相島一之が嫁と子供のおかげでがんを克服!知られざる感動秘話を公開!

Pocket

出典:sankei.com

今回は、俳優の相島一之さんについてご紹介します。

相島一之さんは一時期がんを患っていましたが、子供のおかげでがんを克服することができ、現在は元気に俳優業を続けることができています。知られざる家族との感動秘話をお伝えします。

相島一之が嫁と子供のおかげでがんを克服!

この投稿をInstagramで見る

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿

相島一之さんは、2008年に希少がんの1つである消化管間質腫瘍を患っていました。

消化管間質腫瘍はGIST(ジスト:Gastrointestinal Stromal Tumor)と呼ばれ、消化管の粘膜下の筋肉層(固有筋層)に発生する粘膜下腫瘍の一種です。

GISTの発症頻度はとても低く、10万人に1人~2人とされています。この数値が希少がんと呼ばれる所以で、非常に珍しい腫瘍の一つとされています。

日本人における発生部位の内訳は胃が70%と最も高く、次いで小腸が20%、大腸が5%、食道が5%以下となっています。

スポンサードリンク

出典:onaka-kenko.com

相島一之さんの場合は大腸に腫瘍が見つかりましたので、ただでさえ発症確率の低いGISTの中でもさらに希少な症例だったことが分かります。

腫瘍が発見された時、腫瘍の大きさは何と野球ボール大の10cm程度にまで成長していて、排便異常をきたしていたほどでした。

当時の相島一之さんは結婚した直後であり、排便時の違和感を奥さんに訴えたところ、すぐに病院での受診を勧められて病院へ行き、CT検査の結果悪性の腫瘍が見つかりました。2008年1月のことでした。

医師の診断結果は、腫瘍を無くすための特効薬(グリベック)を打ちながら様子を見ようということになりました。ただ、場合によっては骨盤内全摘出の可能性もあることを伝えられていました。

幸い、相島一之さんの場合は特効薬が合っていたようで、投薬開始4カ月後の2008年5月には野球ボール大の大きさだった腫瘍がピンポン玉大の大きさまで小さくなっていました。

そしてその後2008年8月に、開腹手術ではなく腹腔鏡手術で腫瘍を摘出しました。腫瘍と直腸、肛門の筋肉の約4分の1をおよそ6時間かけて摘出するという大手術でしたが、無事に成功し、現在は他の臓器に転移や浸潤箇所はなく、がんを根治させることができました。

排便に違和感を感じた当時、奥さんの病院受診の勧めがなければ大変なことになっていた相島一之さん。そういう意味では、家族のおかげでかんを克服することができたと言えますね。

手術後に相島一之さんと面会した奥さんは、術部から飛び出していた小腸を見て、「なんか、カワイイね」「チョウさん、元気?」と声を掛けたそうです。

悪性腫瘍の手術ということで、暗い気持ちや雰囲気になりそうなところを、常に笑いや笑顔を絶やさず、献身的に付き添うことで、相島一之さんはとても心強く、そして心が救われたと話していました。

またそれ以降も、普段の生活では外食をできる限り控え、奥さんや子供と一緒に食卓を囲んだり、子供から定期的な健康診断の受診を勧められたりと、家族一丸となって相島一之さんの健康管理を行っているようです。

相島一之と嫁の馴れ初めや年齢は?

この投稿をInstagramで見る

チングポカ(@swallow36)がシェアした投稿

相島一之さんの奥さんは、相島一之さんよりも10歳年下です。馴れ初めは、相島一之さんがかつて所属していた「東京サンシャインボーイズ」の公演後に行われた同窓会でした。

東京サンシャインボーイズ時代は、演じる側の相島一之さんと制作担当の奥さんということから2人に接点はほとんどなかったのですが、しばらく経ってから再会すると、昔に比べて綺麗になっていたため、相島一之さんから声をかけたそうです。

知り合って10年、付き合って5年で結婚されましたが、劇団時代はお互い別の班に所属していたので、関わることはほとんどなかったといいます。

そして劇団が解散して、久しぶりに再会したときに、以前より綺麗になっていたから声をかけたそうです。

相島一之と嫁が結婚したのはいつ?

この投稿をInstagramで見る

とこなめ焼卸団地協同組合 セラモール(@tokonameyaki_shops)がシェアした投稿

相島一之さんが結婚したのは45歳の時でした。奥さんは10歳年下ですので、結婚当時の年齢は35歳でした。

先ほどもお伝えした通り、知り合って10年、交際がスタートしてから5年で結婚に至っていますので、お互いの仕事ややりたいことを尊重し合った結果、熟慮に熟慮を重ねた上での結婚だったようですね。

スポンサードリンク

相島一之の嫁が美人って本当?

この投稿をInstagramで見る

林みなほ(@hayashiminaho)がシェアした投稿

相島一之さんの奥さんは一般人であることから、画像などは一切ないのですが、相島一之さんを良く知る人たにの間では、女優の真矢みきさんに似ていると言われているようです。

小柄ではありながらも相当なしっかり者で、物事をはっきりとさせる性格だそうです。

どちらかと言えば優柔不断で、決断力に欠ける相島一之さんは、私生活だけではなく仕事面においても奥さんに注意されたり、時には怒られたりもするそうです。

しかし、いくら注意されたり怒られたりしても、奥さんが相島一之さんのことを最優先で考えてくれることがとても有難く、そして心強い存在となっているということです。

相島一之の嫁の職業は?専業主婦ではないの?

この投稿をInstagramで見る

kazumi☆kenjiro☆(@kazumi.3jsb.kenjiro)がシェアした投稿

常に相島一之さんのことを第一に考え、私生活から仕事にかけてのすべてを全面的にサポートしていることから、相島一之さんの奥さんはてっきり専業主婦だと思い込んでいました。

しかし、実際には「東京サンシャインボーイズ」の元メンバーで、脚本家の福島三郎さんのマネージメントをしています。

具体的な職務内容までは不明ですが、かつて東京サンシャインボーイズで制作の仕事をしていた経歴をお持ちですので、マネージメント業務だけではなく、福島三郎さんの右腕としてバリバリ活躍している可能性も十分に考えられます。

相島一之と嫁の子供は何人?

この投稿をInstagramで見る

最近日向坂が、イイ(@kyz46kk)がシェアした投稿

相島一之さんと奥さんの間には子供が2人長男長女)います。

長男は2011年生まれで、長男を出産した当時の奥さんの年齢は40歳でした。高齢出産ということで相島一之さんや周囲に人たちは相当心配だったようですが、障害もなく元気に生まれてきました。

長女は2014年生まれで、長女を出産した当時の奥さんの年齢は43歳でした。長男のときと同様に高齢出産のリスクに怯えながらの出産でしたが、無事に生まれてきてくれたことに、相島一之さんは相当喜んでいたそうです。

相島一之と嫁の現在の様子は?夫婦円満の秘訣とは?!

この投稿をInstagramで見る

真飛 聖(@sei_matobu)がシェアした投稿

相島一之さんはがんという大病をしたことで、俳優業以外にもこれまでずっとやってみたいと思っていたバンド(音楽)活動落語を始めるようになりました。

人生は一度きりという言葉をモットーに、2010年から「相島一之 & The Blues Jumpers(ザ・ブルース・ジャンパーズ)」というバンドを組んで音楽活動をしています。

ちなみに、相島一之さんは自身のTwitterで、夫婦円満の秘訣を4つ掲げています。

なるほどなと思わせられる点がありますので、今後の参考にしたいと思います。。。

大病を克服し、元気に活動されている相島一之さん。いつまでも名バイプレーヤーとして視聴者を魅了し続けていただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする