田中直樹の子供の年齢や親権まとめ!元嫁・小日向しえはとんでもないことをしていた

Pocket

出典:news.yahoo.co.jp

今回は、ココリコの田中直樹さんについてご紹介します。

田中直樹さんは2017年5月2日に小日向しえさんとの離婚を発表しましたが、子供の親権は田中直樹さんになっています。子供の年齢や親権の詳細に迫るとともに、元嫁である小日向しえさんとの離婚理由についても調べてみました。

田中直樹の子供の年齢と名前

出典:tsutaya.tsite.jp

田中直樹さんが元嫁である小日向しえさんと結婚したのは2003年6月で、その後2004年6月に長男が、2008年4月には次男が誕生しました。2021年時点での年齢は、長男が17歳、次男が13歳ということになります。

長男の名前心平君です。次男の名前を調べてみましたが、残念ながら非公開とされているようです。長男の名前を公にしたことで、心平君やご両親が嫌な思いをしたことがあったのかもしれませんね。

田中直樹さんと小日向しえさんの離婚はショッキングな出来事だったはずですが、両親が離婚した2017年当時の年齢は、長男の心平君が12歳、次男は8歳の頃でした。

長男の心平君が中学校1年生の頃の出来事でしたので、多感な時期に突入しかけていた心平君にとっては心穏やかな状態ではいられなかったものと思われます。ですが、幸いエスカレーター方式の学校(田中直樹さんの子供の学校については、この後で詳しくお伝えします)に通っていたことから、受験や進級がもたらすストレスは一般の子供に比べると軽減されていましたので、取り乱すことなく冷静に受け止めることができていたようです。

スポンサードリンク

田中直樹に2人の子供の親権が!でも長男と次男は別居中

出典:note.com

見出しにもある通り、2人の子供の親権田中直樹さんにあります。一般的には両親が離婚した後の親権は母親が持つケースが多いですが、どうして田中直樹さんが親権をもっているのでしょうか。

親権者の決定は原則、夫婦の話し合いによって行われるのですが、夫婦での話し合いを経ても決まらない場合には、未成年の子供にとって利益のある方が選ばれるとされています

具体的には、子供に対して愛情を注げる、経済力がある、代わりに子供の面倒を見てくれる人がいる、子供本人の意志などが考慮されます。

田中直樹さんは子煩悩経済力があり、実家のご両親に子供達が懐いていることなどが考慮された結果、田中直樹さんが親権を持つことになったものと思われます。

2人の子供の長男の親権をもつ田中直樹さんですが、2017年12月からは長男の心平君と次男は別居しています。心平君は田中直樹さんと一緒に暮らし、次男は元嫁である小日向しえさんと一緒に暮らしているのです。

兄弟それぞれが別居するという異様な状態ですが、田中直樹さんによると、子供にとって何がベストな状態なのかを考えながら生活していく中で決断した結果だということで、子供のお弁当は小日向しえさんが作っているそうです。

子供のお弁当を作っているぐらいですから当然お互いの家を行き来することもあるでしょうから、それなら離婚する必要がなかったのではないかとも思いますが、田中直樹さんと小日向しえさんの離婚理由に関しましては、後ほど詳しく迫ってみたいと思います。

田中直樹の子供の学校は成城学園で実は凄い学校だった

スポンサードリンク

出典:rbbtoday.com

長男の心平君が通っているのは成城高等学校です。成城学園には小学校の頃から通っていて、エスカレーター方式で成城学園中学校を経て、現在は成城学園高等学校に在学中です。

今後は外部受験をして他大学に進学する可能性もありますが、成城学園は内部進学率が非常に高いため、このまま成城大学に進学する可能性もあります。

また、次男も心平君と同じく成城学園に通っているのですが、現在は成城学園中学校に在籍しています。

成城学園と言えば、青山学院、立教、和光学園と並んで、芸能人の子息が多い学校ですが、中でも成城学園は100年以上の伝統を誇る、自由と個性を尊重する校風で有名な名門校です。

卒業生には、小澤征爾さん、森山良子さん、森山直太朗さん、髙嶋政宏さん、高嶋政伸さん、及川光博さんなど層々たる面々が顔を揃えていますが、成城学園の特徴は小学校教育にありました。生徒と教師は対等な関係であることを理念としていて、修学旅行の行先や行程を生徒に考えさせたり、その他の学校行事もできる限り生徒が自主的に取り組むことができるように配慮した教育方針を敷いています。自由と個性を大切にした校風の下で伸び伸びと学園生活を送ることができるため、在学生は皆口を揃えて、学校を休みたくないと言います。

成城学園と言えばお金持ちのご子息が通う学校というイメージだけが先行していますが、100年以上の伝統を維持することができているのにはそれなりの理由があったんですね。

田中直樹と元嫁・小日向しえの離婚原因は浮気!

出典:news.livedoor.com

小日向しえさんは離婚当初、自身のTwitterに掲載していた田中直樹さんに関するツイートを全て削除していたため、離婚理由について様々な憶測が飛び交いました。田中直樹さんが浮気をしたのではないか、金銭トラブルがあったのではないかなど、あることないことを写真週刊誌をはじめ様々なメディアが掻き立てたりもしました。実際のところはどうだったのでしょうか。

まず、小日向しえさんが浮気をした説に関してですが、情報のソースは一般人によるTwitterへの投稿でした。小日向しえさんが結成していたバンドnelcaのメンバーと浮気したため、そのことが離婚の原因だとのツイートが拡散されたのですが、そもそもnelcaには女性メンバーしかいませんでしたので、小日向しえさんが浮気をしたという決定的な証拠は見つかっていません。

ですが一方で、小日向しえさんには気になる情報も見つかりました。ある日、子供から田中直樹さんの携帯に「ママが夜遅くになっても家に帰って来ない」とのメールが入りました。その日は仕事の都合で帰宅が遅くなるため、子供のことは小日向しえさんにお願いする旨を伝えて仕事に出ていたため、さすがに田中直樹さんもこらえきれずに激怒したと言われています。

この日を境に田中直樹さんは小日向しえさんの浮気を疑うようになり、夫婦仲に溝が生じ始めた可能性は否定できません。

結婚当初は専業主婦として家事と育児に専念していましたが、徐々にその生活に違和感を感じ始め、自分自身も大好きな芸能界の仕事をしたいという思いが強くなっていった小日向しえさん。一方で、田中直樹さんとしてはもう少し子供が大きくなるまでは、母親として子供や家族のことに時間を割いてほしいという気持ちがあったのも事実でしょう。

夫婦のことは夫婦にしか分からないとも言います。離婚原因に関しては田中直樹さんの父親も知らされていないようですので、今後も2人の口から離婚原因に関する発言はないものと思われます。

田中直樹と元嫁・小日向しえと子供の現在の関係

出典:endia.net

田中直樹さんはバスケットボールが趣味なのですが、最近では2人の子供とバスケットボールの話で盛り上がっているそうです。長男の心平君はバスケットボール部に所属して実際にプレイしているのですが、次男はバスケットボールではなくサッカーを始めたため、田中直樹さんは必死にサッカーについて調べているということで、子煩悩っぷりは一切衰えていない様子。

一方で小日向しえさんは引き続き、子供のお弁当を作ってあげているようですので、これまでと同様に離婚してはいるものの、親子間でのコミュニケーションはしっかりと取れている様子が伺えます。

であれば離婚する必要はなかったのに、子供のことを考えたら一緒に暮らす方が良いのにとも思いますが、子供の将来を考えた上での決断だったということですから、今のような形が、家族4人にとってベストな状態なのだと思われます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする