藤田紀子の若い頃の仕事は?浮気相手は医師で画像あり?現在は顔面崩壊?

Pocket

今回は、タレントの藤田紀子さんについてご紹介します。

美魔女タレントの代名詞ともいえる藤田紀子さんの若い頃の仕事について調べてみました。浮気相手である医師との関係についても詳しく迫るとともに、現在顔面崩壊したと言われる所以についても調査しましたので、最後までよろしくお願いします。

藤田紀子の若い頃の仕事は?画像あり

藤田紀子さんは、1967年に松竹に入社しました。入社当初は、端役専門の女優として活動していましたが、ほとんどテレビ画面上では認識されないような存在でした。

ただ、10代の頃からクラシックバレエを習っていたため、体がとても柔らかく、非の打ちどころがないほどのスタイルだったことから、当時の花田紀子さんは、和製マリリン・モンローと呼ばれていました。

当時のことを藤田紀子さんは、「ボーイフレンドは常に10人以上はいた」と語っているように、モテまくっていたようです。この美貌に、男性が寄り付かないはずはありませんね。

若い方の中には違和感を覚える方もいるかもしれませんが、当時の時代背景的には、複数の男性と交際した経験を芸の肥やしにするといった時代でしたので、この件に関して世間からバッシングを受けるということはほとんどありませんでした。

さて、そんな藤田紀子さんに女優としての転機が訪れたのは、『雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり』に出演したときです。端役ではあったものの、これまでとは違いセリフが与えられたため、世間にも藤田紀子の存在が浸透していきました。

スポンサードリンク

さらに、1968年のフランキー堺さんの映画『喜劇 大安旅行』では、無賃乗車を疑われるシーンで、「そんなに疑うなら調べてよ」と、スカートを自ら捲り上げる”お色気”も見せたとか・・・。

画像からも見て取れるように、当時から絶世の美女として人気が出始め、女優としていよいよ本格的に活動をしていくのかに思われた1970年10月に、芸能界を引退します。引退理由は結婚でした。お相手は、当時幕内力士として人気急上昇中だった角界のプリンスこと貴ノ花でした。

その後、1971年に長男花田虎上さんを、1973年には次男貴乃花光司さんを出産しています。

それ以降は、記憶に新しいという方も多いと思います。若貴兄弟の母として、二子山部屋の女将さんとして、角界に多大なる貢献をしてきました。

若い頃の藤田紀子さんの画像を見たネットユーザーの反応をご紹介します。

藤田紀子の若い頃美人すぎだろ…

そーゆーのあるよねー笑 森光子だって若い頃綺麗だし、貴乃花若乃花の母ちゃん藤田紀子だってすごい綺麗だったよ

若い頃の画像が美人で納得w

2005年5月に亡くなった元夫の二子山親方(貴ノ花利彰)さんは、藤田紀子さんのことを溺愛していたとも言われています。

藤田紀子の浮気相手は医師って本当?画像あり?

長きにわたって二子山部屋の女将さんとして部屋を守ってきた藤田紀子さんですが、2001年浮気疑惑が巻き起こります。

巡業等で部屋を留守にしている間、巡業先から定期的かつ頻繁に電話連絡をしてくる二子山親方(貴ノ花利彰)さんに嫌気がさして浮気に走ったと言われています。

浮気相手とされているのが、藤田紀子さんよりも年齢が18歳年下医師Mさんです。Mさんとの馴れ初めは、入院先の自衛隊病院で藤田紀子さんの担当医となったことだと言われています。

Mさんは一般人であるため、画像はありませんでした。

藤田紀子の本当の浮気相手は輪島?

二子山親方(貴ノ花利彰)さんと輪島さんは同じ相撲界ではライバルとして張り合っていましたが、プライベートではとても仲の良い親友でした。

藤田紀子さんと二子山親方と輪島さんの3人で仲良くしていた関係だったそうです。その意味では、普通よりも深い関係だったといえるのではないでしょうか。

輪島大士さんは二子山部屋にもしょっちゅう遊びに来ていて、泊まったりして子供たちの相手をしていたようです。

そしていつしか、この家族ぐるみの関係を深読みした人たちから、こんな噂が立つようになりました。

若貴の顔が似ていないこと、そして貴ノ花が輪島さんに似ていることから、藤田紀子さんが輪島さんと浮気をして貴乃花を出産したというのです。

スポンサードリンク

この件に関して、当の藤田紀子さんは、DNA鑑定してこの噂が完全なデマであることを証明したいと言っていました。

しかし、一方で、こんな気になる情報もありました。

以前の二子山部屋には亡くなった二子山親方引退したときの断髪式に落としたマゲを大切に金庫で保管していたそうです。

しかし、二子山部屋の金庫からこの大切なマゲがいつの間にかなくなってしまったそうです。こうなると親子関係をDNA鑑定をすることも難しいようです。

藤田紀子さんは、二子山親方(貴ノ花利彰)との離婚理由を、

「それを言えたら楽ですけど、絶対にいいません。明かすことはできない

と語っていますので、先ほどのマゲ紛失に何か関係があるのかもしれません。

藤田紀子の子供・貴乃花と若乃花は異父兄弟?

貴乃花光司さんと花田虎上さんが異父兄弟だとの情報の出どこは、元プロ野球解説者の佐々木信也さんの講演会での発言です。

プロ野球解説者だった佐々木信也さんがある講演会で不用意に「若貴は本当の兄弟ではない」と発言したことが発端となっています。佐々木信也さん自身なんの根拠もなく言ってしまったことが、大々的に報じられることになってしまい、のちに二子山親方等に謝罪をしているほどです。

いくら世間の注目を浴びようとしたためとは言え、あまりにもデリカシーのない無責任な言動ですし、当の二子山親方と藤田紀子さんにとっては甚だ迷惑な話です。

この佐々木信也さんの発言に端を発して、藤田紀子さんの浮気相手と離婚理由が輪島さんだというふうに言われるようになりました。

二子山親方、輪島さんのお二人が亡くなった今となっては、当時の真相を突き止める術がありませんが、また何か新しい情報がありましたら、こちらに追記していきたいと思います。

藤田紀子は現在顔面崩壊してる?画像あり

藤田紀子さんは若い頃、絶世の美女として世間を賑わしていましたが、現在は顔面崩壊したと言われています。

一部では、整形手術を繰り返したことで収拾がつかなくなっているとも言われているのですが、専門家によるとやはり、藤田紀子さんが整形手術をしていることは明白だそうです。

おでのこしわを無くすために頭皮を後ろから引っ張るための施術に始まり、目元や口元にボトックス注射をしているため、通常であれば出ないところに不自然なシワができてしまっていることから、藤田紀子さんの顔が怖いと言われています。

また、藤田紀子さんについては目がおかしいという声も多数上がっていました。目の開き具合の不自然と言えば不自然なのですが、最も多くの声が上がっていたのが、目の曇りや濁りに関してです。

整形手術による後遺症だという意見もありますが、目の病気である可能性も囁かれています。白内障緑内障などで目の水晶体に異常が見られると黒目に曇りや濁りができてしまうようです

藤田紀子は目の病気?白内障?

藤田紀子さん自身が公言したわけではありませんが、藤田紀子さんの目に何らかの異常があることは間違いありません。中でも最も可能性が高いのは白内障です。

白内障の多くは老化が原因となって起こるそうで、一般に老人性白内障と呼ばれています。早い人で40代から見られるようで、80代になると大部分の人が白内障になるそうです。

藤田紀子さんは70代に突入していますので、老人性白内障を発症している可能性は十分に考えられます。

初期段階の白内障であれば、目薬などの点眼で治癒することもありますが、濁った水晶体をもとに戻すことはできません。進行した重度の白内障に対しては、手術での治療を行います。

手術によって濁った水晶体を取り除き、新しく眼内レンズを挿入する方法が一般的ですが、手術による合併症を発症し、重度な視力障害を引き起こす可能性もあるため、手術の際には眼科医との綿密な相談が必要です。

70代という年齢を考えて、藤田紀子さんは視力障害という大きなリスクを取るのではなく、手術をせずにこのまま点眼などで保存治療をしていこうとしているため、目に濁りや曇りがある状態が続いているのかもしれません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする