渡辺正行の娘は名門大学に編入したとの噂あり!最終学歴が東大というのは本当か

Pocket

出典:nikkan-gendai.com

今回は、タレントの渡辺正行さんについてご紹介します。

渡辺正行さんのさんが名門大学に編入したとの噂がありますが本当なのでしょうか。最終学歴が東大という情報についても確認してみたいと思います。

渡辺正行の娘は名門大学に編入した?!

出典:news.1242.com

渡辺正行さんのさんの名前は樺音(かおん)さんで、2000年1月24日生まれです。2021年時点での年齢は21歳で、ストレートに進学していれば現在は大学3年生です。ちなみに、樺音さんが産まれた1月24日は渡辺正行さんの誕生日と同じです。

そんな樺音さんが名門大学に編入したという噂があります。日本での大学編入で一般的なのは3年次編入です。4年生大学の3年次から編入できる仕組みとなっていて、他大学で2年次までの過程を修了して一定の単位を取得している人、専門学校や短期大学を卒業見込みの人などが主な募集対象になっています。

一方で2年次編入学という制度も存在しており、これは4年制大学の2年次から編入学できる制度となっています。

樺音さんが3年次編入をしたのか2年次編入をしたのかまでは定かではありませんが、かつて通っていたとされているのが東京都市大学(略称は都市大)です。東京都世田谷区にある私立大学で理系学部から文系学部までの7学部を擁し、大学院も併設されている総合大学です。キャンパスは世田谷区の他に3つのキャンパスがあります。

スポンサードリンク

樺音さんは大学2年生か3年生までは東京都市大学に通った後、編入学試験を経て名門大学に編入したのではないかと言われているのですが、一般的に東京にある名門大学と言えば東京6大学です。言わずと知れた東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、明治大学、立教大学、法政大学の6大学なのですが、樺音さんの編入学先は上記のいずれかなのではないかと考えられます。

ですが一方で、こんな説もあり得ます。高校卒業後は短期大学に進学し、その後東京都市大学に編入したというケースです。インターネット上では樺音さんの通っている大学が東京都市大学だという情報も多く出回っていますので、東京都市大学が編入学先である可能性も捨てきれません。

渡辺正行の娘の最終学歴が東大というのは本当か

出典:ameblo.jp

先ほどもお伝えした通り、樺音さんが編入した大学が東京6大学のうちのいずれかである可能性がありあますので、最終学歴が東大となることも考えられます。

ですが、東京大学のホームページを見ると、工学部以外は他大学からの編入学試験は実施していないとのことですので、樺音さんの編入学先が東京大学である可能性は低いと言わざるを得ません。ですので、樺音さんの最終学歴が東大である可能性も低いということになります。

小学校は恵泉小学校で、中学・高校は東京都市大学附属中学校・高等学校に通っていたことはほぼ間違いありませんので、高校卒業後はそのまま東京都市大学に進学し、2回生もしくは3回生のときに他大学に編入したと考えるのが自然でしょう。

スポンサードリンク

渡辺正行の娘が可愛くて親子関係が良好過ぎる

出典:daily.co.jp

渡辺正行さんの子供は樺音さん1人だけということで、生まれた当初から樺音さんのことを溺愛し続けてきました。

出典:kyomiya.blog.ss-blog.jp

こちら↑の画像は樺音さんが13歳のときのものなので、日本テレビ系で放送された『おしゃれイズム』に親子で出演したときの画像です。樺音さんの前歯には歯列矯正のための器具が装着されていて、このことからも大切に育てられているんだなという印象を受けました。

番組を見た人たちの間では、樺音さんに対する好評価の声が続々と上がっていました。

2次元というのが独特で、可愛い点だけではなく言葉のチョイスに対しても好印象をもった人が多かったようです。

番組内では親子でディズニーランドに出かけることがよくあり、一緒にアトラクションを楽しんでいると語っていました。

さすがに大学生となった今は、かつてほど一緒に出かけることこそ少なくなったものの、これまでと同様に親子仲は非常に良くパパっ子ぶりは健在の様子です。

かつては女性好きで、女性遊びが派手だった渡辺正行さんですが、結婚して樺音さんが生まれて以降は家族一筋の良きパパとなりました。

渡辺正行の娘は父親ではなく母親似!

出典:芸能人の娘まとめ.com

樺音さんの母親は、フルート奏者の梅沢敦子さんです。

出典:koukokushinbun.co.jp

目と目の感覚や鼻の形がそっくりですので、樺音さんが母親にであることは間違いありません。梅沢敦子さんのように美人になる可能性が高いですね。

ちなみに、渡辺正行さんと梅沢敦子さんが結婚したのは1999年9月のことでした。馴れ初めは番組での共演で、その後食事に行く仲になり意気投合し結婚しました。

梅沢敦子さんは渡辺正行さんの18歳年下で、樺音さんが生まれたのが2000年1月ですから、できちゃった結婚ということになりますね。

結婚した当時の渡辺正行さんの年齢は43歳、梅沢敦子さんの年齢は25歳でしたので、子供を作ることはできたはずですが、子供は作らずに家族3人で仲良く過ごしていこうと決意したのかもしれません。また、梅沢敦子さんは結婚後もフルート奏者として第一線で活躍し続けていますので、仕事と家庭の両立を考えると、子供は樺音さん1人で打ち止めとなったのかもしれません。

母親似の樺音さんが、大学を卒業後にどのような進路を選択するのか、とても興味深いですので、今後も樺音さんの動向に注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする