西口久美子は現在結婚しておらず講師業に没頭中!年齢と見た目のギャップが凄すぎる

Pocket

出典:tokyo-sports.co.jp

今回は、歌手兼女優兼ダンサーの西口久美子さんについてご紹介します。

1970年代から1980年代にかけて多数の音楽番組に出演し、世間を魅了した西口久美子さん。プライベートでは現在結婚しておらず、仕事は歌手ではなく講師業に没頭中だということです。年齢と見た目のギャップが凄すぎる件についても詳しく調査してみました。

西口久美子は現在結婚していない

出典:sanspo.com

若い頃はとても元気で、周囲にいる人たちを明るくしてくれる性格の持ち主だった西口久美子さん。てっきり結婚して子供がいるというふうに思い込んでいたのですが、どうやら結婚していないようです。ひょっとすると、現在は結婚していないだけで、かつては結婚していたことがあるのかもしれませんが、その辺りに関しては詳しい情報が見つかりませんでしたので不明です。

少なくとも、現時点では結婚していないということが明らかになったのは、現在の家族構成を明らかにしたシーンがあったからでした。横浜JCOMチャンネルが作成したYouTube番組『横浜人図鑑』に出演した際に、横浜市内の自宅で母親と妹との3人暮らしをしていることを明かしたのです。

西口久美子さんは東京都出身ですが、現在は東京都内に自宅は存在せず、長らく横浜市内に住み続けているようで、行きつけの飲食店や馴染のお店がたくさんあるなど、横浜に根付いている様子が、動画から伝わってきました。

若い頃からとても元気はつらつとしていますので、男性からモテなかったということはないはずですが、言い寄ってきた男性が好みのタイプではなかったのか、あるいは結婚よりも仕事を優先したのか、あるいは結婚そのものに対しての願望や憧れがないのか、その辺りの詳しい情報については一切語られていませんでした。

スポンサードリンク

今後、メディアに出演する機会もたくさんあるものと思われますので、その時の西口久美子さんの言動に対しては最新の注意を払っておきたいと思います。

西口久美子は現在講師業に没頭中

出典:zakzak.co.jp

西口久美子さん現在、横浜市内にあるカルチャースクールで開催されているエクササイズの講師を務めています。エクササイズの中には積極的にダンスを取り入れたものもあるため、ご自身のダンス経験が多分に生かされているのですが、カルチャースクールに通う生徒さんのレベルに応じて、1人1人に対して懇切丁寧にレッスンを付けようという姿勢から、多くのレッスン生が、西口久美子さんの下に集まっているようです。

スポンサードリンク

コロナ禍では思うような活動ができなかったのですが、最近では定期的にレッスン機会を設けることができるようになってきましたので、生徒さんの数も順調に伸びているようです。

2016年頃までは、女優やタレントなどの活動も併せて行っていて、その当時は懐メロ系の音楽番組等に頻繁に出演したりしていたこともありました。そんな西口久美子さんも、今はテレビ出演の機会はほとんどなく、専ら講師として活躍の場を広げている最中です。

西口久美子の現在の年齢と見た目のギャップが凄すぎる

出典:musicbird.jp

西口久美子さんは2022年5月5日に、東京のミュージックレストラン・ラドンナ原宿で芸能生活55周年を記念したライブを開催しました。

人生で初めて買ったレコードである、ザ・ロネッツの代表曲『Be My Baby』を含めて16曲を歌い、会場にいたファンは大盛り上がりでした。

若い頃と変わらない歌声はもちろんのこと、カルチャースクールでエクササイズの講師を務めているためなのでしょう、軽快なステップや、『太陽がくれた季節』の最中には、足を高々と上げるパフォーマンスをし、若い頃を彷彿とさせるシーンが多々ありました。

西口久美子さんはすでに70代に突入(1950年11月1日生まれ)していますが、とても70代とは思えないキレや抜群のスタイルで、見た目と年齢のギャップが凄いといった印象を受けました。

西口久美子さんのYouTubeチャンネル(COOKOチャンネル)には、ステージ上でアクティブに踊って歌っている西口久美子さんの様子がアップされているのですが、その中には、脚がおでこに当たるほど高く足を上げているハイキック動画も掲載されていますので、ご興味のある方は一度COOKOチャンネルをご覧になってみて下さい。

西口久美子の若い頃(青い三角定規時代)が可愛くて美人

出典:youtube.com

西口久美子さんは若い頃、男女3人組のグループである青い三角定規のメンバーとして活動していました。そのときの画像が上の画像なのですが、真ん中にいるのが西口久美子さんです。

とても可愛くて美人ですね。青い三角定規は、西口久美子さんの他に、高田真理さん、岩久茂さんの3人で構成されたグループで、作曲家であるいずみたくさんプロデュースの下、1971年に結成されました。1971年11月には『翼を忘れた天使たち』で日本コロムビアからデビューしました。

その後、数々のドラマの主題歌に楽曲が抜擢され、レコード大賞新人賞を獲得したり、紅白歌合戦に出場するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していたのですが、結成から約2年後の1973年に解散してしまいました。これからもっともっと活躍の場を広げていくのかに思われた矢先の出来事でしたので、ファンの中には落胆を隠せない人が多数いました。

しかし、西口久美子さんは、青い三角定規が解散した後も、ソロシンガーとしてファンの前に立ち続けてきたため、若い頃の西口久美子さんのことを良く知る根強いファンがたくせんいますので、その方たちのことを思うと、日々頑張ろうと思えるようです。現在は講師業にシフトしている西口久美子さんですが、元気な姿や歌声を聞く機会が増えることを期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする