北乃きいが本名(松村沙也加)を隠す理由が衝撃!家族(兄弟)の事故が関係していた?

Pocket

今回は、女優の北乃きいさんについてご紹介します。

女優業の傍ら、朝の情報番組『ZIP!』の総合司会を務めるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していた北乃きいさんが、松村沙也加という本名を隠す理由が話題になっています。家族が事故にあったことと何らかの関係があるのでは?と言われていますが、果たして。

北乃きいの本名は松村沙也加?

北乃きいさんが芸能界デビューしたのは14歳の頃です。2005年に10代向けのファッション雑誌『Hana*chu→』の専属モデルとしてデビューした頃から、北乃きいという芸名で活動を続けており、プロフィール欄には本名非公開と書かれています。

ですが、ネット上には、北乃きいさんの本名が掲載された卒業アルバムの画像が見つかり、そこには本名が松村沙也加だと書かれていました。

こちらの画像からも明らかな通り、間違いなくこれは北乃きいさんの学生時代ですので、間違いはないと言えます。

ですが、誰かが北乃きいさんの本名が松村沙也加だとウィキペディアに書き込むと、即座に削除されてしまうという現象が起きているようです。

これは本人の意向なのでしょうか、それとも事務所の意向なのでしょうか。それとも全く別の理由が絡んでいるのでしょうか。

スポンサードリンク

北乃きいが本名を隠す?

北乃きいさんの本名がウィキペディアに書き込まれると、即座に削除されてしまうという奇怪な現象が起きていることから、これは北乃きいさん本人が、本名の公開を隠しているのではないかと噂されています。

そもそも、松村沙也加という名前自体が芸名のようで、とてもきれいでかわいい名前ですので、本名が公にされても、北乃きいさんのイメージが崩れるということはあり得ません。

本名を隠す理由などどこにもないのではないかなと思ってしまうのですが、そうなると、疑わざるを得なくなるのが、北乃きいさんの生い立ちや家族に関してです。

本名が公になると何か不都合なことがあるのでしょうか。この辺りを、北乃きいさんの現在に至るまでを振り返りながら深掘りしていきましょう。

北乃きいが本名を隠す理由は生い立ち?

北乃きいさんは中学生時代にテニス部に所属していましたが、傍らで体操部、野球部のそれぞれのマネージャーも掛け持ちしていたことがあるなど、活動的な中学生活を送っていました。

この部分だけを切り取ると、順風満帆な中学生活に見えますが、実はいじめを受けた経験もありました。

ちょうどこの頃、北乃きいさんはすえのぶけいこさんの漫画『ライフ』に出会います。

いじめられて友達がいない寂しさを紛らわしてくれたのが『ライフ』で、後に北乃きいさんはドラマ化された『ライフ』に、いじめを受けるヒロイン、椎葉歩を演じています。

ライフの制作発表会見では、「立ち向かっていく歩の姿にすごく勇気をもらった」こと、「学校を休んだら負け」と思っていたこと、「そのとき出会った友人に勇気を貰ったことが、自分にもあてはまる」と語っていました。

14歳の頃から芸能活動を始めた北乃きいさんですが、芸名の由来は、中学時代に味わった辛い経験がもとになっているようです。

「きい」と言う芸名は、現在の北乃きいさんの所属事務所である『フォスター・プラス』の社長が考えたもので、北乃きいさんの印象からきているそうです。

げんきいっぱいの「きい」、黄色イメージがあるからということで付けられました。

中学時代にいじめられた経験を持つ北乃きいさんですので、当時の嫌な思い出を引きずりたくないという思いから、本名を公開していない可能性が考えられます。

また、北乃きいさんの両親は結婚してすぐに離婚しており、北乃きいさんの親権は父親にあります。

必ずしもそうではありませんが、離婚した場合の子供の親権は通常、母親側にあることが多いです。にもかかわらず父親に引き取られているということは、母親に何か問題があったのかもしれません。

スポンサードリンク

継母が2人いる北乃きいさんにしてみると、その継母に昔の生い立ちや素性を口外されたくないという思いがどこかにあったのかもしれません。

両親が離婚した関係で、北乃きいさんは非行に走ったとも噂されています。表には出せないような悪事をはたらいたことや、昔の男友達との関係を断ち切るために、本名を隠しているのではないかということです。

ですが、卒業アルバムの写真を見る限りにおいては、とてもそんな風には見えませんので、中学高校時代にヤンキーだったというのは信憑性に乏しい話です。

ちなみに、北乃きいさんは昔、本名を「北乃紀伊」だと言っていた時期があったようです。そのためネットでも北乃きいの本名は北乃紀伊だという情報も多々見られました。

そうまでして本名の「松村沙也加」を隠しているのは、生い立ちが原因なのではなく、芸能界の序列やしきたりが影響しているのではないか?との説も取り沙汰されています。

北乃きいが本名を隠す理由は〇〇と名前が被るから?

北乃きいさんが芸能界デビューをした当時、すでに「沙也加」という名前で活躍していた芸能人がいました。神田沙也加さんです。

松田聖子さんと神田正輝さんの娘でもある神田沙也加さんです。

芸能界の大御所2人の娘ともなると、さすがに同じ名前では芸能活動は出来ないと事務所が判断したんだと思います。

出典:eurosim2007.org

同じ名前と言っても、神田沙也加さんは当時、『神田沙也加』ではなく『SAYAKA』で活動していましたので、音が同じでも表記が違うので問題ないのにと思ってしまうのは、素人の悪い癖なのでしょうか・・・。

北乃きいが本名を隠す理由は家族(兄弟)の事故?

北乃きいさんが本名を公開しない理由は、家族の事故が関係しているのではないか?とも言われています。昔の話とはいえ、暗い過去を思い出したくない、あるいは、苗字が世間に出回ることで、事故というマイナスイメージが先行するのを避けたいといった思いがあるのかもしれません。

北乃きいの家族(兄弟)が事故に遭った?ブログで公表?

2018年4月10日にテレビ朝日系列で放送された「世界の村で発見!こんなところに日本人3時間SP」に出演した際に、北乃きいさんは自分の兄弟について、驚きの発言をしていました。

弟も妹もたくさんいて。兄弟が10人いて、自分入れて。私、長女で、一番下がゼロ歳で、タタタタタタって大体の歳がいる感じです。

出典:excite.co.jp

そんな北乃きいさんの兄弟について、2016年9月には衝撃的な出来事がありました。

実は、北乃きいさんがレギュラー出演中に北乃きいさんの家族が不慮の事故でこの世を去るという不幸がありました。

生放送中に北乃きいさんに訃報が伝えられたのですが、その直後も悲痛な思いを一切感じさせずに、生放送をやり遂げていました。

この家族が誰を指すのかについては明らかにされていませんが、不慮の事故に遭ったのは、北乃きいさんのではないかと噂されています。

この噂の根拠とされているのが、2015年9月8日に神奈川新聞に掲載された以下の記事です。

8日午前9時半ごろ、横須賀市佐野町2丁目で、女児(1)が自宅敷地内で、母親(31)の乗用車にはねられた。女児は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。横須賀署が事故原因などを調べている。

引用:kanaloco.jp

母親が31歳ということで、北乃きいさんの母親の年齢と合わないのでは?と思いましたが、実は北乃きいさんの父親は、離婚と再婚を繰り返していることから、現在の母親が30代であっても不思議ではありません。

神奈川新聞で報道されたニュースが、北乃きいさんの妹の事故なのかどうかは定かではありませんが、もしそうだとしたら、いくら腹違いの妹とはいえ、北乃きいさんは心が引き裂かれるような気持ちだったと思います。

北乃きいの家族(兄弟)には女優や俳優がいる?

先ほどもお伝えした通り、北乃きいさんは10人兄弟ですが、その中に女優がいるのではないかとの噂があります。

兄弟の中に芸能界で活躍する人物がいれば、自分も芸能界に入りたいと考えるのは自然なことですが、妹か弟が女優や俳優をしているというのはガセでした。

北乃きいさんが映画『僕は友達が少ない』に出演した際に、北乃きいさんの弟役を演じたのが瀬戸康史さんなのですが、このときの瀬戸康史さんが北乃きいさんの実の弟であると勘違いされてしまったようです。

『ZIP!』を卒業し、2018年5月には、『人形の家』で自身初の舞台初主演を果たし、現在は、舞台女優としての活動領域を広げている北乃きいさん。今後の活躍から目が離せません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする