永瀬正敏が現在も再婚しないのは中島美嘉のため?結婚の可能性は?

Pocket

今回は、俳優の永瀬正敏さんについてご紹介します。

永瀬正敏さんは、女優の小泉今日子さんと離婚した後、誰とも再婚せずに現在に至っているのですが、その理由が中島美嘉さんだと言われています。どういうことなのでしょうか。離婚した中島美嘉さんと永瀬正敏さんに結婚の可能性はあるのでしょうか。

永瀬正敏と中島美嘉の出会いはドラマでの共演?

永瀬正敏さんと中島美嘉さんが出会ったのは、2002年7月から9月まで日本テレビ系で放送されていたドラマ『私立探偵 濱マイク』でした。

当時の永瀬正敏さんの年齢は36歳、中島美嘉さんの年齢は19歳でした。交際がスタートしたのは共演からおよそ2年後の2004年でした。

小泉今日子さんと離婚したのが2004年2月22日でしたので、もしかすると一時的に不倫関係にあったのかもしれません。

永瀬正敏が再婚しないのは中島美嘉がいるから?

永瀬正敏さんは、小泉今日子さんと離婚した後、4年間もの間、中島美嘉さんと交際していました。結婚間近とまで言われていたのですが、結局結婚をせずに、中島美嘉さんはバレーボール選手の清水邦広さんと結婚(2018年2月に離婚)しました。

雑誌で共演するなど、公私ともに順調な4年間だった永瀬正敏さんと中島美嘉さんが、なぜ結婚しなかったのでしょうか。

スポンサードリンク

中島美嘉さんとの交際期間中は、都内の飲食店やインテリアショップを堂々とデートしている様子がスクープされたり、中島美嘉さんの母親を交えた食事会を開催したりと、交際は順調そのものでした。

ですが、一方ではこんな情報もあります。

ほぼ毎日、中島美嘉さんが永瀬正敏さんに対して結婚してと迫り続けていたことから、嫌気がさして永瀬正敏さんが距離を置きました。そんな対応を目の当たりにした中島美嘉さんは、永瀬正敏さんに愛想をつかし、他の男性に目移りしていったということです。

20代の中島美嘉さんにとってみると、17歳も年上の永瀬正敏さんはとても大人で魅力的に映っていたのかもしれませんが、結婚願望が強い中島美嘉さんは、結婚に二の足を踏む永瀬正敏さんのことを待ちきれなかったのだと思われます。

永瀬正敏さんが結婚に後ろ向きだったのは、やはり小泉今日子さんとの結婚生活や離婚の記憶が鮮明に残っていたからでしょう。

永瀬正敏さんは、自分の目の前に与えられたことを真面目にじっくりと取り組む性格の持ち主です。最終的に結婚まで至らなかったのは、お互いの仕事が忙し過ぎたためだとも言われていますが、どちらかと言えば永瀬正敏さんが結婚を煩わしく感じ、仕事を優先させた格好です。

また、中島美嘉さんに関するこんな情報も見つかりました。

「私、結婚できるかな? 仕事が本当に楽しくて、やりたいようにやっちゃうから。 そういうとこを理解してくれれば……」

引用:17668621.at.webry.info

中島美嘉さんの方も、一方的に求婚していたとはいえ、仕事を優先させた格好だったようです。

永瀬正敏の現在は?中島美嘉との結婚はあり得る?

永瀬正敏さんは、中島美嘉さんと破局後、特に浮いた噂はなく、ひたすら仕事に邁進しています。これまでの俳優業に加え、最近では写真家としても精力的に活動しています。また、アクセサリーデザイナーとしても活躍しており、固定客も数多くいるようです。

永瀬正敏さんの俳優業に対するスタンスは、自分自身が気に入った企画であれば、それがたとえ小さな規模の企画であっても徹底的に挑戦するというスタンスです。

俳優としてとても筋が通っていることから、浅野忠信さんをはじめとして、永瀬正敏さんを信奉する俳優さんが数多くいることでも有名です。

そんな一本筋が通った俳優であることから、台湾でも永瀬正敏人気が沸騰しているようです。

永瀬正敏さんが主演を務めた台湾映画『KANO-カノ- 1931海の向こうの甲子園』が台湾の映画史上、空前の大ヒットを記録しました

スポンサードリンク

日本では2014年12月に公開され、何と興行収入が12億円を超えるという大記録を樹立しました。

永瀬正敏さんの、仕事に対するひたむきな姿勢が評価を得て、ついに前人未踏の世界初を達成しました。世界で初めて、3年連続でカンヌ国際映画祭に永瀬正敏さんの出演作が出品されるという偉業を成し遂げたのです。

順風満帆な人生を送っているかに見えますが、実は永瀬正敏さんは、病気のために一時俳優業を含めたすべての仕事を休んでいた時期がありました。休業期間は半年に及びました。

永瀬正敏さんを休業に追い込んだ原因は腎尿路結石でした。

腎尿路結石は、腎臓内に結石が出来てしまい、その結石が体外に出る際に、相当な激痛が伴う病気です。

引用:kitasaito.jinyukai.jp

このため、映画「魍魎の匣」を病気の為に降板したそうです。

ちなみに、腎尿路結石に関しては、腎臓内にできた石が外に排出された時点で治る病気ですので、現在は完治しています。

病気を克服し、仕事面では順風満帆な永瀬正敏さんですが、気になるのは中島美嘉さんとの関係です。

中島美嘉さんは2018年2月にバレーボール選手の清水邦広さんと離婚していますので、一部では元カレである永瀬正敏さんと再婚する可能性が囁かれています。

中島美嘉さんは現在、これまでにも増して音楽活動を本格化させているため、プライベートな時間はほとんどない状態です。一方の永瀬正敏さんは俳優、写真家、アクセサリーデザイナーとしてマルチに活動していることから、永瀬正敏さんと中島美嘉さんがすぐに接近するということは考えにくいです。

こちらに関しては、今後の動向をつぶさに見守りたいと思います。

永瀬正敏と小泉今日子の離婚原因は入浴?

永瀬正敏さんが小泉今日子さんと結婚したのは、1995年2月ですが、その9年後の2004年2月に離婚しました。

お互いのブログで、離婚について以下のように綴っていました。

永瀬正敏さん

「夫婦というより兄弟のようなそんな感じでしたね・・・。」

小泉今日子さん

「家族としての絆を深めていく事を忘れてしまいました。」

引用:minnadekosodate.com

お互いの将来を考えての離婚であり、円満離婚だったというのですが、果たして本当なのでしょうか。

一部情報によると、小泉今日子さんの、細かいことを一切気にしない、とても大雑把なところが離婚の原因なのではないかとも言われています。

目の前のことを着実にじっくりゆっくりと進めていく永瀬正敏さんとは性格が全く異なることから、価値観の違いが大きすぎた可能性があります。

この価値観の違いは、子供についても露呈していたようで、小泉今日子さんは子供が欲しかったのに対して、永瀬正敏さんは子供よりも自分自身のことに専念したいと考えていました。

小泉今日子さんは専業主婦願望が強かったのに対して、永瀬正敏さんはそれを認めなかったとも言われています。

またこの他にも、日常生活において入浴の仕方や食事面について、お互いに不満があったという噂もあります・・・。

人生観、子供、仕事、様々な面での価値観の違いが、離婚の原因になったということで間違いないと思われます。

永瀬正敏の若い頃が凄い?

永瀬正敏さんは、宮崎県立都城西高等学校の質実剛健な教育方針に違和感を感じ、父親の反対を押し切り上京することを決断します。当時の年齢は16歳でした。

日本大学鶴ヶ丘高等学校に再入学し、映画のオーディションを受けながら高校に通うという生活を続け、見事1983年映画デビューを果たします。上京してから1年程度で映画デビューが決定するというのは極めて異例なことでした。

永瀬正敏さんの映画デビュー作は『ションベン・ライダー』なのですが、このときの経験が、現在の永瀬正敏さんの俳優としての仕事に大きく影響しているようです。

僕は永遠に“まあまあの役者”なんですよ。というのも、デビュー作の現場で、相米監督に1度も“オーケー”をもらえなかったんですね。

それでいつか相米監督に、心から“オーケー”を言わせるような役者になりたいと思って。でも、相米のオヤジは先に逝ってしまったから(’01年没)、永遠に彼の口からはもらえない。

だから、もっとよくしよう、次も頑張ろうという思いが続いているんです。

引用:jprime.jp

永瀬正敏さんの飽くなき探求心が、俳優だけではなく、写真家やアクセサリーデザイナーとしての成功に導いているのでしょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする