秋本奈緒美は現在旦那・原田篤と絶好調!子供がいなくても良好な関係を築く秘訣が凄い

Pocket

出典:sudachiownpace.com

今回は、女優の秋本奈緒美さんについてご紹介します。

秋本奈緒美さんは現在、15歳年下の旦那・原田篤さんとの夫婦生活が絶好調だそうです。子供がいなくても良好な夫婦関係を築く秘訣を詳しく調べてみました。

秋本奈緒美は現在旦那・原田篤と絶好調!馴れ初めは共演からの略奪

出典:twitter.com

秋本奈緒美さんの旦那さんは、15歳年下俳優原田篤さんです。

2人が出会ったのは、2000年にテレビ朝日系で放送されたドラマ『ただいま満室』でした。

ドラマのストーリーは、高校教師役の秋本奈緒美さんが生徒役の原田篤さんと駆け落ちをするというもので、実生活でもドラマと同じ筋書きとなったようです。

結婚した当時の秋本奈緒美さんの年齢は40歳、原田篤さんの年齢は24歳ということで、歳の差カップル婚として世間の注目を集めました。

スポンサードリンク

秋本奈緒美さんが原田篤さんに初めて出会ったときに感じたのは、カッコいいとか可愛いとかいった感情ではなく、もっともっとストレートなものでした。それは、絶対に彼を落とそうという気持ちでした。
ですがその当時、原田篤さんには交際している彼女がいました。その彼女と別れたがっていた原田篤さんのもとに秋本奈緒美さんが近付いたことで、修羅場となってしまいました。

結局、秋本奈緒美さんが大人の対応で激高する彼女をなだめ、最終的に原田篤さんが彼女と別れることになり、秋本奈緒美さんと原田篤さんが付き合うことになりました。
そして、交際がスタートした3年後の2003年に、2人はめでたく結婚しました。

結婚してから約20年の月日が経過した今でも夫婦関係は絶好調で、毎日笑って生活することが人生を明るくするうえで必要不可欠だと語っています。

若い頃は仕事のことであれこれと思い悩み日々が続いていたそうですが、40年間女優の仕事を継続してきたからこそ、今ではストレスは全くなく、仕事で無理がたたりそうになると早めに休息を入れたりするなど、仕事とプライベートのバランスをうまくとることができているそうです。

また、好きなときに食べたいものを食べたいだけ食べつことも日常生活を明るくするうえで大切とのことで、特に体型や健康のことは考えずに、時にはポテトチップスを1袋全部食べてしまうこともあるとか。その場に原田篤さんも同席していることが多いようで、夫婦ともに過度にマイルールを設定しないことが夫婦円満の秘訣の1つのようです。

秋本奈緒美と旦那・原田篤に子供はいない

出典:entrenet.jp

秋本奈緒美さんと原田篤さんの間に子供はいません。結婚したときの秋本奈緒美さんの年齢がすでに40歳であったことから、様々なリスクを考慮して子供は作らないという選択をしたのかもしれません。

2011年に行われたインタビューで、秋本奈緒美さんは子供に関して以下のようにコメントしていました。コメント内容の概要は以下の通りです。

・原田篤さんと子供の話はかなりした

・もし子供ができなかったとしてもそれはそれでいいという結論に至った

・20年先のことを思い悩むのではなく、20年経ったらその時に考えれば良い

夫婦ともにあまりに先のことは考えすぎずに、その時その時を楽しんでいくことを第一に考えながら、2人のペースで2人の時間を大切にしているようです。

秋本奈緒美と旦那・原田篤のように子供がいなくても良好な関係を築く秘訣

出典:twitter.com

秋本奈緒美さんの旦那・原田篤さんは15歳年下ではありますが、家の中ではかなりの亭主関白だそうです。

一般的に亭主関白な旦那さんの場合、長年奥さんの心の中にストレスが鬱積し、熟年離婚に発展するケースが頻発していますが、秋本奈緒美さん宅はどうなのでしょうか。

スポンサードリンク

秋本奈緒美さんは不器用で、1つの物事に取り組んでいるときには他の事ができない性格です。ドラマや映画である役柄を演じているときにはそれ一色になってしまい、家庭や旦那さんのことはそっちのけになってしまうそうなのですが、原田篤さんはそのことを織り込んだうえで、秋本奈緒美さんが家庭のことに気を配ることができないときには率先して家事をこなしているようです。

”亭主関白”という言葉が完全に宙に浮いた格好ですが、秋本奈緒美さんが仕事から解放され、家庭のことに時間を割けるようになると、家事を含めた家のことを一切しなくなり、亭主関白っぷりが復活するそうです。

原田篤さんの亭主関白は、状態化した亭主関白というよりも、時限的な亭主関白とも言うべきなのでしょうか。。。

いずれにしても、原田篤さんが秋本奈緒美さんのその時々の状態をしっかりと把握できているからこそ、夫婦仲がこじれてしまうことがないようです。

秋本奈緒美と旦那・原田篤の現在の自宅が凄い

出典:twitter.com

2011年に日本テレビ系で放送されたバラエティ番組『メレンゲの気持ち』に夫婦で出演した際に、自宅を公開していました。

自宅があるのは東京世田谷の等々力渓谷の近くで、東京23区内ではありながらも自然が豊かで緑が多く、小川のせせらぎに心を癒やされるようなとても静かな場所です。

具体的な間取りまでは明らかにされていませんでしたが、洋室と和室が複数ある間取りとなっていて、夫婦2人で暮らすには十分すぎる広さです。

秋本奈緒美さんの部屋は洋室ですが、おばあちゃんから譲り受けた和箪笥が飾られていて、洋風な部屋に、アンティークな和の家具が妙にマッチしていてとてもお洒落でした。
番組内で公開された部屋は限られていましたが、恐らく他の部屋も秋本奈緒美さんのセンスでとてもお洒落な造りになっているものと思われます。

秋本奈緒美の旦那・原田篤は現在社長をしている

出典:entrenet.jp

原田篤さんは、2009年に劇団『饒舌パタヤ』を結成し、自らが座長を務めながら定期的にイベントや映像制作、舞台上演などを行ってきました。
舞台公演では、昔から良く知っている俳優さんをゲスト出演させたり、時には秋本奈緒美さんが出演することもありました。

原田篤さんは、1998年にフジテレビ系で放送されたドラマ『GTO』で俳優デビューして以降、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』や『仮面ライダー555』などの戦隊ものに出演しながら、ときには映画やドラマなどにも出演するなど、精力的に俳優業をこなしていましたが、2013年に俳優業を休業しました。
そして、マネジメントや新人発掘などに力を入れた芸能事務所『サードプレイス』を立ち上げました。現在もサイードプレイスの社長として、若手俳優の育成や新人発掘に力を注いでいます。

事務所設立当初は俳優業を一切行わずに、所属俳優のマネジメントや人材発掘に全精力を注ぎ込んでいましたが、2016年に俳優業を再開しています。

また、2017年には、東京赤坂見附にダイニングバー『G-Trip-』を開店し、2020年9月には自動車で日本一周の旅に出たりもしました。

その後、2021年10月には愛知県常滑市に期間限定の子ども食堂『知多原共同店』を開店するなど多方面で活躍しています。

秋本奈緒美の元旦那は音楽プロデューサーの日向大介

出典:news.yahoo.co.jp

秋本奈緒美さんには、原田篤さんと結婚する前に結婚歴と離婚歴がそれぞれ1回ずつあります。

元旦那さんの名前は日向大介さんで、職業は音楽プロデューサーです。言わずと知れた有名人で、これまでに手掛けた作品は数えきれないほどです。

1996年に大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』のサウンドトラックのプロデュース

小室哲哉さんや松たか子さんのプロデュース

を手掛けてきた他にも、グラミー賞に2度もノミネートされるなど、日本を代表する音楽プロデューサーです。

1982年(19歳のころ)に芸能界デビューしてからすぐに仕事が軌道に乗ったため、同世代なら誰しも身に着けているであろう常識や社会性がなく、いわゆる世間知らずだった秋本奈緒美さんを救い出してくれたのが日向大介さんでした。

秋本奈緒美さんの状況をよく理解し、「一度芸能人・秋本奈緒美から離れてみようか」と連れ出し、仕事以外の様々なことを教えてくれる、まさに頼れる存在となりました。

秋本奈緒美さん曰く、日向大介さんは旦那さんでありながらもお兄さん的な存在で、おもしろい関係でした。結婚してから、女優秋本奈緒美ではない自分でもきちんと人と会話ができているんだとほっとしたぐらい、安心感を与えてくれる存在でした。

結婚したのは1986年でしたが、その4年後の1990年に離婚しました。離婚理由等は一切明らかにされていませんが、お互いの仕事が忙しかったためすれ違い生活を続けるうちに価値観の違いやズレが生じていったのかもしれません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする