大渕愛子の子供の幼稚園はどこ?年齢は?障害(自閉症)とヘルメットの関係は?

Pocket

今回は、弁護士の大渕愛子さんについてご紹介します。

大渕愛子さんは、2014年8月12日に俳優の金山一彦さんと結婚し、現在は子育てと仕事の両立をしています。子供の幼稚園年齢、さらには障害(自閉症)ヘルメットの関係について調べてみました。

大渕愛子の子供の名前と年齢は?幼稚園はどこ?

大渕愛子さんは、2015年3月26日に長男を出産し、2016年12月6日に次男を出産しました。そして、2018年9月19日に長女を出産しました。

長男の名前は侑生くんです。

侑と言う字は「助ける」という意味を持っていて、困っている人を助けるような優しい人になってほしいという願いを込めて付けられた名前です。

続いて、次男の名前は昂生くんです。

スポンサードリンク

生まれる前から『こうせい』という読みにすることは決定していたそうですが、『昂生』という字にしたのは、生まれたときに感じた雰囲気を含めて色々なことを考え抜いた末の決断でした。

長男の侑生くんは、2018年4月から幼稚園に通っています。幼稚園が決まったときの様子を大渕愛子さんが自身のブログで以下のように綴っていました。

幼稚園が決まりました。秋に決まる幼稚園が多いと思いますが、英語の幼稚園なので、早めに決まりました。

色々と考え、悩んだ結果…英語の発音やヒアリングを身につける大事な時期なので、幼稚園は英語メインのところにして、小学校は日本語メインで英語に力を入れているところにしようと。

通う予定の幼稚園に付属のプレスクールがあり、お盆明けから、プレスクールも転園する予定。

引用:ameblo.jp

侑生を可愛がってくれた先生方と別れるのは寂しいですが…でも、同じプレスクール and 幼稚園になる侑生の仲良しのお友達もいるので、そこは、嬉しい。

体験入園でも、侑生は、全く泣かずに、思い切り馴染んで楽しんでいました。なので、転園もスムーズにいくと思います。

引用:ameblo.jp

さらに翌日のブログでは、幼稚園をインターナショナルスクールにしたことについて、日本語や日本の文化に関する理解が乏しくならないように、大渕愛子さんがフォローをしながら小学校入学に備えたいとも綴っていました。

ということから、大渕愛子さんの長男・侑生くんが通っている幼稚園は東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーテンではないかと思われます。

東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーテンは、2013年4月に開校し、日本の幼稚園教育と同じく3年保育で、4月から学期がスタートするようにカリキュラムが組まれていることから、その後の進路計画が立てやすくなっています。

カラフルに彩られた教室内にはステージが作られていて、子供達は歌を歌ったり劇を楽しんだりと、心と体を目いっぱい使った教育カリキュラムが組まれています。

入学金は15万円年間授業料は110万円と高額ですが、在園中の園児の保護者の満足度は非常に高く、近年人気のインターナショナルです。

大渕愛子の子供は病気?それとも自閉症(障害)?

長男の侑生くんに障害があるのではないか?との噂が流布していますが、その真相に迫ってみました。

侑生くんがカメラに向かってバイバイをしている様子が撮影されているのですが、画像を良く見てみると、バイバイをする手の向きが逆になっていることがわかります。通常のバイバイは相手の方向に手のひらが向くのですが、侑生くんの場合は自分の方向に手のひらが向いています。

大渕さん自身も『なぜか侑生のバイバイは手の甲を外側に向けるバイバイなんです』と言っていました。

この「逆さバイバイ」について調べていくと、知的障害や自閉症などの障害をもったお子さんが行うことがあるということでした。1歳くらいまでのお子さんにはよくあることのようですが、4歳くらいまでに治れば問題はないようです。

大渕愛子さんが侑生くんを出産したときの年齢が37歳ということで、高齢出産の影響で障害が出たのではないか、自閉症なのではないかとの噂が出回っていきました。

大渕愛子さんの旦那さんである金山一彦さんは、長男の侑生くんのために俳優業を引退して育児と家事に専念することを決めています。

家族の献身的なサポートのおかげで、侑生くんは無事に幼稚園に入園するまでに成長し、周りのお友達との人間関係も良好のようですので、障害や自閉症という噂はデマである可能性が高いです。

大渕愛子の子供がヘルメットを着用しているのはなぜ?

次男の昂生くんがヘルメットを装着している件に関する詳細を調べてみました。

スポンサードリンク

大渕愛子さんは、昂生くんが生まれて5か月ほど経過したときに、頭の形を整えるために昂生くんが矯正用ヘルメットを使っての治療を始めたことを報告していました。

生まれつき左側が絶壁になっていたため、柔らかい赤ちゃんの頭の段階で形を整えていこうということでヘルメットを装着することを決めました。

この矯正用ヘルメットは、毎日23時間装着しないといけないそうで、1日の大半をヘルメットを着用した状態で生活しなければならないため、真夏の暑い時期にはとてもかわいそうですね。

ちなみに、この医療用ヘルメットのお値段は何と40万円だそうです。この件に関するブログ読者からの質問に対して、大渕愛子さんは以下のように返答しています。

ヘルメットは、既製品ではなく、頭の形をスキャンして個々の赤ちゃんの頭に合ったヘルメットを作ります。

作ってもらったヘルメットを受け取ってから着用を開始して、3週間か4週間に一度、診察を受けて、ヘルメットの調節をしてもらうのですが、それも全部込みの金額でした。

保険適用がないので、ちょっとお高いですよね…でも、その価値はあったと私は思っています。

引用:ameblo.jp

実際にこの矯正ヘルメットのおかげで、昂生くんの頭の歪みは改善され、形は綺麗に整ったそうですので、大渕愛子さんにとっては決して高い出費ではなかったようです。

大渕愛子の子供が着用したヘルメットは本当に必要なの?

主治医がこのくらいなら医療用のヘルメットを装着するほどのものではない状態に対して親(大渕愛子さん)が過剰に反応しすぎているだけのではないかとの意見もありますが、欧米の研究では、向き癖などによる頭の歪みが将来的には深刻な健康被害につながる可能性があるという研究結果も報告されています。

具体的には、首の骨が曲がる斜頸や、背骨がS字に曲がる脊椎側彎症などを引き起こす可能性があるということですので、親が子供の頭の歪みに対してもっともっと敏感であるべきだと警鐘を鳴らす医師も増えてきているようです。

欧米では早くから、絶壁治療として医療用ヘルメットを用いた治療が行われており、ヘルメットをかぶった幼児を見ても違和感がないのですが、日本ではほとんど医療用ヘルメットが認知されていないため、周囲の目を気にして着用に二の足を踏む親御さんも多いのではないでしょうか。

価値観というのは人それぞれですが、子供の大切な頭のことですので、特に小さなお子さんを持つ親御さんには他人事とは思わずに、しっかりと子供と向き合って考えていただきたいです。

大渕愛子の子供が小さい?身長は?

長男の侑生くんは、生まれた頃から体が小さいようです。画像を見ると、確かに次男の昂生くんとの間にそれほど体格差を感じることはありません。このことを大渕愛子さん自身も気にしているようで、定期的に医師に相談しながら子育てをしているということです。

2017年10月25日に綴られたブログでは、検診を終えた侑生くんと昂生くんの身長や体重の差がほとんどないことについて、「次男にすぐ追いつかれそうです」と綴っており、侑生くんの成長速度が遅いことを心配していました。

医師からは特に心配する必要はないとの診断をしてもらっているにもかかわらず、侑生くんが3歳になったら成長ホルモンを投与する治療を行うかどうかの診断をしてもらう予定であることも明かしたのですが、この件についてブログ読者からは、何もそこまでする必要はないのではないかと、批判的なコメントが多数上がっていました。

「まだ様子見でしょ?早すぎる。心配になるのは分かるけど、成長速度は兄弟でも違うから、あまり焦らないで良いと思うけどなぁ」

「子供の個性を全然受け入れられないんだね……」

「心配な気持ちは分かるけど、いろいろやりすぎなような?生きていくのにそこまで支障がなければ、ある程度は個性じゃだめなのかなぁ」

「医師がバランスが取れてるから問題ないって言ってるのに……次男と比べちゃうんだろうね。けど、成長ホルモン打つのはどうなんだろう?

「周りはまだ悩むの早いって思っても、大渕さんはすごく心配だろうね。男の子だし、本人もお母さんも小さいのは気になると思う」

引用:excite.co.jp

賛否は様々ですし、大渕愛子さんの気持ちはよくわかりますが、画像をみる限りにおいては元気そうですので、しばらく様子を見守っても良いのではないかと思います。

大渕愛子は子供は何人?画像あり

大渕愛子さんは2018年4月24日のブログで3人目を妊娠していることを発表しました。

そして、2018年9月19日に長女が誕生しました。ということで、大渕愛子さんの子供は3人なのですが、長女誕生後のブログで大渕愛子さんは、長女の名前について以下のように綴っていました。

ここで、みなさんに謝らなければならないことがあります…。みなさんにアドバイス頂いたり、応援して頂いたりしているので、娘の名前もみなさんにお知らせしたいと思っていたのですが、今回は女の子ということで、より安全を期して、名前を公表しないことにいたしました…

引用:ameblo.jp

子供が犯罪に巻き込まれる危険性が高くなってきていますし、弁護士・大渕愛子の娘となれば、より一層様々なリスクが高まってきますので、名前を非公開とするのは正しい判断だと思われます。すくすくと元気に成長してほしいですね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする