鈴木砂羽の結婚と離婚まとめ!男性観と結婚観が衝撃!

Pocket

出典:myjitsu.jp

今回は、女優の鈴木砂羽さんについてご紹介します。

鈴木砂羽さんの結婚離婚についてまとめてみました。子供がいるのかどうか、男性観や結婚観から離婚の理由にも迫ってみましょう。

鈴木砂羽には結婚歴と離婚歴が2回あった!

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんには結婚歴離婚歴2回あります。バツ2ということになりますが、見るからに破天荒そうな鈴木砂羽さんの最初の結婚と離婚、2度目の結婚と離婚について詳しく調べるとともに、鈴木砂羽さんの独特な男性観と結婚観についても迫ってみました。

鈴木砂羽の最初の結婚相手は一般男性!馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんの初婚相手は一般男性同級生でした。鈴木砂羽さんは女子美術大学短期大学部に通っていました(最終的には中退して演劇の道に入っています)ので、お相手の男性は中学校か高校のときの同級生だと思われます。

スポンサードリンク

結婚した時期や馴れ初めについては一切明らかにされていませんが、噂によると鈴木砂羽さんが演劇の道に進んでからすぐに離婚したようですので、結婚期間はかなり短かった可能性が高いです。

劇団員としての下積み生活が人一倍長かった(26歳になるまでの8年間は風呂無しのアパートに住んでいた)鈴木砂羽さんですので、役者としていきていくために必死にもがき続けていた時期に他人と一緒に生活をするというのは難しかったのでしょうか。

鈴木砂羽が一般男性と離婚した原因が衝撃!

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

先ほどもお伝えした通り、鈴木砂羽さんの初婚に関してはほとんど情報がないのですが、結婚期間は相当短かったものと考えられます。

女子美術大学短期大学部を中退した後すぐに文学座の研究生として演劇の道に進んだ鈴木砂羽さんは、日々演劇の勉強に励む一方で、1日でも早く役者として舞台に立ちたいという強い思いを持ち続けていたため、厳しい稽古漬けの日々を送っていました。

そんな生活が続いたため、夫婦間のコミュニケーションの時間がとれなかったことが離婚の原因となってしまったものと考えられます。

鈴木砂羽の再婚相手は吉川純広で歳の差が凄い!

この投稿をInstagramで見る

吉川純広(@pinkchorizo)がシェアした投稿

吉川純広(よしかわすみひろ)さんは兵庫県淡路市出身で、1982年12月7日生まれです。鈴木砂羽さんは1972年9月20日生まれですので、2人の年齢差は10歳です。

結婚した当時の年齢は、鈴木砂羽さんが38歳、吉川純広さんが28歳でした。

吉川純広さんは当時、劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」に所属する駆け出しの若手俳優で、演劇界の右も左も分からない状態の吉川純広さんから見て、鈴木砂羽さんは頼れる先輩でもあり、魅力的な大人の女性でもあったようです。

鈴木砂羽さんから見た吉川純広さんはとてもかわいらしく、そして育てがいのある男に写ったそうで、鈴木砂羽さんの母性本能をくすぐるような存在でした。

初婚のときとは違って、経済的にも精神的にもゆとりが出てきていたため、他人と一緒に生活するということが現実的に捉えられたことで、結婚に踏み切りました。

鈴木砂羽と吉川純広の馴れ初めは?

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

スポンサードリンク

鈴木砂羽さんと吉川純広さんが出会ったのは、2009年6月に公開された舞台『cover』の稽古現場でした。

一気に意気投合した2人は、2009年9月から交際をスタートさせ、2011年10月5日に結婚しました。

交際にも結婚にも積極的だったのは鈴木砂羽さんの方で、姉さん女房として吉川純広さんを育てていくんだと意気込んでいました。

結婚は、鈴木砂羽さんが嫁入りするのではなく、吉川純広さんが婿入りした状態で、まさに鈴木砂羽さんのペースで結婚生活がスタートしました。

鈴木砂羽が吉川純広と離婚した原因は浮気だけではなかった!

この投稿をInstagramで見る

吉川純広(@pinkchorizo)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんと吉川純広さんの離婚原因は吉川純広さんの浮気だと言われています。

浮気報道が出た際には、鈴木砂羽さん本人が吉川純広さんの浮気話は根も葉もない噂だと一蹴していましたが、実際には吉川純広さんの浮気を把握していて、そのことを黙認していたそうです。

鈴木砂羽さんは、相手の男性が浮気や不倫をすることに対しては”容認スタンス”のようで、吉川純広さんが他の女性と現を抜かしていることに関しては一切責めなかったとか。

鈴木砂羽さんが吉川純広さんと離婚した本当の理由は、吉川純広さんの仕事に対するスタンスが許せなかったからです。

吉川純広さんの、仕事がなくても焦らず、また仕事があったとしても仕事に本腰を入れようとしない姿勢を受け入れることができなかったことが、離婚に至った最大の理由です。

仕事に対するスタンスが180度違う2人でしたので喧嘩が絶えず、吉川純広さんは徐々に家に帰ってこなくなり、気付けばNHKの朝ドラにも出演経験のある女優さんと不倫関係になるなど、晩年は夫婦生活が破綻していました。

離婚する1年前の2014年8月頃から離婚に関する話し合いが行われ、慰謝料なし、結婚前と同様の関係に戻ることなどが決まり、2015年4月には別居生活がスタートします。

そして2015年8月に、お互いに個に戻ると宣言し離婚しました。

ちなみに、吉川純広さんは2018年6月に公開された舞台(あやめ十八番の第十回公演『ゲイシャパラソル』で共演した透羽子さんと結婚し、現在は仕事もプライベートも順調な日々を送っています。

もしかすると、それもこれも全て鈴木砂羽さんとの結婚生活があったからなのかもしれません。人生って皮肉なもんですね。。。

鈴木砂羽が再婚する可能性は?

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんの年齢は2020年時点で48歳。アラフィフになってから結婚や再婚をする女性は多いですが、鈴木砂羽さんの性格から考えると、やはり年下の男性の方が良いのではないかとの声が世間の太宗を占めています。

ですが一方で、鈴木砂羽さんは強すぎるという印象をもつ男性も多いようです。

現在は演劇ユニット『港.ロッ区.』の主宰として舞台の仕事を中心に、ドラマや映画でも大活躍中の鈴木砂羽さん。しばらくは仕事に没頭する日々を送る可能性が高く、すぐに結婚するということは考えにくいですね。

鈴木砂羽と結婚相手との間に子供はいない!

この投稿をInstagramで見る

鈴木砂羽(@bombon_sawa)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんには子供はいません。初婚相手である一般男性とは結婚生活が短かったですし、再婚相手である吉川純広さんとも、実質的な結婚生活という意味で言うとそれほど長くなかったことから、子供を作ろうという雰囲気にはなりにくかったのでしょう。

また、鈴木砂羽さん自身がそれほど子供を望んでいないというのも、鈴木砂羽さんに子供がいない理由の1つです。

鈴木砂羽の男性観と結婚観まとめ

この投稿をInstagramで見る

DRESSUNREVE(@dressunreve)がシェアした投稿

鈴木砂羽さんは2度の結婚と離婚を経験した上で、現在の心境を、これまでにも増して強くなったと思う語っていました。

鈴木砂羽さんは、自分のことをぐいぐいと引っ張ってくれる頼りがいのある年上男性があまり好みではない(見た目は真田広之さんが好みだそうですが・・・)ため、どうしても頼りがいのない、どちらかと言えばなよっとした頼りがいのない年下男性に目が行ってしまうとか。

頼れる男性とともに幸せになりたいというのではなく、頼りがいのない年下男性を自分が育てたいという、いわば母性本能をくすぐる相手を本能的に求めてしまう結果、いわゆるダメ男を掴んでしまい、結果的には結婚生活がうまくいかないという悪循環を生んでいます。

鈴木砂羽さんが今後、育てて磨けば光る、原石のような男性と巡り合えることを期待しつつ、引き続き鈴木砂羽さんの動向に注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする