羽田美智子の若い頃の画像がヤバい?年齢は?似てる芸能人って誰?

Pocket

今回は、女優の羽田美智子さんについてご紹介します。

数々のドラマや映画で活躍を続けている羽田美智子さんの若い頃の画像が、あり得ないほどきれいだと話題になっています。現在の年齢や、似てる芸能人は誰なのかについてまとめてみました。

羽田美智子の若い頃の画像がヤバい?

羽田美智子さんが芸能界に入るきっかけをつかんだのは、帝京女子短期大学2年生だった1988年のことです。

当時は、バブル景気終盤で、大学生の就職活動は相当な売り手市場でした。学生1人当たり5、6社から内定をもらうというのが当たり前の時代でしたので、羽田美智子さんの友人たちもどんどん就職先が決まっていっていたようです。

そんな中、羽田美智子さんは就職活動の雰囲気にどうしても馴染むことができず、将来の進路を決めあぐねていました。その時に出会ったのが、とある占い師でした。

一般企業に就職するというイメージがどうしても湧かなかった羽田美智子さんは、友人からすすめられた評判の良い占い師のもとを訪ねました。

そしてその占い師からは、「迷わず芸能界に行きなさい」と言われたのだそうです。

占い師に指南されたというのが驚きですが、その占い師に対して羽田美智子さんは、芸能界への入り方を聞いたそうです。するとその占い師は、具体的な芸能界への入り方を解説してくれたということです。

スポンサードリンク

占い師に言われたことを話半分で聞いて実践するということはあっても、完全に鵜呑みにして行動に移すということは考えにくいのですが、羽田美智子さんの場合は違っていました。

「占い師の言葉に光が見えたそこだと思った、全く疑う余地もなかった」という羽田美智子さん。

思い立ったら即行動をということで、数々のオーディション雑誌に載っていた応募先に応募し続けた結果、見事、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれました。

その後、映画のオーディションに合格し、それ以降は女優としての道を進み始めます。しかし、映画の仕事は目立つほど多くはありませんでした。

羽田美智子さんが世間に認知されたのは、1988年10月12日から12月7日までTBSで放送された、水曜ドラマ『疑惑の家族』に出演したときです。そして、それ以降は、数々のドラマや映画に出演し、一躍有名女優の仲間入りを果たしました。

羽田美智子さんは若い頃からとても落ち着いた雰囲気で、大人の魅力や色気を感じることができます。

羽田美智子の現在の年齢は?

羽田美智子さんは、1968年9月24日生まれですので、2019年時点で51歳です。同い年の女優さんには、松下由樹さん、天海祐希さん、大塚寧々さん、菊池桃子さんがいますが、皆さんいずれも若々しくて美しいです。

若さを保つためんお秘策として、独自の美容法や健康法があるのかなと思い調べてみましたが、羽田美智子さんの若さと美しさを保つ秘訣は空想することでした。

子供のころから本が好きで、今も空想が好きなので、すぐ物語の世界に入ってしまうんです。この仕事は、物語の世界を生で体験できます。最近気づいたのですが、人生って結局、経験して感動することではないか、と。どれだけ感動できたのか、が自分の人生を生きた喜びにつながるのではないでしょうか。

引用:zakzak.co.jp

50代に突入しても羽田美智子さんが女優として輝き続け、活躍できる秘訣は、「そのときどきの自分を愛し、楽しむこと」だそうです。

若い時は『40代になっても、シワの1本1本が、自分がいかに笑ってきたかの証しだから、それを愛せるようになりたい』なんて言っていたのですが、その年齢になると、やっぱりシワもシミも嫌ですね。だけど、顔の疲労感すらも人生の証し。だからこそ演じられる役もあるし、年を重ねることで変わっていく自分を見せていきたいです。

引用:zakzak.co.jp

年齢に抗うのではなく、その時々の自分自身をしっかりと受け入れ、自分のしたいことをするというのが、羽田美智子さん流の若さと美を保つ秘訣のようです。

羽田美智子と似てる芸能人って誰?

羽田美智子さんと似ていると言われている芸能人は、女優の森口瑤子さんです。

森口瑤子さんと羽田美智子さんは同年代で、年齢差は2歳です。お互いに顔立ちも似ていることから、度々二人は姉妹なのではないかと噂になったことがあります。

結論から言うと、羽田美智子さんは茨城県常総市(旧:水海道市)出身で本名は広部美智子、森口瑤子さんは東京都出身で本名は灘陽子ですので、羽田美智子さんと森口瑤子さんは姉妹ではありません

スポンサードリンク

どことなく雰囲気が似ていて年齢も近いことから、親戚関係にあるのではないかという噂もありますが、特に親戚であるわけでもないようです。

画像からも2人の雰囲気がとても似ている様子が伝わってきます。衣装も髪型もメイクの感じも似ていて、本当の姉妹だと言われても不思議ではないですね。

ちなみに、羽田美智子さんは、板谷由夏さんとも似ていると噂されています。

このコメントからも2人が姉妹や親戚ではないことは明らかなのですが、醸し出す雰囲気がとても似ています。

板谷由夏さんは1975年6月22日生まれで、羽田美智子さんの7歳年下なのですが、年の近い役を演じても一切違和感を感じないのは、2人の髪型や雰囲気が似ているからなのでしょう。

また、女優の若村麻由美さんも羽田美智子さんと似ていると噂されています。目や鼻といったパーツはそれほど似ているとは思えないのですが、全体的に落ち着いた雰囲気が2人の共通項だと言われています。

羽田美智子は結婚してる?旦那はチェッカーズ?宗教家?

羽田美智子さんは、2011年5月5日に水中探検家でカメラマンの広部俊明さんと結婚しました。

結婚後は旦那さんが沖縄の恩納村、羽田美智子さんが東京という夫婦別々で暮らしつつ、週2回のペースで羽田美智子さんが沖縄を訪れるという生活を続けていましたが、そんな生活も6年で限界を迎えます。

「拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした」

出典:j-cast.com

2017年離婚したことを、羽田美智子さんは自身のブログで発表しました。

ところで、羽田美智子さんの旦那さんについては、インターネット上で「羽田美智子 旦那 チェッカーズ」というキーワードでの検索が行われているのですが、水中カメラマンの広部俊明さんとチェッカーズにどのような関係があるのでしょうか。

広部俊明さんは1986年にメジャーデビューしており、当時はバンド「夢工場」(現在は「The Blimp Club」)でボーカルを務めていた人物です。

現在も、アーティストとして精力的にライブ活動を行っているようです。

「夢工場」というバンドは、『第二のチェッカーズ』との異名も持っていました。

同じく1980年代に大活躍し、一世を風靡した人気バンドである「チェッカーズ」に髪型やファッション、さらには曲調やコンセプトなどが似ていたことからこの名が付きました。

また一方で、羽田美智子さんの旦那さんについては、インターネット上で宗教家なのではないかとの噂がありますが、こちらに関しては完全なるデマであることがわかりました。真相は以下の通りです。

羽田美智子さんと似ていると言われる、女優の若村麻由美さんの旦那(2007年に亡くなった小野兼弘さんが宗教家(宗教団体「釈尊会」の会長)であったことが関係していました。

そもそも、羽田美智子さんと小野兼弘さんに直接的な関係はなかったことから、羽田美智子さんの元旦那さんは宗教家でも何でもありません。

また、羽田美智子さんは昔から寺社仏閣巡りを趣味としていて、旅番組やBS特集などで頻繁に全国の寺社仏閣を訪れていることも、旦那さんが宗教家なのではないかとの噂が出た原因です。

羽田美智子は結婚して子供ができた?

羽田美智子さんと広部俊明さんとの間には子供はいません。羽田美智子さんが広部俊明さんと結婚したのは、羽田美智子さんが42歳のときでしたので、出産適齢期を過ぎていたことが原因です。

沖縄と東京でそれぞれの生活を送っており、お互いに仕事に邁進する日々だったことから、子供を作ろうという雰囲気にはならなかったのかもしれません。

羽田美智子が脳梗塞に?

とても気になる話題ですが、羽田美智子さんが脳梗塞にかかったというのは完全なデマです。嘘の情報が出回ってしまったのは、女優の河合美智子さんが2016年8月13日に脳出血を発症し入院したことが関係しているようです。

この翌年に羽田美智子さんが離婚したことから、一時期は離婚原因が脳梗塞なのではないかとも言われたこともありました。いずれにしても、羽田美智子さんが脳梗塞や脳出血を発症したという事実はありません。

脳梗塞の前兆や予防法は?

誰もが発症するリスクのある脳梗塞ですが、その前兆予防法が分かれば幾分安心です。ということで、最後に脳梗塞の前兆や予防法についてご紹介します。

脳梗塞の前兆は?

・右半身か左半身の手や足に力が入らなくなる、あるいは痺れる

・顔の表情が歪んだ表情になる(顔面麻痺)

ろれつが回らなくなる

・言葉や文字が認識できなくなる

・体のバランスが取りづらくなる

・急速に目が見にくくなったり、物が二重に見える

これらの症状が見られる場合は、脳梗塞の可能性を疑った方が良く、早めの病院受診が必要です。また、これらの症状が見られても、翌日には症状が解消されているケースもあるため、より一層普段の体の変化に対しては敏感になっておく必要があります。

脳梗塞の予防法は?

生活習慣を見直す(栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動、喫煙・飲酒の節制)

・定期的に健康診断を受ける

ストレスを溜め込み過ぎない

・入浴後や運動をした後の十分な水分補給

普段の生活の中で、ちょっとした心がけ次第で脳梗塞を予防することができます。健康状態を気にし過ぎるのも問題ですが、長く付き合っていく体ですので、ケアを大切にしたいですね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする