須藤理彩の子供の学校や幼稚園はどこ?画像あり。再婚の噂は本当?

Pocket

今回は、女優の須藤理彩さんについてご紹介します。

2016年10月9日に、夫でミュージシャンの川島道行さんを脳腫瘍で亡くした須藤理彩さんには、子供が2人います。その子供の学校、さらには須藤理彩さんの再婚の噂について調べてみました。

須藤理彩の子供の学校や幼稚園はどこ?年齢は?

須藤理彩さんがロックユニットBOOM BOOM SATELLITESのボーカルだった川島道行さんと結婚したのは2006年11月6日でした。その後、2007年1月30日に長女を出産しています。時間軸を確認すると、結婚から出産までがとても短いです・・・。デキ婚だったんですね。

そしてその後、2011年10月20日に次女を出産し、現在は2人の子供の母として、子育てと芸能活動を両立しています。

そんな2人の子供が通う学校はどこなのでしょうか。2014年11月3日に須藤理彩さんがツイッターで以下のように呟いていました。

幼稚園浪人って言葉もあるくらいだかねぇー(;´Д`A@amuse_official

2014年11月ということは、長女が7歳、次女が3歳のときですので、この呟きは次女に関するものであることがわかります。

次女の幼稚園の入園に相当苦労した様子が伝わってきますが、何とか無事に、競争率の高い幼稚園に入園させることができたようです。芸能人夫婦の子供ということで、有名私立幼稚園である可能性が高いのですが、具体的な幼稚園の名前はわかりませんでした。

スポンサードリンク

そして、上の画像は2016年6月22日に発売されたBOOM BOOM SATELLITESの最後のシングル「LAY YOUR HANDS ON ME」のミュージックビデオに出演する子供(次女)の画像です。

どちらかと言えば、須藤理彩さんというよりも川島道行さんに似ているでしょうか。

こちらの画像は2016年10月27日に、BOOM BOOM SATELLITESがBest Dance Video賞を受賞したときに、メンバーの中野雅之さんが川島道行さんの娘(次女)と一緒に登場したときのシーンです。

パッツン前髪がとても可愛いですし、遠目から撮影されたにもかかわらず、目鼻立ちがはっきりとしていて美人ですね。

中野雅之さんは受賞に際して以下のようにコメントしています。

この曲が川島道行にとって、BOOM BOOM SATELLITESにとって最後の作品となりました。残された僅な力を振り絞って、録音し完成させて、この作品を世に送り出す事ができたことを、僕も川島も心の底から誇りに感じています。

引用元:spice.eplus.jp

この当時の次女の年齢は5歳でした。父親を亡くした寂しさは計り知れないはずですが、しっかりとトロフィーを受け取り、気丈に振る舞っている様子は、とても5歳とは思えない立派な立ち振る舞いでした。

さて、須藤理彩さんの次女はミュージックビデオや授賞式などの表舞台に出ているのに対して、長女は一切姿を見せていないどころか、画像も出回っていません

恐らく、次女が通ってたと思われる有名私立幼稚園を卒園した後、有名私立小学校に通っているものと思われます。小学校受験をしたのかどうかまでは不明ですが、芸能人夫婦ですので、お受験をした可能性が高いです。

音楽会が開催される学校ですので、やはり伝統ある有名私立小学校である可能性が高いですね。

須藤理彩の子供がとても可愛い!芸能界入りも視野に?!

須藤理彩さんの長女に関して、新しい情報を入手することができました。須藤理彩さんが運営するハンドメイドブランド『ichiko』の公式サイトに後ろ姿で写る可愛い少女の画像があります。

この画像に写っているのが須藤理彩さんの長女ではないかと言われています。残念ながら顔出しはされていませんが、後ろ姿からだけでも十分に可愛いことがわかります。

姉妹揃って写る写真が何とも言えないぐらいキュートです。

美人姉妹であることがわかりますね。将来的には姉妹で芸能界デビューという可能性もありますね。

須藤理彩の子供の教育に対する意見が切れ味抜群!

スポンサードリンク

出典:style.nikkei.com

須藤理彩さんが日本テレビ系で放送されている『スッキリ』に出演した際に、10歳のユーチューバーゆたぼんについて以下のような見解を示していました。

・ゆたぼんが今、自由にやりたいことをやれているのは、他の誰かがやりたくないことをやってくれているからだと教えることが親の務めである

・あれも出来る、これも出来ると、将来に向けて色々な準備をしてあげることが親の責任である

須藤理彩さんの子供も一時期不登校になっていたことがあったそうで、理由があって本人の意思で不登校を選択するのは本人の自由だが、やりたいことだけをやっていれば良いという考え方が蔓延すると、社会が成り立たなくなるともコメントしていました。

このコメントに対して、Twitter上では賛同の声が多数上がっていました。

世間の多くの人たちの意見を代弁する格好となり、まさに”スッキリ”した気持ちにさせてくれた瞬間でした。

須藤理彩が再婚するって本当?

須藤理彩さんの旦那さんである川島道行さんは、2016年10月9日に脳腫瘍のため亡くなりました。

川島道行さんに初めて脳腫瘍が見つかったのは1997年のことで、すでにその時点で悪性脳腫瘍であることが判明していました。そしてさらに、1999年、2013年、2014年、2015年にも1997年当時と同じ悪性脳腫瘍が発見され、約20年もの間、脳腫瘍の治療と音楽活動を並行してきました。

川島道行さんが亡くなった際、須藤理彩さんは以下のようにコメントを発表しています。

川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えて下さった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である「川島道行」、私の愛する夫で、娘たちにとって優しくてカッコいいパパの「川島道行」、そして…ミュージシャン、ブンブンサテライツの「川島道行」。

短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。

どうか皆様にとっての「川島道行」をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。

運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を、誇りに思います。須藤理彩

また、2016年10月13日に行われた葬儀で喪主を務めた須藤理彩さんは、喪主のあいさつの中で以下のように語っていました。

川島自身、自分で作った曲を歌い、奏で、救われてきたと思う。命を懸けて残してきた曲たちが、皆様にとっての生きる力になりますように…

音楽を残すために与えられた人生だと、運命を受け止め、47年間という短い時間を余すことなく使い切って旅立っていったと思います。

このコメントからも、旦那さんの川島道行さんを尊敬し、愛していたことがよく分かります。夫の死から数年が経ち、現在はドラマやイベントに出演をしながら、女手一つで子育てに邁進しています。

インターネット上では、再婚するのではないか?という噂もありますが、交際している相手がいるといった情報は一切見当たりませんでしたので、再婚の可能性は非常に低いと思われます。

ちなみに、Twitterで須藤理彩さんが子供との日常を以下のように綴っていました。

親子水入らずの日常生活の1シーン1シーンに幸せを感じている様子の須藤理彩さんですので、やはり当面は再婚の可能性はなさそうです。

須藤理彩と福山雅治の関係は?

須藤理彩さんを検索していると、福山雅治さんの名前が出てくるのですが、2人はどういう関係にあるのでしょうか。ひょっとして昔、交際関係にあったのかなと思い調べてみましたが、そこには、須藤理彩さんのお姉さんが関係していました。

須藤理彩さんが現在所属している芸能事務所アミューズには、福山雅治さんも所属しています。須藤理彩さんがアミューズに所属することになったのは、お姉さんが福山雅治さんの大ファンだったからだそうです。

須藤理彩さんのお姉さんが、福山雅治さんに会えるかもしれないという淡い期待から、アミューズが主催する100時間オーディションに応募しました。ただし、お姉さん本人ではなく、妹の須藤理彩さんの名前で応募しました。

結果は合格で、須藤理彩さんは現在もアミューズに所属しながら芸能活動を続けていますので、恐らくお姉さんは須藤理彩さんを通じて福山雅治さんに会うことができたのではないでしょうか。

須藤理彩のようにアミューズに所属するには?

アミューズは言わずと知れた、芸能界でも俳優、ミュージシャン、スポーツ選手などなど、様々な人材を抱える大手芸能事務所です。

そんなアミューズに所得するためには、アミューズが主催するオーディションを受けて審査に合格しなければなりません。アミューズのオーディションは定期的に行われているわけではなく、不定期に開催されています。オーディションの募集要項は以下の通りです。

応募資格:15歳以上の男女

応募方法

WEB…エントリーページより必要事項を入力し、写真を2枚(上半身と全身)アップロードしてエントリー。

郵送…履歴書と写真2枚(上半身と全身)を下記宛先まで送る。

〒150-8570 アミューズ 新人開発室宛

※郵便番号だけで届きますので、住所の明記は不要です。

※注意事項

オーディション料は無料ですが、未成年者は保護者の許可が必要です。

2014年に開催されたオーディションには32,214人もの応募がありました。そして見事合格を勝ち取ったのは何とたった19人です。倍率は1,695倍ととんでもない競争率ですね。

「俳優・モデル部門」「バラエティータレント・キャスター部門」「声優部門」など多くの部門ごとにグランプリを決めます。

オーディションでは、自己PR部門別審査ラストスピーチの3つのハードルが設定されていて、そのどれに対しても笑顔で、常に自分自身を客観視できることが求められています。

2000倍近い倍率を突破するのは並大抵のことではありませんが、難関のオーディションを勝ち抜くことがゴールではありません。そこがスタートですので、それ以降の本人の弛まぬ努力と粘り強さが求められるとても厳しい世界です。

最愛の夫を亡くしながらも、そんな厳しい芸能界で活躍を続けている須藤理彩さんの凄さは言うまでもありません。

悲しみが尽きることはないかもしれませんが、可愛い娘2人の成長を楽しみに、芸能活動と子育ての両立を頑張っていただきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする