岸季衣と旦那・宇賀啓祐は再婚で息子の思春期を支えた立役者だった

出典:koimousagi.com

先ほどもお伝えした通り、根岸季衣さんは1人目の旦那さんである大津あきらさんを亡くしていますが、それから11年間は再婚せずに1人で息子さん2人の子育てをしてきました。

根岸季衣さんが再婚したのは2008年のことで、再婚当時の年齢は歳でした。再婚相手はブルースバンドのメンバーである宇賀啓祐さんという方で、年齢は根岸季衣さんよりも10歳年下です。現在は根岸季衣&ザ・ブルースロードというバンドで、根岸季衣さんがボーカル、宇賀啓祐さんがギタリストを務めています。

出会いは音楽で、共通の知人を介して知り合いました。結婚するまでにおよそ20年間にわたる友達期間があったのですが、出会った当初は結婚を意識することはなく、親友としての関係を永く続けていきたいと考えていました。

ですが、宇賀啓祐さんは何度か根岸季衣さんに対してプロポーズとまではいかないものの何らかのアクションを起こしたこともあったそうです。根岸季衣さんもその様子に気付かなかったわけではないのですが、どうしても前夫である大津あきらさんに悪いなという気持ちが心の奥底にあったそうで、なかなか宇賀啓祐さんとの結婚に前向きになることができませんでした。

出典:atamii.jp

結婚音楽や趣味の話題、さらには2人の今後(老後)の話題を共有していくに連れてお互いがお互いを必要としていることに気づかされていきます。宇賀啓祐さん本人や宇賀啓祐さんの家族に対しても悪いなという気持ちも持ち続けていました。また、2人の息子さんが成人したこと、息子さんだけではなく息子さんの彼女からも再婚することを促されたことから、2008年に再婚しました。再婚当時の根岸季衣さんの年齢は54歳でした。

スポンサードリンク

再婚をする際に自分の子供たちに意見を聞くというのはごくごく当たり前のことではありますが、特に根岸季衣さんの場合は、宇賀啓祐さんが2人の息子さんのことを親身になって考えてきてくれていたことが大きかったようです。

大津あきらさんが亡くなった当時は2人の息子さんが幼かったため、父親がいないことによる不安やさみしさを感じないように、2人の息子さんと一緒に過ごす時間を積極的に作り続けてきました。

2人の息子さんからすれば、父親ではないものの、宇賀啓祐さんのことを父親的な存在として見るようになり、根岸季衣さんには相談できないような男ならではの悩みまで打ち明けることができるような存在となっていました。思春期で多感な時期を乗り越えることができた背景には、宇賀啓祐さんの存在がかなり大きかったことは間違いありません。

根岸季衣の元旦那は作詞家の大津あきらで馴れ初めはつかこうへい劇団

出典:koimousagi.com

根岸季衣さんは1981年に、作詞家の大津あきらさんと結婚しました。結婚した当時の根岸季衣さんの年齢は27歳、大津あきらさんの年齢は31歳でした。

大津あきらさんは山口県長門市仙崎出身で、山口県立水産高等学校を卒業した後に慶應義塾大学法学部に進学します。慶應義塾の1年先輩にあたるつかこうへいさんと出会い、その後はつかこうへい劇団で数々の舞台劇中歌の作詞や作曲を手がけてきました。

慶應義塾大学を卒業した後もつかこうへい劇団の劇伴を中心とした音楽活動に従事していたことから、同じくつかこうへい劇団に所属していた根岸季衣さんと出会い結婚しました。

根岸季衣は旦那の実家とも超仲良し

出典:oricon.co.jp

先ほどもお伝えした通り、根岸季衣さんの旦那さんは宇賀啓祐さんですが、宇賀啓祐さんの実家は料理屋を営んでいます。根岸季衣さん自身も料理は得意ですが、料理店の息子として生まれた宇賀啓祐さんも料理の腕は折り紙付き。

宇賀啓祐さんの実家からは定期的に美味しいものが送られてくるそうで、根岸季衣さんはいつもその送られてくるものを楽しみにしているそうです。食材が送られたきた際には、夫婦そろって料理の腕を振るっているとか。一度で良いのでその料理を味わってみたいです。

旦那さんの実家から料理を含めた様々な贈り物が届いた際には丁寧にお返しもしていて、実家との関係はとても良好のようです。

根岸季衣は現在熱海に在住

出典:atamii.jp

根岸季衣さんは2019年2月に熱海市内にマンションを購入して移住しました。これまでは東京都内に住みながら、撮影の仕事がある際には全国各地を移動して回る形でしたが、女優業を少しセーブさせ、熱海でのんびりとした生活をスタートさせました。

2019年6月30日に、熱海市内中央町のカフェ・リディアンで熱海での初ライブを開いた際には、熱海市民が約8割を占めたことに感動し、地元である熱海でも年に何度か定期的にライブ活動を続けていきたいと、今後の意気込みを語っていました。

その後はコロナ禍になり、ライブ活動を含めた音楽活動は制限されてきましたが、2022年に入ってから徐々に活動を本格化させています。今後は熱海市内での音楽活動を中心として、プライベートを充実させながら女優業も継続させていくというスタンスのようです。個人的にはもっともっとテレビで根岸季衣さんの姿を拝見したいのですが、これまで数々のドラマや映画で大活躍をしてきただけに、ゆっくりと休んでいただきたいという気持ちもあります。

2人の息子さんはすでに独立し、今は夫婦2人の時間を堪能できていますので、いつまでも心身ともに健康でいてほしいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする