高橋真麻は母親である小林亜紀子の若い頃にそっくり!画像あり

Pocket

今回は、フリーアナウンサーの高橋真麻さんについてご紹介します。

フリーアナウンサーの高橋真麻さんが母親である小林亜紀子さんの若い頃にそっくりだと言われていますが本当なのでしょう。画像で検証してみましょう。また、高橋真麻さんの身長や体重についても調べてみました。身長が小さく見える訳や、体重の増減と過食嘔吐の噂についても詳しくお伝えします。

高橋真麻は母親にそっくり!小林亜紀子の若い頃の画像と比較検証

高橋真麻さんの母親である小林亜紀子さんは、1970年代に女優として活躍していました。

高橋英樹さんとの馴れ初めは時代劇での共演でした。フジテレビ系で放送されていた『おらんだ左近事件帖』で共演したことがきっかけで交際がスタートし、1974年3月15日に結婚しました。

結婚後は3度の流産を経験し、4度目の妊娠で1981年に一人娘高橋真麻さんを出産しました。

こちらの画像が、高橋真麻さんが生まれた頃の画像なのですが、この頃の小林亜紀子(本名:高橋美恵子)さんは、現在の高橋真麻さんにそっくりです。

全体的な雰囲気はもちろんのこと、目や鼻や口の形がうり二つです。

スポンサードリンク

こちらの画像は、高橋真麻さんが11歳の頃の画像です。当時の小林亜紀子さんの年齢は44歳ということで、今の高橋真麻さんよりは少し年齢が上なのですが、歌を歌う様子は高橋真麻さんとオーバーラップします。

歳を重ねていくうちに、どんどんと2人はそっくりになっていき、今ではブログに掲載された画像を見た高橋真麻さんご本人も、母親のことを自分かと見間違えるほどだそうです。

小林亜紀子さんはすでに70代に突入しているのですが、肌艶の良さと気品に満ち溢れているのが凄いですね。

高橋真麻は母親の小林亜紀子に似たため不美人になった?

巷では、高橋真麻さんは母親に似てしまったために美人になれなかったなどという噂が出回っていますが、見る人の判断はひとそれぞれですので、このことに関してはコメントを差し控えたいと思います。

ですが、アラフォーになっても親子仲が良いのはとても羨ましいことですね。

高橋真麻の母親・小林亜紀子が病気って本当?

小林亜紀子さんが病気を患っているという噂が出回っていたので調べてみましたが、小林亜紀子さんが現在病で床に臥せているという情報は見当たりませんでした。

噂の根拠は恐らく、高橋真麻さんのブログに定期的にアップされていた母親との2ショット画像や、高橋英樹さんとの3ショット画像が最近では見られなくなったためだと考えられます。

高橋真麻の母親・小林亜紀子は宝塚にハマっている?

高橋真麻さんと小林亜紀子さんは熱狂的な宝塚ファンとして有名です。小林亜紀子さんが関西(大阪市西区)出身であるため、宝塚ファン歴が長く、高橋真麻さんは物心がついたときにはすでに宝塚歌劇団のグッズやビデオが身の回りにある状態でした。

中でも、高橋真麻さんがハマっているのが、入団前から大ファンだったという樹里咲穂さんです。今ではただ単に観劇を見るだけではなく、トークショーなどのイベントで共演することも増えてきて、公私ともに仲が良いようです。

食事の席には小林亜紀子さんが同席することもあったようで、親子共々、宝ジェンヌとの付き合いが長いようです。

高橋真麻の身長が小さく見える?

高橋真麻さんの身長は162cmです。30~39歳の女性の平均身長が158.3cmですので、高橋真麻さんの身長が低いということはなく、むしろ高い方だと思われるのですが、世間では高橋真麻さんは身長が低いと思われているようです。なぜなのでしょうか。

高橋真麻の身長が小さく見える理由は顔?

高橋真麻さんは、日々の様子を定期的に自身のブログ写真付きでアップしているのですが、その中には自虐的な内容もふんだんに盛り込まれており、ファンだけではなく多くの人を引き寄せるようなことが綴られているのですが、そのブログに掲載された写真の数々を見ていると、顔が大きい?と感じる写真が多いことに気付きます。

世間一般においては、高橋真麻さんのプロポーションは決して悪くないのですが、8頭身や9頭身といった、とんでもない数値をもった人がごろごろといる芸能界やテレビの世界においては、高橋真麻さんの顔の大きさが目立ってしまうのも事実です。

体全体に占める顔や頭の大きさが大きいことにより、高橋真麻さんの身長が実際よりも小さく見えてしまっていると言えます。

高橋真麻の身長が小さく見える理由は骨格?

高橋真麻さんは、全体的に骨格が小さいと言えます。どちらかと言えば肩幅が狭く、骨盤の大きさも決して大きいとは言えませんので、体全体が小さく見えてしまうのです。

身長が小さく見えるのも、高橋真麻さんの骨格の小ささが原因であるとも言えます。

スポンサードリンク

ですが、骨格が小さい人は、太っても横幅が広くなりにくいということで、太ったようには見えにくいというメリットもあります。

高橋真麻の身長が小さく見える理由は高橋英樹?

高橋真麻さんの身長が小さく見える理由として、父親である高橋英樹さんの影響が挙げられます。高橋英樹さんの身長は181cmと、70代という年齢では珍しい高身長です。

そんな高橋英樹さんの身長を知らない人が、高橋英樹さんと高橋真麻さんの親子2ショット写真を見れば、高橋真麻さんの身長が低いという印象を受けるのは自然なことです。

高橋真麻が体重をブログで公開?

高橋真麻さんは、2018年2月27日のブログで、現在の体重が55.7キロであることを公表しています。30~39歳の女性の平均体重が54.0キロですので、決して太っているという訳ではないのですが、高橋真麻さんを巡っては太ったという情報が先行しがちです。

毎日何かしらのテレビ番組に出演し、多くの視聴者の目に晒されている芸能人の宿命とも言えますが、ちょっとした体型の変化や見た目の変化に対して世間が敏感であるというのは、ある意味辛いことでもありますね。

さらには、高橋真麻さんのブログにも、その日に食べたものや自分自身の画像を掲載していることから、より一層、体重や見た目に注目が集まりやすいというのも事実です。

高橋真麻の体重が危険?

仰々しい見出しですが、同年代女性の平均体重近辺にいる高橋真麻さんの体重が危険とはどういうことなのでしょうか。

高橋は身長162センチで、女性としては標準より少し高め。この身長から導き出される標準体重は57.7キロで、実は細めの体形なのである。もちろん芸能人という職業柄、一般人よりは細いスタイルをキープしたいのも無理はなく、今後は“美容体重”の52.5キロ“シンデレラ体重”の47.2キロを目指すものと思われる。

55.7キロという現行体重でも充分な高橋真麻さんがこれ以上痩せる必要はないということですが、問題はここからです。専門家によると、体重だけを見てダイエットを断行することには、思わぬリスクが潜んでいるようです。

体重は単に体脂肪率だけで決まるのではなく、筋肉のつき方や骨格など様々なファクターが影響するもの。そして女性の場合、バストの重さも無視できません。高橋さんは女性から見ても実に豊かなバストの持ち主で、昨年6月放送の『バイキング』(フジテレビ系)では『片方1キロ』と告白していました。そこを度外視して過度の減量に取り組んでしまわないか心配ですね。

あくまで大切にすべきなのは、健康的に痩せるということですが、早くも高橋真麻さんはそれを無視した行動に出たようです。

3月1日に行われたセブン-イレブンのイベントでは、3日で1.5キロ落として54キロまで絞ったことを公表していました。

スリムな高橋真麻さんも魅力的ですが、くれぐれも無理のない範囲でダイエットしていただきたいです。

高橋真麻のような体重にならないためには?

高橋真麻さんのブログには、その日に食べた食事内容が時折画像と共にアップされていることがあるのですが、総じてみると、摂取量が多い上に摂取カロリーが高いことがわかります。

また、ロケや取材等の仕事のために朝食や昼食を十分に摂ることができなかった日には、「今日唯一の食事」と題して、焼き肉や中華などの高カロリーな食事を多量にドカ食いしているのも特徴的です。

巷では様々なダイエット法が紹介されていますが、太らない秘訣はカロリーを必要以上に摂取しないこと、万が一摂取してしまった場合は、摂取したカロリーを消費することに尽きます。

それに、カロリーの高い食事をドカ食いすると、内蔵や血管に多大なストレスを与えることにもなるため、病気のリスクが高まります。

アラフォー世代に突入した高橋真麻さんには、もう少し体を労わっていただきたいなと思います・・・。

高橋真麻が過食嘔吐を繰り返している?

先ほどもお伝えした通り、高橋真麻さんは自身のブログで、その日に食べたものを頻繁に紹介するほど食べることが大好きなのですが、それを見たネットユーザーからはこんな声が上がっていました。

・別に悪い事じゃないのに、わざわざ写真撮らなくてよくない? 高橋さん過食嘔吐っぽいし、精神的にも不安定そうだから報道によって悪化しないか余計なお世話だけど心配

・この人は何でこんなに情緒不安定な感じなの?

・ネタなのかと思ってたけど、隠し撮りで一人で店何件もハシゴして大概の量食べてたよ。吐いてないといいけど…

・太ってたり激やせしたりあったんだからあまりいじらないであげて欲しい

高橋真麻さん自身が過食嘔吐であることを認めたわけではなく、ただ単にネットユーザーが憶測で言い出したことに過ぎないのですが、根拠はあるのでしょうか。

「過食嘔吐」とは、通常の一食分よりも明らかに多い量の食べ物を摂取した後に、さまざまな方法で、食べた分を嘔吐してしまう一種の病気のようなものです。

とにかく食べることが好きな高橋真麻さんは、夕食を食べた帰りにコンビニでお弁当屋総菜に加えて大量のお菓子を買っていたり、深夜にラーメンを食べたりと、明らかに摂取カロリーが多すぎることが話題になっています。

それにもかかわらず、体重の増加分が摂取カロリーの多さから比べると小さいことから、高橋真麻さんは過食嘔吐を繰り返しているのではないか?と噂されるようになりました。

また、レギュラー出演している情報番組の生放送中に、急遽体調不良により席を外したことも、この噂に火をつけた一因とされていますが、いずれも具体的な根拠には乏しい情報ですので、高橋真麻さんが過食嘔吐であると断言することは難しいと言えます。

テレビ出演、トークイベント、CMなど、数多くの仕事を抱えて多忙な高橋真麻さんですが、体調管理には気をつけて、健康的に食を楽しんでいただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする