秋吉久美子の息子の死因は転落死?でも不可解な点が?画像あり

Pocket

今回は、女優の秋吉久美子さんについてご紹介します。

秋吉久美子さんには息子さんが1人いたのですが、すでに死亡しています。死因転落死であると言われているのですが、そこには不可解な点が複数見つかっています。秋吉久美子さんの息子さんの死の真相に迫ってみましょう。

秋吉久美子の息子が死亡?死因や名前は?

秋吉久美子さんには2度の結婚歴と2度の離婚歴がありますが、子供(息子)は1人だけでした。1979年に作曲家の岩久茂さんと結婚し、その年に男の子を出産しました。名前は遊氏さんです。

そんな秋吉久美子さんの最愛の息子さんですが、2015年1月10日に、東京都内の病院で転落死しました。場所は、東京都港区内にある病院で、病院内の非常階段から転落し、転落してから3日後に遺体となって発見されました。

マスコミの発表では、港区内にある病院とまでしか明らかにされていませんが、恐らく東京慈恵会医科大学附属病院ではないかと思われます。

秋吉久美子の息子の死因である転落死には不可解な点が?画像あり

秋吉久美子さんの息子さんの死因は転落死であるとされていますが、当初は、死因すらも明らかにされていない状態でした。詳細が明らかになったのは、2015年2月15日に発売された週刊文春に掲載された記事でした。

遊氏さんの遺体が、転落してから3日も経ってから発見されたという点に疑問を持つ方もおられるかと思います。これに関しては、転落した場所が病院内の非常階段という、普段は人が通らない場所だったからだと言われています。遊氏さんは当時、警備員のアルバイトをしていましたので、建物内の構造に関してはある程度の知識があったと考えられます。

スポンサードリンク

また、病院内の監視カメラには、2つの黒いカバンを抱えて歩く様子が写っていました。特に通院していたわけではない人間が、どうして病院内をカバン2つも抱えて歩く必要があったのでしょうか。

一度は進んできた道をまた引き返すといった不可解な行動が監視カメラに写っていたことから、当時、遊氏さんが何をしていたのかに注目が集まりました。

捜査関係者の話として、遺体が見つかった状況から、長男は、柵を乗り越えて非常階段に飛び移ろうとして、9メートル下の地下まで転落したのではないかとした。この関係者は、「誰かに追われているようにも見えた」と話していたという。

この捜査関係者の話からも推察できる通り、のっぴきならない事情がなければ、柵を乗り越えたりはしないはずですので、誰かから追われていた可能性が高いです。

遊氏さんが誰に追われていたのかが気になるところですが、金銭関係でトラブルがあった、あるいは女性問題で何らかのいざこざに巻き込まれた、あるいは、薬物関係に手を染めていた可能性が考えられます。

遊氏さんが手に持っていたカバンのうちの1つは自分自身のもの、そしてもう1つは病院近くの工事作業現場に置いてあったものであるということが分かっています。

作業現場においてあったカバンを、どうして息子さんは持っていたのでしょうか。作業現場の担当者は、いつのまにか現場からカバンがなくなっていたと話していたようですが、カバンの中身が何だったのかがとても気になります。

秋吉久美子さんの所属事務所であるホリプロの発表は以下の通りです。

「プライバシーに関わることですので、お答えできないです」(宣伝部)

事故現場の大学病院の発表は以下の通りです。

「その件では、一切お答えできません。警察に聞いてみて下さい」

警視庁の広報課による発表は以下の通りです。

「発表事案ではありませんので、回答はしていません」

未だに、カバンの中身が何であったのかも含めた詳細は闇に包まれたままですが、公にできないということは、何か法律に抵触するようなものであった可能性が高いです。

工事に使用する電動工具の中には高額なものもあり、それらを転売目的で持ち去った、あるいは、カバンの中に現金が入っていた可能性もあります。

スポンサードリンク

さらにはこんな情報も見つかりました。遊氏さんはカバンが置いてあった工事現場の土地を巡るトラブルで裁判沙汰になっていたというのです。もしかすると、裁判を有利に進めるために、工事現場のカバンの中にあった、何か重要な証拠を持ち去ったのかもしれません。

秋吉久美子の息子の転落死に麻原彰晃が関係していた?

元死刑囚の麻原彰晃が秋吉久美子さんについて驚きの発言をしたことがありました。

「私、秋吉久美子が好きだったんです」

この発言は、日本テレビ系で放送されていた『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の中の企画である『麻原彰晃の青春人生相談』の中での発言です。

教団のトップが発したこの発言に、スタジオ内はもちろんのこと、世間も騒然となりました。

このときの発言が発端となり、秋吉久美子さんと麻原彰晃元死刑囚に何らかの関係があるのではないか?秋吉久美子の息子の転落死に麻原彰晃元死刑囚が関係しているのではないか?との噂が広まりました。

ですが、秋吉久美子さんの息子さんが転落死した2015年にはすでに麻原彰晃元死刑囚は獄中にいましたし、オウム真理教は宗教法人としての法人格を失い、破産に伴い消滅していましたので、麻原彰晃元死刑囚が秋吉久美子さんの息子さんの転落死に関係していた可能性は低いと言えます。

秋吉久美子の息子の画像や写真はある?経歴は?

こちらが、秋吉久美子さんの息子・遊志さんです。見つかったのはこの画像1枚だけでした。

秋吉久美子さんは、遊氏さんを妊娠しているとき、「卵で産みたい」と語っていたほど子供のことを早い段階から溺愛していたのですが、出産後まもなく、自身の実家(福島県いわき市)に遊氏さんを預けて別々に生活していました。

秋吉久美子さんの仕事の都合があったことはいえ、幼い遊氏さんにとってみると、寂しい思いをしたのではないかと思われます。

当時、秋吉久美子さんと岩久茂さんは、夫婦関係にはあったものの、ほぼ別居同然の状態でした。ただ、遊氏さんの学校の行事には、夫婦そろって参加していたそうで、俗に言う仮面夫婦だったわけです。

親子3人での生活は10年足らずでしたので、遊氏さんには十分な愛情が注がれなかった可能性が高く、そのことが遊氏さんの転落死に繋がっているのかもしれません。

中学校を卒業するまでは福島県いわき市で育ち、高校はアメリカの高校に留学したとの情報があります。中学時代のクラスメイトに、遊氏さんのことを覚えている人がほとんどといっても良いほどいないことから、目立つようなタイプではなかったようです。

高校時代を含めて、それ以降の遊氏さんの経歴は一切明らかにされていませんし、何の仕事をしていたのかもほとんどわかっていません。強いて言うなら、警備員のアルバイトをしながら、知人宅で生活していたということぐらいです。

子供の頃を両親と一緒に過ごしていれば・・・という何とも言い難い感情に包まれていますが、いずれにしても、遊氏さんのご冥福をお祈りします。

秋吉久美子は現在何をしている?

秋吉久美子さんは遊氏さんの一件以降、芸能界を干されたとも言われていますが、2015年3月11日に福島県郡山市で行われた『福魂祭』に出席するなど、社会貢献活動をされています。

大学院で修士課程を修了されたんですね。この年齢で勉強をしようという意欲が湧くのはすごいことだと思いますし、頭が下がります。

政治家を対象とした講演活動を行うなど、活動の幅を広げているのには驚きました。

また、不定期ではありますが、ドラマやCMにも出演していますので、今後の活躍に期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする