川畑泰史が嫁・森内紀世と離婚した理由がヤバい?!画像あり

Pocket

出典:namakemonoyoshi.com

今回は、吉本新喜劇の川畑泰史さんについてご紹介します。

吉本新喜劇座長の川畑泰史さんが元である森内紀世さんと離婚した理由がヤバいと噂になっています。離婚の原因現在の様子について調べてみました。

川畑泰史が嫁・森内紀世と離婚した理由はすれ違い?

この投稿をInstagramで見る

川畑泰史(吉本新喜劇)(@kawabatayasushi)がシェアした投稿

川畑泰史さんは1997年に、同じ吉本新喜劇の劇団員である森内紀世さん(現在は吉本新喜劇を退団)と結婚しました。

森内紀世さんは、吉本新喜劇歴で言うと川畑泰史さんの先輩(年齢では2歳年下)です。川畑泰史さんは1967年6月22日生まれ、森内紀世さんは1970年4月9日生まれです。

川畑泰史さんが森内紀世さんと出あった当時、森内紀世さんは吉本新喜劇のマドンナ的存在で、新人で出番が少なかった川畑泰史さんから見れば高嶺の花でした。

そんな森内紀世さんと結婚したことに対して、周囲からは相当な格差婚だという声も上がっていたようです。

スポンサードリンク

しかし、結婚生活14年目の2011年6月離婚しました。

離婚理由として公にされているのは、座長(2007年6月に就任)としての仕事が増えたことによる夫婦間のすれ違いです。

川畑泰史さんに限らず、芸能人の離婚原因で常に上位を占める理由が、夫婦それぞれが忙しくなったことで一緒に過ごす時間が少なくなり、価値観や子育て方針を巡ってすれ違いが生じたというものです。

確かに吉本新喜劇の座長の仕事は多忙を極めることは紛れもない事実ですが、川畑泰史さんが座長に就任したのは2007年6月のことであり、離婚する4年も前のことです。

もしすれ違いが離婚の理由だったのだとすれば、もっと早い段階で離婚をしていてもおかしくはないのではないでしょうか。

インターネット上では、川畑泰史さんの離婚理由が夫婦間のすれ違いによるものだとする向きが大喪を占めていますが、他の理由は考えられないのでしょうか。

川畑泰史が嫁・森内紀世と離婚した理由は不倫(浮気)?

この投稿をInstagramで見る

川畑泰史(吉本新喜劇)(@kawabatayasushi)がシェアした投稿

川畑泰史さんが元嫁である森内紀世さんと離婚した理由は、川畑泰史さんの不倫(浮気)ではないかという説があります。

川畑泰史さんは吉本新喜劇に入団する前(正確にはNSC入学前)に、ホストクラブで働いていたという異色の経歴をもっています。

色々な女性が訪れるホストクラブでの勤務経験から、川畑泰史さんには女友達や知り合いの女性が数多くいたと言われています。そんな環境下に身をおいていましたので、川畑泰史さんが奥さん以外の女性と不倫関係にあった可能性は十分に考えられます。

ただ、目撃情報や不倫報道は出ていませんので、詳しいことはわかっていません。

川畑泰史が嫁・森内紀世と離婚した理由は子供の教育方針の違い?

この投稿をInstagramで見る

川畑泰史(吉本新喜劇)(@kawabatayasushi)がシェアした投稿

スポンサードリンク

川畑泰史さんが嫁の森内紀世と離婚した理由の1つに、子供の教育方針を巡る方針の違いがあったのではないかと言われています。

川畑泰史さんには3人の子供(上の2人は男の子、3人目が女の子)がいます。3人目の長女が生まれたのは2005年7月26日に生まれていますので、現在は高校生です。

上の2人はすでに親元を離れている年齢ですが、3人の子供の親権は川畑泰史さんではなく元嫁の森内紀世さんがもっています。

川畑泰史さんは3人の子供に対して、やりたいことをやって伸び伸びと成長してほしいと思っていたのに対して、森内紀世さんはしっかりとした教育を受けさせたいという強い意志があったようです。

子供の教育方針を巡って価値観の違いが露呈したことで、川畑泰史さんと森内紀世さんが離婚に至った可能性は十分に考えられます。

川畑泰史が嫁・森内紀世と離婚した理由は金銭トラブル?

この投稿をInstagramで見る

川畑泰史(吉本新喜劇)(@kawabatayasushi)がシェアした投稿

川畑泰史さんと森内紀世さんが離婚した理由の1つに金銭トラブルがあったのではないかという噂もあります。

先述の通り、2007年6月から吉本新喜劇の座長として劇団を引っ張る存在になった川畑泰史さん。ポジションも然ることながら、収入も格段にアップしたため、金遣いが荒くなっと言われています。

これまでであれば同じ新喜劇の座員と一緒に飲みに行った際には割り勘で済ますことが通常だったのに対して、座長就任以降は、座員の分も含めて川畑泰史さんが支払うようになり、また、座長として座員だけではなく様々な関係者と飲食を共にする機会えたため、毎月の出費額が急増したようです。

仕事だから仕方ないとはいえ、3人の子供に対して充分な施しをしたいと考えていた森内紀世さんからすれば、川畑泰史さんの金遣いの荒さに対して不満があったようです。

川畑泰史の元嫁・森内紀世は現在何してる?乳癌を罹患?

この投稿をInstagramで見る

川畑泰史(吉本新喜劇)(@kawabatayasushi)がシェアした投稿

森内紀世さんは、2017年4月11日から、国内最大手のクラウドファンディング・プラットフォームである『CAMPFIRE』で、森内家のおかずと題したプロジェクトを始動させています。

第2の人生を豊かなものにしたい、あるいは両親への親孝行をしたいと考えている人を対象として、森内紀世さん自らが通信販売を通じて料理を提供するというものです。

森内紀世さんの母親が昔作ってくれた”我が家の味”を1人でも多くの人に食して欲しいという思いから、ネット通販の店をオープンさせ、現在は代表取締役として活動しています。

クラウドファンディングという事業形態ですので、寄付金が目標額に達しなければそのプロジェクトはなくなってしまいますが、目標額を大きく上回れば、今後はネット通販だけではなく実店舗も出したいと考えているようです。

森内紀世さんの心の中では、実店舗で定期的に催事を行い地域活性化に貢献したり、シングルマザーやシングルファーザーが安心して働ける職場を提供したいと考えている様子です。

このように、現在は実業家として活躍している森内紀世さんですが、かつては乳癌を患ったこともありました。

具体的な時期は不明ですが、川畑泰史さんと離婚した後に乳癌が見つかり、3人の子供を女手一つで育てながら乳癌の治療をするという辛い日々を送ってきたそうです。

幸い、現在では乳癌は寛解し、再発の可能性は低いとのことですが、体調管理には十分に気をつけて生活していただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする