森山良子が娘婿・小木を一蹴?!森山奈歩も納得の一言とは

Pocket

出典:dogatch.jp

今回は歌手の森山良子さんについてご紹介します。

森山良子さんの娘・奈歩さんの夫(娘婿)はおぎやはぎの小木博明さんですが、森山良子さんが小木博明さんについて衝撃の一言を発したことで、世間が騒然となったようです。果たして、森山良子さんは何を語ったのでしょうか。

森山良子が娘婿・小木博明について放った衝撃の一言とは?!

この投稿をInstagramで見る

リリアさん(@riria855)がシェアした投稿

森山良子さんの衝撃発言が飛び出したのは、2018年12月20日にTBS系で放送された『櫻井・有吉THE夜会』においてでした。

番組内で、清水ミチコさんから、娘婿である小木博明さんの職業が何か分かっていますか?と質問された際に、森山良子さんは「人を罵る仕事」と答えたのです。

この返答に対して番組共演者は一堂に大笑い、あまりの不意打ちに、スタジオ内だけではなく世間をも賑わせる一幕となりました。

また、これ以外にも森山良子さんは小木博明さんについて、様々な発言をしています。

スポンサードリンク

森山良子さんの娘である奈歩さんは、母親譲りの歌声だそうで、森山良子さんと奈歩さんがハーモニーを奏でている最中に、小木博明さんは入ってきてその美しいハーモニーを台無しにしてしまうそうです。

また、初めて小木博明さんが森山家を訪れた際に、森山良子さんがお茶入れてるときに、小木博明さんはソファーにふんぞり返って、森山良子さんの方を気に掛けることもなく堂々と携帯電話をいじっていたそうで、森山良子さんの小木博明さんに対する第一印象は非常に悪かったようです。

ちなみに、この携帯電話の一件は後日談で、森山良子さんが目の前にいる衝撃を小木博明さんは友達にメールで打ち明けていたようですが、傍から見れば明らかに感じ悪いですよね。。。

当時はご存命だった森山良子さんの母親も、小木博明さんの態度を見て、「ふざけた野郎だ」「あいつはうちを乗っ取りにきた」と語っていたそうです。

森山良子に対して娘婿・小木博明はどんな印象を持っているの?

この投稿をInstagramで見る

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」さん(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿

義理の母親から、自分の職業を”人を罵る仕事”と言われてしまった小木博明さん。心中は如何ばかりかと思いますが、小木博明さんは森山良子さんについてどう思っているのでしょうか。

Twitter上での書き込みにもあるように、小木博明さんは森山良子さんについて、褒めることは一切なく、ただただディスっている印象です。

ですが、言葉の端々には、森山良子さんに対する感謝の気持ちと尊敬の念が込められているような気がします。

現に小木博明さんは、森山良子さんとともに二世帯住宅で暮らしていることから、独身の森山良子さんが老後も寂しくないようにとの配慮がなされていることは間違いありません。

森山良子の娘・森山奈歩の年齢と職業は?画像あり

この投稿をInstagramで見る

Naho Ogiさん(@nahogi)がシェアした投稿

森山良子さんの長女(森山直太朗さんの姉)である森山奈歩さんは、森山良子さんの最初の夫(静岡県浜松市出身で、奈歩さんが生まれた当時は上智大学に通う学生だった)との間にできた子供です。

1971年12月5日生まれですので、2019年時点で48歳です。小木博明さんが 1971年8月16日生まれですので、2人は同い年ということになります。

ちなみに、森山直太朗さんは、森山良子さんの2人目の夫であるジェームス滝さんとの間にできた子供です。つまり、森山奈歩さんと森山直太朗さんは異父兄弟ということになります。

さて、森山奈歩さんの職業についてですが、元々は母親と同じミュージシャンとして活動していました。

ミュージシャンとしての主な活動歴は以下の通りです。

1999年から2005年

ウクレレコーラスデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」の2代目ペティとして活動

2006年

中島みゆきのカバー・バージョン集『元気ですか』にソロシンガーとして参加

演出家としての活動歴は以下の通りです。

御徒町凧さんが主宰する劇団「凧の箱(カイトボックス)」の旗揚げメンバーであり、劇団の演出助手も兼務

小木博明さんと結婚してからは、目立った活動をしていませんが、小木博明さんの舞台やライブにはスタッフとして関わっているようです。

また、弟である森山直太朗さんのマネージャーも務めるなど、裏方としての仕事に専念しています。

スポンサードリンク

森山良子の娘・森山奈歩と旦那・小木博明の馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

Naho Ogiさん(@nahogi)がシェアした投稿

森山奈歩さんと小木博明さんの馴れ初めは、小木博明さんの友人であるまちゃまちゃさんの紹介です。

森山奈歩さんは以前からおぎやはぎの大ファンで、まず初めに矢作兼さんと知り合いました。そしてその後、まちゃまちゃさんに紹介される形で小木博明さんと知り合い、そこから6年間の交際期間を経て2006年10月に結婚しました。

森山良子の娘・森山奈歩は旦那・小木博明も認めるブス?

この投稿をInstagramで見る

Naho Ogiさん(@nahogi)がシェアした投稿

森山奈歩さんは、小木博明さんの芸人仲間だけではなく、夫である小木博明さんも認めるほどのブスだと言われていて、様々なバラエティー番組でも頻繁にネタにされています。

・まちゃまちゃさんから紹介された当初、ファーストインプレッションがブスだと思ったので、小木博明さんは森山奈歩さんからの1回目の誘いを断った

・相方の矢作兼さんによると、森山奈歩さんは小木博明さんの倍ぐらい変わっていて、TBSで会った際に、局内の廊下をダウジングしていたそう

ここだけを切り取るととても酷いと思われるかもしれませんが、小木博明さんはこのようにも語っています。

・交際を続けるうちに愛情が増していき、一緒の時間を過ごしていくに連れて(最初の印象が悪かったから)どんどん良くなってきている

・年を重ねていくうちにしわが入り、笑顔がいい味になってくるため、出会った頃よりも可愛くなっている

何だかんだ言いながら10年間一緒に暮らすことができているのは、お互いにお互いを必要としあっている証拠ですし、小木博明さんが最近森山奈歩さんのことを可愛いなと思った瞬間が印章的でしたのでご紹介します。

嫁がサパークラブにハマってて、僕が子供を預かって出掛けていくんです。で、子供と一緒に寝ちゃうんですけど、朝7時ごろ明るくなったころに『ふぁぁ~、寒い寒い、ソファーで寝ちゃった~』とか言いながら嫁がベットに入って来るんです。“かなり前に帰ってきてるよ”というアピールをしてきて何かかかわいいんです(笑)。

引用:thetv.jp

小木博明さんは、森山奈歩さんが楽しそうにしてるのが一番の幸せだと語っていました。

森山良子の娘・森山奈歩と旦那・小木博明に待望の子供が誕生!名前はまある?

この投稿をInstagramで見る

芸能人・有名人Instagramランキング[公式]さん(@talentinsta1)がシェアした投稿

森山奈歩さんは、2009年1月23日に長女まあるちゃんを出産しました。

初めての体験、過保護なおばあちゃんにならぬように心掛けたいと思います。赤ちゃんの泣き声に負けぬよう、頑張らなくっちゃ!

引用:beauty.oricon.co.jp

森山良子さんにとってまあるちゃんは初孫だったため、感慨もひとしおでした。

まあるちゃんは2009年生まれですので、現在は小学校高学年ということになります。

そんなまあるちゃんは、すでに6歳の頃から物事を冷静に客観視することができるスーパーチャイルドでした。

小木博明さんと一緒にフードコートでアイスクリームを食べているときに、小木博明さんのファンと目される人から写真撮影を頼まれたことがありました。

笑顔を作り込んで写真撮影に応じる小木博明さんを見て、まあるちゃんは「パパってそういう人(キャラクター)じゃないのにね」と呟いたそうです。

6歳にしてすでに自分の父親がテレビの世界で活躍していて、どんな立ち振る舞いをしなければならない仕事をしているのかを把握していることに驚きました。

森山良子の娘・森山奈歩と旦那・小木博明が離婚の危機?!

この投稿をInstagramで見る

☺︎☻さん(@kuh93)がシェアした投稿

森山奈歩さんと結婚しておよそ10年が経過する小木博明さんですが、結婚して半年が過ぎた頃に、セ〇シー女優・宝月ひかるさんと密会している様子をフライデーされたことがありました。

場所は恵比寿にある高級和食店で、仲良く食事をした後、小木博明さんの愛車で宝月ひかるさんを最寄り駅まで送っていき、そこで宝月ひかるさんは車を降りて別れました。

小木博明さんはこの一件に関して、所属事務所を通じて「(宝月ひかるさんは)昔からの友人で、一緒にご飯を食べていただけ」と説明していました。

それに対する森山奈歩さんの反応は以下の通りです。

「撮られるの恥ずかしいから、やめてくれ」「撮られるんだったら、一流どころ行け!

引用:news.livedoor.com

肝っ玉の座りようは、母親である森山良子さん譲りなのかもしれませんね。

さて、結婚当初は女性との浮いた話もちらほらと聞かれた小木博明さんですが、最近ではそういった女性関係の噂は一切なく、ただただ家族と愛車を大切にする日々を送っています。

夜な夜なサパークラブに出かける森山奈歩さんのことを広い心で受け止めながら、夫婦がそれぞれお互いのしたいことを尊重し合いながら暮らしていますので、すぐに離婚という状況にはならないと思われます。

ただ、世間では夫婦が各々の道を歩いていくために熟年離婚をするケースも増えてきていますので、もしかすると小木博明・森山奈歩夫妻もそうなるのかもしれません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする