吹越満と久本雅美が別れた理由がヤバい!広田レオナの略奪愛が壮絶過ぎる

Pocket

出典:cinemacafe.net

今回は、俳優の吹越満さんについてご紹介します。

吹越満さんと久本雅美さんが別れた理由がヤバいと噂になっています。男女の仲がもつれた背景には、広田レオナさんによる略奪愛があったようなのですが、果たして当時の状況はどのようなものだったのでしょうか。

吹越満と久本雅美が別れた理由は広田レオナによる略奪愛!

この投稿をInstagramで見る

広田レオナ(@leonahirota)がシェアした投稿 –

吹越満さんが久本雅美さんと交際していたのは、吹越満さんが現在の所属事務所(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル)ではなく、WAHAHA本舗に所属していた頃のことでした。

同じ劇団で同じ夢を志す者同士、意気投合し交際に発展し、苦楽を共にしてきた仲だったのですが、突如その仲が壊れてしまいます。1994年の出来事だったのですが、突然吹越満さんから久本雅美さんに対して別れを告げる告白があり、そのまま破局しました。

突然の出来事に呆然とするしかなかった久本雅美さんだったのですが、ちょうどその頃から久本雅美さんに無言電話が頻繁にかかってくるようになりました。

吹越満さんの突然の別れの告白に憔悴しきる間もなく、昼夜問わずかかってくる無言電話に恐怖心を抱いた久本雅美さんでしたが、1994年12月24日に吹越満さんと広田レオナさんが結婚したことで、久本雅美さんの中であの無言電話の主が広田レオナさんではないかという疑惑が確信に変わりました。

スポンサードリンク

大好きだった彼氏を略奪された上に結婚までされてしまい、そのことだけでも相当なショックだったはずですが、久本雅美さんの心の中には、広田レオナさんに対する恐怖心が日に日に募っていったようです。

さらには、吹越満さん本人からも久本雅美さんに対して、妻(広田レオナさん)への嫌がらせをやめるようにという、全く身に覚えのない内容の電話がかかってくるようになり、久本雅美さんは完全にトラウマ状態になってしまいました。

久本雅美さんがアラカンになるまで結婚していない理由は、このときの辛い経験が影響していることは間違いありません。

吹越満が久本雅美と別れたもう1つの理由は性格!主従関係が酷かった

この投稿をInstagramで見る

ハープ奏者・心理カウンセラー 松岡みやび(@miyabi_matsuoka)がシェアした投稿 –

吹越満さんが久本雅美さんと別れて広田レオナさんとの結婚を選んだ理由は、久本雅美さんの性格が原因ではないかとも言われています。

先ほどもお伝えした通り、久本雅美さんから吹越満さんを奪ったのは広田レオナさんではありましたが、久本雅美さんにも略奪される理由があったと見る向きもあるようです。

久本雅美さんと言えば、言わずと知れた創価学会の熱心な信者ですが、これまでに数々の共演者を創価学会に勧誘しては、断られたり反発される度にその本人を降板させたり不遇なポジションに追いやるなど、他人(他力)を利用して今の地位を確立したとも言われており、性格は決して良いとは言えないようです。

WAHAHA本舗では吹越満さんが後輩だったため、久本雅美さんの言うことは絶対であり、吹越満さんは逆らうことができなかったのではないでしょうか。

交際がスタートして初めのうちは、上下関係は仕事に関することだけに限定されていましたが、日が経つに連れてその上下関係がプライベートにまで波及するようになり、いつしか仕事でもプライベートでも常に久本雅美さんが主導権を握っていた可能性は大いにあり得ます。

そんな生活に嫌気がさしていた吹越満さんの前に、数々のドラマや映画に出演し光り輝いていた広田レオナさんが現れたわけですから、そちらに気持ちが流れてしまったのは、ある意味自然なことなのかなと思います。

スポンサードリンク

吹越満と久本雅美の馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

大川良太郎(@gekik9_ryotaro)がシェアした投稿 –

吹越満さんと久本雅美さんの出会いは、WAHAHA本舗でした。今はジュ・デテストゥ・レ・コンコンブルに所属している吹越満さんですが、昔は久本雅美さんが立ち上げたWAHAHA本舗に所属していたのです。

WAHAHA本舗は1984年6月に、劇団東京ボードヴィルショーのメンバーだった柴田理恵さんや佐藤正宏さんらと一緒に久本雅美さんが設立した劇団で、吹越満さんは1984年7月に、劇団WAHAHA本舗に参加しました。

劇団歴ではたった1ヶ月ではありますが、年齢では6歳年下ですので、久本雅美さんにとっては吹越満さんがとても可愛く写ったはずですし、吹越満さんからすれば、WAHAHA本舗で芸能の仕事をスタートさせることができたわけですので、久本雅美さんに対しては感謝の念とともに尊敬憧れの気持ちもあったのでしょう。

お互いに同じ道を志していくうちに、同士としての気持ちからお互いを異性として見るようにもなり、どちらからともなく自然な流れで交際に発展していきました。

吹越満と久本雅美は結婚する予定だった?

この投稿をInstagramで見る

【公式】ハケンの品格(@haken_ntv)がシェアした投稿 –

吹越満さんと久本雅美さんがWAHAHA本舗で出会ったのは1984年夏のことでしたが、その後いつのタイミングで交際がスタートしたかまだは明らかにされていません。

ですが、お互いに世間に名前が認知される以前から交際がスタートしたことは間違いありませんし、吹越満さんと破局した後に、吹越満さんとの恋愛は、久本雅美さんの人生の中で最大の恋愛だったと語っていたこともありますので、久本雅美さんは吹越満さんとの結婚を本気で考えていたということになります。

一方の吹越満さんはと言うと、芸事を極めるために日々の活動に精進し、1日でも早く世に出たいという思いが強かったことから、久本雅美さんほどには結婚のことを意識していなかったようです。

こういった2人の間の結婚に対する温度差も、破局の一因だったのかもしれません。

吹越満と久本雅美の現在の関係は?

この投稿をInstagramで見る

【公式】女神のマルシェ(@megaminomarche)がシェアした投稿 –

吹越満さんと久本雅美さんが破局してから約30年近くの年月が経過し、お互いのわだかまりも解消していてもおかしくはないのですが、2人の関係を探ってみると、どうやらかなりの年月が経過した今でも共演NGであることが判明しました。

一説には、たまたま共演の機会がないだけとも言われていますが、芸能界という狭い世界の中で30年近く一度も共演したことがないというのは明らかに不自然ですので、吹越満さんサイドか久本雅美さんサイドかのいずれかが、共演NGを主張しているのでしょう。

これまでの流れからすると、久本雅美さんサイドから一方的に共演NGを出している可能性が高いような気がしますが。。。

いつの日か2人の間でわだかまりが解消し、晴れて共演という日はやってくるのでしょうか。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする