淵上泰史は結婚していない!結婚相手に最も近い女性(彼女)はあの人だった!

Pocket

出典:news.goo.ne.jp

今回は、俳優の淵上泰史さんについてご紹介します。

バイプレーヤーとして欠かせない存在で、女性の注目を集めている渕上泰史さんですが、現在は結婚していないということが分かりました。結婚相手に最も近い女性(彼女)は誰なのか、早速調査してみました。気になる結婚観についても合わせてご紹介します。

淵上泰史は結婚していない!

この投稿をInstagramで見る

ミ サ キ 淵上泰史💌(@__yasushi_339)がシェアした投稿

淵上泰史さんは最近、ドラマや映画などでの持ち前のセクシーさを前面に出した演技から、セクシー俳優としても注目を集めていて、特に女性ファンの間では、淵上泰史さんが結婚しているのか否かについて様々な憶測が飛び交っています。

もうすでに結婚して子供もいるという噂も出回っていますが、淵上泰史さんは2020年時点で結婚していません

1984年4月30日 生まれで、2020年時点での年齢は36歳。そろそろ結婚してもおかしくない年齢ですが、結婚の予定はあるのでしょうか。

淵上泰史の結婚相手に最も近い女性(彼女)はあの人だった!

この投稿をInstagramで見る

Yasushi Fuchikami(@yasushi_fuchikami)がシェアした投稿

スポンサードリンク

淵上泰史さんの結婚相手候補として名前が上がったのは、若槻千夏さんでした。

事のきっかけは、若槻千夏さんが日本テレビ系で2010年8月8日に放送された『行列のできる法律相談所』に出演したときのことです。

この投稿をInstagramで見る

若槻千夏(@wakatsukichinatsu)がシェアした投稿

スポンサードリンク

番組内では、若槻千夏さんが友人と2人っきりで東京都内を歩き回ってイケメンを見つけるというシーンが放送されました。都内を歩き回った末に見つけたイケメンがスタジオに登場したのですが、何とそのイケメンが淵上泰史さんだったのです。

スタジオに登場した当時の淵上泰史さんの年齢は26歳。まだ芸能界デビューする前で、オーガニック化粧品を扱うお店(コスメキッチン代官山)で働く店員でした。

淵上泰史さんがスタジオに登場することを知らされていなかった若槻千夏さんは驚きを隠せない様子でしたが、スタッフから淵上泰史さんへの思いを伝えるように促され、若槻千夏さんは以下のように告白しました。

私のことをあまり知らないまま断らないで欲しい

友達ではなく恋人の可能性がある友達になってほしい

これに対して淵上泰史さんは、「はい、友達からよろしくお願いします!」

と好意的な返事をし、若槻千夏さんの内面的なことをもっと知りたいと、まんざらでもない様子でした。

若槻千夏さんからの、現在彼女はいないのかという質問に対しては、彼女もいなければ好きな人もいないと返答していました。

番組終了後にお互いの連絡先を交換し、実際に2人っきりで食事に出かけたそうです。

その後、順調に交際が続いているのかに思われましたが、同じ番組内でその後の2人の様子が報告され、お互いに恋愛関係にまでは発展せず、友達関係を続けていることが明らかになりました。

その後、若槻千夏さんは2012年1月に一般人男性と結婚しましたので、現在は淵上泰史さんの結婚相手候補から名前が外れたのですが、淵上泰史さんがまだ芸能界に入る前の段階から芸能人に目を付けられるほどのイケメンだったということは紛れもない事実です。

さて、続いて淵上泰史さんとの交際が噂されたお相手は、女優の安達祐実さんです。

この投稿をInstagramで見る

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

淵上泰史さんと安達祐実さんは、安達祐実さんとは2014年に公開された映画『花宵道中』で共演したことがきっかけで、交際の噂が持ち上がりました。

出典:eiga.com

映画のシーンでは、2人の濡れ場もあり、プライベートでも関係があるのではないかと詮索されたこともありましたが、実際には仕事上での付き合いのみで、交際の事実はありませんでした。

また、淵上泰史さんは一般人女性とも交際が噂された時期がありました。ですが、実際の目撃情報やスクープがあったわけではありませんでしたので、噂以上に話が膨らむことはありませんでした。

淵上泰史が今後結婚する可能性は?

この投稿をInstagramで見る

Yasushi Fuchikami(@yasushi_fuchikami)がシェアした投稿

若槻千夏さんに見染められ、交際まで申し込まれた淵上泰史さん。男性としてルックスも内面も魅力的であることは間違いないのですが、現在のところ、すぐに結婚という可能性は低そうです。

というのも、現在の淵上泰史さんは、ドラマや映画に出演し役者業に没頭している最中だからです。

子供の頃はプロサッカー選手を目指してガンバ大阪のユースチームに所属していました。1年下の世代には寺田紳一選手や丹羽大輝選手が、また2年下には家長昭博選手が在籍しており、トップチームに上がるための競争はとても熾烈なものでした。

結果的には競争に打ち勝つことができず、流通科学大学に進学することになりました。ですが、大学では自分のやりたいことが見つからず自問自答を繰り返した結果、役者の道を志すことを決断しました。

役者として活動していくことを決めてからも、現在の所属事務所に入るまでには数々の辛酸を味わってきた(アルバイトをしながら小劇場で黒子をしたり、チケットのもぎりを続け、様々な芸能事務所のオーディションを受けてきたが、門前払いされることが何度もあった)だけに、現在の俳優業に並々ならぬ思い入れがあるようです。

今後は、ドラマや映画に加えて舞台の仕事にも期待が集まっていますので、今後益々淵上泰史さんの姿を見る機会は増えてきそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする