麻生祐未が夫・永澤俊矢と離婚した理由は子供?若い頃の写真あり

Pocket

今回は、女優の麻生祐未さんについてご紹介します。

最近では母親役としてドラマに出演することが多くなった麻生祐未さんですが、夫との離婚歴がありました。子供がいるのかどうか、若い頃の写真波瑠さんに似ているという噂も含めて、現在の麻生祐未さんのあれこれに迫ってみたいと思います。

麻生祐未が夫・永澤俊矢と離婚した理由は子供?

この投稿をInstagramで見る

みぽち (坂本美穂)さん(@mipochi96)がシェアした投稿

麻生祐未さんは、2004年3月に2001年度後期のNHK連続テレビ小説『ほんまもん』で共演した永澤俊矢さんと3年の交際期間を経て結婚し、同時に妊娠6か月であることも発表しました。

20047月6日に男の子を出産しましたが、その4年後の2008年6月頃に離婚しました。

スポンサードリンク

長男が生まれてこれから家族仲良く楽しい生活が始まるかに見えたのですが、麻生祐未さんと永澤俊矢さんは、長男が4歳の頃に離婚してしまいましたので、世間では麻生祐未さんが離婚した理由が子供なのではないか?と囁かれたことがありました。

麻生祐未が夫・永澤俊矢と離婚した理由は女性問題?

先ほどもお伝えした通り、麻生祐未さんと永澤俊矢さんが離婚したのは2008年ですが、その約3年前の2005年に、永澤俊矢さんが大阪で若い女性とデートしていたことが報道されました。

長男が生まれてから1年も経たない時点での出来事でしたので、離婚理由は永澤俊矢さんの女性問題ではないかとも言われています。

身長が高くダンディですので相当モテるのでしょうが、子供が小さいうちに他の女性にかまけてしまうと、懐くはずの子供も懐かなかったものと思われますので、永澤俊矢さんと麻生祐未さん・長男との間に大きな溝ができてしまったのでしょう。

麻生祐未が夫・永澤俊矢と離婚した理由は性格?

この投稿をInstagramで見る

ITARU MAD3さん(@itaruz)がシェアした投稿

また、性格の不一致も離婚の原因の1つとされています。

永澤俊矢さんは家族と過ごす時間よりも友人や知人との付き合いを大事にしたいとの考え方で、夜は家に帰らずに一人でも飲みに行くことが多かったようです。

一方の麻生祐未さんはというと、出産後は一切仕事をせず、家事と子育てに没頭していました。当時の様子を知る近所の人たちによると、近所でも評判になるほど子育てに励んでいたようです。

そんな両極端な性格の2人ですので、自然とお互いの生活にすれ違いが生じてしまい、結果的には離婚に至ってしまいました。

ちなみに、離婚の際には法廷闘争のようなトラブルはなく、長男の親権は麻生祐未さんが持ちました。慰謝料や養育費は一切受け取っていないということですので、麻生祐未さんは永澤俊矢さんとの関係を完全に断ち切りたかったのだと思います。

麻生祐未と夫・永澤俊矢の子供の学校や年齢、名前は?

麻生祐未さんには、永澤俊矢さんとの間に生まれた男の子が1人いますが、2004年7月6日生まれであるという情報以外には、学校や年齢、そして名前に関する情報が全く見つかりませんでした。

芸能人の子供ですので、名門私立の中高一貫校に通っている可能性もありますが、一般人ですので、情報が表に出ないようにしているのだと思われます。

俳優の息子ということで、将来的には芸能界デビューということがあるかもしれません。

麻生祐未が夫・永澤俊矢と離婚した後に選んだ道は大学進学?!

先ほどもお伝えしましたが、麻生祐未さんは青山学院大学在学中に芸能界デビューを果たしましたが、デビューした後の20代終盤の頃に、女優業を休止してアメリカの大学に1年間留学しました。留学の目的は、演劇以外の分野で、色々な世界を見るためだったようです。

研究していたわけではないんです。知らないことを勉強しようと思ったんです。

日本の大学では英文学科でしたし、その学科に好きな授業が多かったこともあります。

日本から離れてみて、日本人はどう見られているかとか、個人とは何かということを学びました。より客観的に自分を見られるようになったと思います。

引用元:kansai-square.com

留学先の大学名までは明らかにされていませんが、専攻分野はサイエンス&テクノロジーです。

麻生祐未の最近のドラマ出演での母親役が凄い?

現在の麻生祐未さんと言えば、若手女優さんが演じる主人公の母親役を演じることが多いので、そのイメージが定着していると感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、若い頃の麻生祐未さんは、大学在学中から世間の注目を浴び、いきなり主役級でキャスティングされたりするほと、下積み時代がないことで有名な女優さんでもあります。

お嬢様育ちの麻生祐未さん演じる母親役に対して、世間の反応はどんな感じなのでしょうか。

麻生祐未がドラマ(朝ドラ)で演じる母親役の演技力が凄い?

最近の麻生祐未さんは、ドラマで主人公やキーパーソンの母親役を演じることが増えてきました。アラフィフという年齢も相まって、母親役がピタッとハマっているのですが、世間では麻生祐未さんの母親役としての演技力が評価されているようです。

スポンサードリンク

また、NHKの連続テレビ小説『カーネーション』では、元気なお母さん役を演じたことで、母親役としてのイメージがより一層世間に浸透しました。

ややピントが外れたとぼけたような演技や、年老いてきたおばあさんの役の演技など、演技の幅の広さを世間に知らしめました。

波瑠さんと共演した『あなたのことはそれほど』でも、視聴者からその演技力を評価する声が聞かれました。

最初は、金髪のかつらにものすごく違和感を覚えていましたが、見慣れてくると、だんだん気にならなくなりました。

あんな風に無理やり年をとらせなくても良いと思いますが、イヤミをチクチク言う母親役はピッタリだと思います。

自分ではダメな母親だと言っているものの、演技から子どもへの愛情を感じます。ぶっきらぼうな言い方をしたりしていますが、その言葉の裏にある優しさをとても感じるので、やっぱり母親なんだなと視聴者に思わる力があり、見ていて安心します。

引用元:https://dramafam.jp

少し前に別のドラマで波留さんのお母さんの親友役を演じられていたのですが、今回は母親役で、全く印象が違っていて本当に別人に見えてすごいと思いました。少し娘にそっけないような態度をとりながらも本当は娘のことをすごく分かっていて心配しているのが見ていて伝わってきます。

引用元:https://dramafam.jp

見ていて安心感を感じることができるという意見は、とても共感できます。

また、麻生祐未さんに対する世間の評価が低すぎるといった声も聞かれました。

演じる役柄の年齢層が幅広いという点も評価の対象となっているようです。

麻生祐未の若い頃の写真が凄い?

麻生祐未さんが女優としてデビューしたのはドラマではなく映画でした。デビューしたのは1983年で、当時は青山学院大学在学中でした。そんな麻生祐未さんのデビュー当時の様子から現在に至るまでの変遷をご紹介します。画像にご注目下さい。

麻生祐未さんが青山学院大学学生だったときに、映画『あいつとララバイ』で映画デビューしました。当時は麻生祐未ではなく、樹由美子(いつきゆみこ)という芸名で活動していました。20歳の大学生といえば、あどけなさが残っている人も多いですが、麻生祐未さんはかなり大人っぽいです。

麻生祐未さんを知る学生時代の先生によると、

・とにかく有名で抜群に綺麗だった

学校中の男子がこぞって見に来ていた

・他の学生とは違って存在感が半端なかった

男子の目が釘付けになる気持ちが良く分かります。この美貌が芸能事務所スタッフの目にとまり、デビューが決まりました。通常、芸能界で活躍している女優さんといえば、最初はCMやドラマでデビューするケースがほとんどですが、麻生祐未さんの場合は、いきなり映画デビューということで、非常に注目が集まりました。

映画『あいつとララバイ』で、麻生祐未さんはヒロイン佐藤友美役として出演していました。

いきなりヒロイン役に抜擢されたのは、見た目の美しさだけではなく、女優としての素質を買われたからではあるのですが、とにかく可愛いの一言で、見ていると自然に感情移入してしまうような作品です。

麻生祐未の若い頃の〇〇な画像がある?

ネット上では「麻生祐未 ヌー〇〇ー」というキーワードで検索されているのですが、これは一体何なのでしょうか・・・。調べてみると、これは麻生祐未さんが21歳の頃の話であることが分かりました。

大学2年生の頃に映画で芸能界デビューをした後、大学3年生の頃(1984年10月)に、芸名を麻生祐未に改名グラビアデビューを果たします。改名理由は明らかにされていませんが、麻生祐未さんの中で何か心境の変化があったのかもしれませんし、事務所の意向があったのかもしれません。

その後1985年、22歳のときに、カネボウの水着キャンペーンガールに選ばれ、これまで以上に人気に拍車がかかりました。デビュー作の映画ではキスシーンこそあったものの、麻生祐未さんの色っぽさがフィーチャーされる場面はほとんどなかったのですが、水着キャンペーンガールに選ばれて以降は、グラビアの仕事にも挑戦していきました。

麻生祐未の若い頃の写真が波留に似てる?

麻生祐未さんは色白で肌が綺麗で、様々な役柄でその魅力を発揮してきました。

上の写真は1988年に月9枠で10月24日から12月9日にかけて放送された、『君が嘘をついた』というトレンディドラマに出演していたときの画像です。

大学からの付き合いのヨット仲間が社会人となってからも、平凡な毎日を送っていた男性三人組。週末はカフェバーに通ってイイ男捜しの日々を送る、イベントコンパニオン女性三人組。ある日、独身弁護士が集うパーティーへチャンスと思い、「横浜のお嬢様」を装って出席する女性陣。同じく刺激を求めて「弁護士」と身分を偽って出席していた男性陣と出会うというストーリーでした。

見栄を張って、嘘をついて互いの愛情を確かめる、最高視聴率が20.0%という大人気ドラマでした。

デビューした頃と比べて、より一層演技力に磨きがかかっていたのが印象的だったのと、色白美人っぷりに魅了されました。

ネットでは、若い頃の麻生祐未さんと波瑠さんが似ているという話題で盛り上がっています。

2人は2017年4月18日から6月20日までTBSで放送されたあなたのことはそれほどで共演しました。

親子の役柄を演じたのですが、この共演をきっかけに、麻生祐未さんと波瑠さんが似ているという情報が出回りました。

上の画像を見ると、確かに似てますよね。ドラマを見た視聴者からも、「本当に似てる」、「本当の親子みたい」との声が挙がっていました。

若い頃の麻生祐未さんと波瑠さんを見比べてみると、より一層2人が似ていることが分かります。実は本当の親子なのでは?とも思いたくなるほど似ています。

離婚をした後はシングルマザーとして仕事と家庭を両立している麻生祐未さん。年齢とともに女性としての魅力はもちろんのこと、女優として演技力にも深みが出てきている彼女の今後の活躍に注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする